メディアで取り上げられた「盗聴」の実態~独身女性宅に仕掛けられた罠とは! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

メディアで取り上げられた「盗聴」の実態~独身女性宅に仕掛けられた罠とは!

 

昨日、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で”狙われている女性宅!”と題して、一人暮らしの女性宅を狙った盗聴の実態が放送されていました。

盗聴・盗撮といった犯罪行為は年々増加しておりますが、あまり表立って事件になってはいませんよね。
なぜ、事件にならないのか?それは、盗聴・盗撮が行われても、”犯人が特定されにくい”というのが主な要因です。

いつ何時、仕掛けられてしまうかもしれない盗聴・盗撮器・・・あなたのお部屋は大丈夫でしょうか?



  身近に潜む盗聴被害~盗聴器発見方法と解決方法!!

この盗聴事件が報道されたテレビ朝日「スーパーJチャンネル」での被害者は20代の一人暮らしの女性でした。

被害女性は、ごく普通のアパートで、どこにでもある1Kタイプの部屋に住んでいましたが、男性とのお付き合いもなく、”なぜ自分が盗聴被害に遭ったのか分らない”と語っています。

でも、本人に心当たりがなくても、盗聴器を仕掛けた人間には、何らかの”目的”があって仕掛けるのが盗聴というものです。

今回の事件のその”目的”ですが、仕掛けた犯人は30代の既婚男性で、ただ単に”ストーカーがしたかった!”というものでした。

”嫁と結婚してから初めて別の人を好きになってしまったから”などとわけの分からない言い訳・・・本当、つまらない、情けない目的ですよね。

被害者となった女性が受けた心の傷・・・考えたことあるのでしょうか。
ほんと、”30代の分別のあるいいオッサンが、子供紛いな行動をして、いったい何をしているんだ”と、見ていたこちらも呆れて呆れて・・・!

今回のこの盗聴事件で使用された盗聴器は、左の画像のようなもので、俗に言う「コンセントタップ型」と呼ばれるものです。

画像左の下側の黒い部分がマイクで、上が電波発信機です。
コンセントに刺して使うものなので、電源は永久に供給されてしまうものなので、これまた厄介な代物です。

こんな小さなもので盗聴・盗撮できるの?と思うでしょうが、これはまだ大きい方で、小さいものになると、角砂糖1個分にも満たない盗聴器が、東京秋葉原で堂々と販売されています。
ボタン電池が小型化されてから、盗聴器もミクロ化されてきているのが現状です。

ところでこの犯人・・・どうして捕まったのでしょうか?
それは、さすがテレビ局の力ですね。
調査会社が盗聴されている家屋を見つけ、家人(今回は20代女性)に報告し、部屋の中にカメラを2台取り付けて、犯人を誘き寄せて捕まえた・・・というものです。

もっと驚くことに、この犯人は家人とちょっとした知り合いで、家人の家に招かれたとき、家人の鍵を勝手に持ち出し、ちゃっかり合鍵まで作っていていたのです。

盗聴器は、家人が旅行に出かけた際に、家に侵入して盗聴器を仕掛けたのです。

こうなると、もう部屋には入り放題ですね。
盗聴器に音の反応がなければ”留守”と分かるので、そのときを狙って家人の家に侵入し、下着などを物色していたそうです。

今回、盗聴被害を受けた女性は、メディアの力によって深い犯行に至る前に解決しました。
そういう意味では”運が良かった”と思わざるを得ませんが、これが、普通の一人暮らしの女性だったらどうでしょうか?

自分で解決するにも難しいものがありますが、何につけ解決方法は、自分で盗聴器を見つけるか、盗聴調査会社に依頼するしか方法がありません。

  ポイント☞ 自分で盗聴器を見つける方法とは!!

まず、盗聴器が仕掛けられているかどうか?というのは、普段の生活の中では見つけにくいもの(感じにくいもの)です。

それが現れてくるのは、”個人情報が漏れている感じ”とか”部屋の様子がなんか変わっている”などの「見えるもの」と「感じるもの」で判断せざるを得ません。

自分でできることは、盗聴発見器を使って調べる以外にないのですが、私みたいな「アマチュア無線技師」に相談して見てもらうのもひとつの方法です。

私含め、大半の「アマチュア無線技師」は、盗撮でよく使われている周波数帯を把握しているので、調査は簡単にできます。
また、私もそうですが、私のハンディー無線機(郵政許可済みの機器です)は、ちょっとした細工がしてあり、ほとんどの周波数帯を傍受できるので、これまた簡単にできてしまいます。

以下の記事をご覧になって下さい。
盗撮周波数帯や盗聴器発見方法などを紹介しています。
参考記事:
アマチュア無線技師が語る盗聴・盗撮の実態と防護方法

盗聴発見方法は、要領さえ抑えれば、誰でも簡単に発見できます。
50歳代の主婦さんでも発見できているくらいですから、苦手なあなたでも大丈夫です!
盗聴発見器は、使い方のマニュアルや盗聴器が仕掛けられていそうな箇所などが分かる読本が付いているので、誰でも使いこなせます。

<後 記>
今回の盗聴被害では、被害者となった女性のメンタル面が心配です。
私も一度「空き巣被害」に遭ったときに、私も家族も精神的にかなり追い込まれました。
この女性も、一日でも早く気持ちを切り替えて、笑って生活ができるようになってもらいたいものです。

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/75-9a9c3e48


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop