防犯カメラとの共存生活で知るその防犯効果とは~監視カメラのいい面・悪い面! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

防犯カメラとの共存生活で知るその防犯効果とは~監視カメラのいい面・悪い面!

 

先日仕事の関係で、とある防災セミナーに参加しました。(させられました)
”地域防災と住民参加による街づくり・・・”みたいなものですが、そのセミナーの中では、”防犯カメラ”についても触れられて、ちょっと”へ~!なるほどね!!”と思うこともありました。

防犯カメラって、今、日本にどれだけ設置されているかご存知ですか?

  監視カメラはプライベート侵害~でも防犯効果は絶大!

その防犯カメラですが、全国に約500万台設置されているそうです。
驚くべき数字ですね。
でも、この防犯カメラ・・・必ずしも良いことばかりではありません。

防犯カメラ・監視カメラの主目的は、交差点、店舗、家屋などの監視のほか、高速道路や国道、高い山の上などに儲けられたITVなどで、気象や交通状況の監視を目的に設置されるのですね。

防犯カメラは、犯罪の物的証拠としての効果は絶大ですが、実は、私達の生活圏やプライベートな行動も監視・侵害されているのです。

国民の防犯カメラに関しての意識調査では、大半の方は”自分は映りたくない、避けたい”らしいのです。
事実、私も正直、”防犯カメラには写りたくない”というのが本音です。

”監視カメラによって行動が筒抜け”・・・これは、今の日本の犯罪事情を考えれば、致仕方ないものと諦めも付きますが、怖いのは”誤認逮捕”される可能性もあるのです。

一瞬、防犯カメラは、映像による可視化が証拠となるので、誤認逮捕は考え難いのですが、取り付けられている防犯カメラの大半は単焦点カメラなので、3次元で動く実際の人間の行動とカメラに写っている映像とが全然違うように執られ、その勘違いによって”誤認逮捕”となるケースもあるのです。(結構発生していますよね。ぬれぎぬってやつです)
この辺は、改良の余地があるかと思います。

でも公共の場で、プライベートも何もないのは気分的に良くはありませんが、それだけ、防犯カメラは防犯効果が高いということですね。

これを、私達に身近な家庭用防犯カメラに置き換えて考えてみると、

  ☞人は防犯カメラを避ける癖がある、苦手意識がある!!

人の防犯カメラへの苦手意識や心理を考えると、家に取り付けてある「防犯カメラ」の威嚇、威力って、やはり強烈なインパクトがあるのですね。
人や空き巣を寄せ付けないその力は絶大です。
また、訪問販売や押し売りなどにも撃退効果があるかもしれませんね。

その防犯カメラですが、最近の本物の防犯カメラは、高性能・低価格が充実してきて、ほんと、ものすごい防犯効果が期待できます。


270615威嚇6100270615威嚇7100

ワイヤレス録画機能付Wi-Fi 防犯ワイヤレスカメラ(スマホ対応)

【iPhone/アンドロイド スマートフォン対応】防犯ワイヤレスカメラHDD500GB内蔵 カメラ4台

我が家もダミーカメラ(偽者です)を取り付けていますが、最近の本物の防犯カメラって本当に安くなっているのですね。

左の画像は、我が家で取り付けているダミーカメラ(この記事で紹介しています)ですが、昔、25,000円くらい(だったかな?)で購入して、DIYで取り付けたものです。

今の時代の本物の防犯カメラは、配線不要、しかも録画機能付きで、いつでも監視、再生ができて40,000円を切っているのですから驚きです。

一昔前は、防犯カメラって10万円以下の代物はなかったのですが、これが時代の流れってやつですかね?スマホにも対応しているのが驚きです。

ダミーカメラは低価格が”売り”ですが、本物の防犯カメラとの価格差がなくなってきた今、我が家も本物に取り替えてみようかな~と思案中です。
(ボーナスも出るし、年末も近付いてきて物騒だし・・・)

興味がありましたらお試し下さい。


ワイヤレス録画機能付Wi-Fi 防犯ワイヤレスカメラ(スマホ対応)

【iPhone/アンドロイド スマートフォン対応】防犯ワイヤレスカメラHDD500GB内蔵 カメラ4台

 参考記事:「空き巣」の行動にストップを掛ける正しい威嚇方法

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/71-732f56bf


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop