- ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

空き巣に狙われやすい中日のない連続連休!犯罪危険日を回避するための防犯対策

 
大型連休

明日から超大型連休(10連休)が始まりますね。
この期間に帰省や海外旅行に出掛けられる方が数万人いるそうで、もう荷造りをされている方も多いと思います。

早い方は今日の夜行便で出掛ける方も多いと思いますが、ここで少しだけ下の言葉を頭の片隅に置いておいてください。

”連休中は空き巣被害が急増する!”

さすがに今回の大型連休!TVでもやはり”空き巣に注意!”という警鐘を鳴らしています。

毎年のことですが、連休中・・・特に今年のような中日の空かない連続した超大型連休だと、”空き巣による連続犯行!”が懸念されるところです。

もうお出掛け前の家のセキュリティ対策は万全でしょうか?
お出掛けの前に、ちょっとした工夫で「空き巣」を近づけさせない方法もあります。

今回のお題は、連休前にササッとやる防犯対策についてご紹介します。
まだ間に合いますからご安心ください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームセンターの防犯グッズ売り場になぜこの時期に購入者が殺到しているのか!

 
特殊詐欺

昨日TVニュースでも言っていましたが、今、家のセキュリティを高めようと、慌てて「ホームセキュリティ」への加入を検討する方や、ホームセンターの防犯グッズ売り場に行って、窓や玄関、お風呂の面格子などに設置する防犯グッズを買い求める方が多いそうです。

なぜ今なんでしょうか?防犯グッズの設置なんて今時珍しい話ではないのですが・・・

これは今世間を騒がしているアポ電事件から始まり、今月26日に起きた東京都杉並区のような屋根に登って2階のベランダから進入する!といった「強盗殺人事件」が頻繁に起きていることで、その犯罪が”あまりにも身近なものだ!”と思っての守りの行動です。

最近の進入犯罪や強盗犯罪は、一昔前の「空き巣犯罪」とは違い、ただ金品を奪い取るだけでなく、防犯カメラを無視してまで家に侵入し、殺人事件にまで発展する事例が多く、それに巻き込まれる危機感を感じての購買行動だと思います。

私は一度「空き巣被害」に遭っているので、この気持ちは痛いほど分かりますが、「ホームセキュリティ」もない、まして防犯グッズのひとつもない無防備な家に、”幼い子供や奥さん、家族を住まわせておけない!”と思うのは当然のことだと思います。

そういった中で慌てて「ホームセキュリティ」に加入されている方も多いそうですが、まずは「ホームセキュリティ」を参考にして、防犯グッズで様子を見るのも良いと思います。

今回のお題は、今日にでも簡単にできる”頻繁に狙われる掃き出し窓”や”ベランダ窓”などの出入り口の防犯対策についてご紹介します。




このエントリーをはてなブックマークに追加

アポ電が掛かってきたら最初にやる対策~警告メッセージ付電話が守る特殊詐欺対策

 
特殊詐欺

見ず知らずの家に電話を掛けて、言葉巧みに金額を騙し取る「振り込め詐欺」や「オレオレ詐欺」の発生件数が、昨年に比べて9%ほど減少したことを警察庁が公表しました。

特殊詐欺の犯行手口がTVで報道され、各家庭に幅広く認知されるようになったことが減少した要因でしょうが、とは言え平成30年の特殊詐欺の発生件数は全国で約16,500件、被害額は約357億円となっています。

この数字は発生件数が低かった平成22年の約6,900件の2.4倍に当たりますが、9%減少と言っても全国で1,700件ほど少なくなっただけに過ぎない数字です。

それに変わってか、今「アポ電」という、家に電話を掛けて在宅を確認してから堂々と強盗に入る手口が横行し始めています。(家人がいる中での犯行です)

今回のお題は、この「アポ電」の手口とはどういったものか。そして「アポ電」から身を守るためにはどういった対策が必要か!についてお話します。




このエントリーをはてなブックマークに追加

就活女子が使う就活マッチングアプリで起きた就活犯罪~裏情報で起きる犯罪の怖さ

 
自転車交通違反

今回のお題は生活における防犯テーマからはちょっと外れますが、昨日のニュースであまりにもひどい話が浮き彫りにされたので、つい筆(キーボード)を取りました。

昨日ですか、大手ゼネコンの大林組の現役社員が、就活中の女子大生を「就活マッチングアプリ(VISITS OB)」を使って呼び出し、自宅に連れ込んでわいせつな行為をしたというあの事件です。

こういった「就活マッチングアプリ」は、企業側の公認を受けた社員と個人登録の社会人が登録できるようになっていて、今回の犯行は企業側の公認によらず個人登録した大手ゼネコン「大林組」の社員、宗村港容疑者(27)によるものでした。

ここでもまた狙われるのは女性側!そしてその犯罪を犯すのはやはり男性側!
アプリ利用の怖さが浮き彫りにされたような事件ですが、就活を控えている女子大生をお持ちの親御さんは、こういった考えもしない犯罪の前に気が気じゃないでしょう。

私も就活を控えている子を持つ親ですが、こういった犯罪が横行している中で、親御さんが就活中の娘に対してしてあげられることにはどういったことがあるのでしょうか。




このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車に乗る際に気をつける改正道路交通法の重み~違反警告が先か赤切符が先か!

 
自転車交通違反

最近の自転車の運転マナー(交通違反)には目に余るものがありますよね。この運転マナーの悪さでちょっとした自転車トラブルに巻き込まれた方もいるのではないでしょうか。

もう忘れている方も多いでしょうが、心無い自転車走行による接触事故や死亡事故が多発していることを鑑みて、2015年6月1日に国が道路交通法を改正して、自転車の交通取締りを強化したのを覚えていますか?

危ないですが、自転車の左側車道走行が義務化されたのもこの改正によるものです。

この改正道路交通法によって、今まで自転車に乗っていておまわりさんに捕まっても「ごめんなさい!」で済んでいたものが、この改正後からは悪質なものに対して罰金を科したり、「自転車運転者講習」への参加を義務付けるなどの措置が取られるようになりました。

罰金は交通違反の反則金(青切符)と違って「前科」が付きますので、警察の前科リストにしっかりと記載されてしまいます。

今回のお題は、毎日何気に乗っている自転車について、「検挙されて当たり前の行為」とその適用範囲、「罰金額」についてお話します。




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事

ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop