いまだに郵便受けに合鍵を入れているあなた!そのカギはもう使えないかも!! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

いまだに郵便受けに合鍵を入れているあなた!そのカギはもう使えないかも!!

 

昨日、カギの無謀な取り扱い方、保管の仕方が原因で”やはりな~”と思う「空き巣事件」がTVで報道されていました。
家人が郵便受けに入れておいた家のカギを「泥棒」が見つけ、そのまま「空き巣犯罪」に転じたというものです。

この事件は、防犯意識の欠如が招いた事件ですが、あなたは家のカギを郵便受けに入れて、堂々と出掛ける勇気はありますか?(私はまったくありませんけど!)



  「鍵の管理の大切さ」~カギ番号で合鍵は作れる?!

先日、マンションの郵便受けから合鍵を取り出して、家屋に侵入したとして、警視庁捜査3課が犯行に及んだ稲積英司容疑者(41)を窃盗容疑で逮捕した。

容疑者は、東京都内や川崎市の住宅で40件ほどの「空き巣」を繰り返しており、余罪は約100件、被害総額は約1,000万円にも上るという。

この事件の手口は非常に単純で、笑えるほど子供じみていました。

郵便受けに入れていた合鍵を見つけ、細い棒を使って搔き出すようにして手に入れ、その合鍵を使って、部屋に侵入し商品券やカメラなど約12万円相当をまんまと盗んで逃走していたというのです。

この犯人の手口は、泥棒としてはまだ素人の部類だとは思いますが、その素人でも簡単に家に入られてしまうような家人の防犯意識の低さにも問題があるのではと感じます。

鍵は、ただ家のドアを開閉するだけのものではなく、「命と財産」を預けている大事なものなのですが、そういった意識の欠如が招いたのが今回の事件でもありました。

泥棒には、プロもいれば素人もいる。
でも、目的は「窃盗」なので、共通して言えることは”空き巣は手段を選ばない”ということです。

私自身も、昔は同じようなことをしていましたが、これ・・・これなんです怖いのは!!
これがプロの手口だったら、もっと被害が大きかったかもしれません。
「空き巣」のプロは、合鍵を手にしても、その日は犯行に及ばないかも知れません。
なぜだと思いますか?

  ☞「空き巣のプロ」は合鍵を作って、日を改めて犯行に及ぶ!

あなたの玄関ドアに付いている鍵はどういった鍵がついているのでしょうか?
ディンプルキー(平滑で丸い凹みのある鍵)以外の下のような鍵が付いていたら、その鍵は、カギに刻印されている「鍵ナンバー」さえ分れば、複製できてしまうことをご存知でしたか?

言い換えれば、鍵番号さえ分れば誰でも簡単にスペアキーが作れるということですね。

全ての鍵でそうだとは言えませんが、古めの鍵は、鍵番号だけを鍵屋さんに告げれば、短時間でスペアキーを作ってくれます。
なぜそんなことができてしまうのでしょうか。

鍵には、鍵メーカーによって特有の鍵番号(ID)が割り振られています。
その鍵番号(ID)は、鍵の形式からカギ溝のデータまで全て分かる情報IDなので、そのデータを基に鍵屋さんはスペアキーを作るのです。
また、番号がなくても、実物のカギを持ち込むことでもスペアキーは作れます。

しっかりした鍵屋さんであれば、スペアキー作成前に、住所や氏名などを確認した上で作業に取り掛かるそうですが、それをしない鍵屋さんも多いのです。
ホームセンターとかの鍵コーナーなんかは、ほとんど聞かれないと思います。

今回の事件では、即日犯行に及んでいますが、馴れた「空き巣」は、手に入れた”鍵ナンバー”からスペアキーを作成した後、確実な日と時間を狙って「空き巣」に及ぶ可能性もあるのです。

  ☞鍵のスペアキーを作ったから安心⇒それは大間違い!!

あなたは鍵を無くされたことがありませんか?
私も私の家族も何度もありますが、そのたびにスペアキーは作らず、家の玄関ドアの鍵本体(シリンダー+鍵)を毎回取り替えています。

無くした鍵がどこにあるのか不明、だれが拾って持っているか不明・・・
鍵を無くした場合、こんな怖い状況はありません。
無くした鍵を拾った方が、もし自分の家の鍵だと知っていたらどうします?

玄関ドアが1ドア2ロックだからなどという問題ではありませんよね。
しかも、簡単に鍵ナンバーからスペアキーが作れるのですから、誰でも家に侵入できる状況下に置かれるのです。

このように、鍵ナンバーは他人には絶対見せてはいけないものなのです。
また、子供にも、人に鍵を見せてはいけないことを十分理解させる必要があるのです。

いずれにせよ、今回の事件は、「空き巣犯罪」ばかりに目が付くなかで、忘れかけていた”鍵の大切さ”を思い知らされたような感じがします。
もう一度、鍵の管理の重大さを考える時期ですね。
くれぐれも、郵便受けや洗濯機の裏側、庭木の中などには鍵を隠さないように心掛けましょう。

また、もし家族が鍵を無くしてしまったら、鍵本体を取り替えることをお奨めします。
鍵(3個くらい)とシリンダーが数千円程度で手に入り、しかも自分で取り替えるられるので、数年毎に取り替えることで安心感も得られます。


270501ディンプル1100

鍵と防犯グッズの卸売センター


この記事で、鍵の取り替え方を説明しています。参考にして下さい!
参考記事:
カギの交換はだれでも出来る!!自分で出来るカギ交換はDIYがお得で防犯にも強い


関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/73-5ef56175


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop