SNS個人情報漏えいって?!~アカウントを乗っ取られる前に直すべきこと! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

SNS個人情報漏えいって?!~アカウントを乗っ取られる前に直すべきこと!

 

最近、SNSのアカウントが乗っ取られる事件が各地で勃発していていますね。
昨日も、若い男が女性の一つのアカウントを調べ上げて、別のLINEやtwitterなどに不正アクセスし、本人に成りすまして好き勝手な投稿をしていたという事件がありました。
被害女性は、全てのSNSのアカウントID、パスワードを同じものにしていたそうです。

SNS、特にLINEは使っていない人がいないのではと思うほど世に広まっていますが、自分だけの固有の番号(アカウントID、パスワード)がなぜ知られてしまったのか、あなたはご存知ですか・・・という前に、みなさんのSNSの情報は大丈夫ですか?。

  女性に多いSNS被害~成りすまし投稿にはパス変更で!

最近起きているSNSに関する事件を見ていると、圧倒的に男性から女性への攻撃?が多いですね。
見えない相手に対して好意を抱いての犯行なのか、嫌がらせなのか分りませんが、もはやストーカーと同じような行動を取る輩も出てくる始末です。

SNSに限ったことではないですが、アカウント情報の漏えいは、ほとんど第三者からの悪意といっても過言ではありません。

親しい友人とか、ボーイフレンドとかに情報を見せたことはありませんか?

そこ・・・そこなんですよ情報漏えいは!
何の気なしに友人に見せたり、意味が分らず聞かれたら答えてしまったなどが多いのでは?と思います。

その情報を知った第三者が、ネット上に情報を漏らし世界中に拡散させるといったことになっちゃうんですね。

”そんな人は私のまわりにはいない”と思っている人が大半だと思いますが、事実、LINEは昨年、ものすごく不正アクセスが発生したSNSです。
今は大分落ち着いてきているみたいですが、最近はもっと巧妙化され、手口も大胆になってきているとも言われています。

そこで、何でSNSの固有の番号(アカウントID、パスワード)が漏れるかということですが、、、

  1. 自分の口から第三者に教えてしまう
    前述したことですが、もはや、助ける余地のない行動ですね。
    自分の大切な情報を人に教えてしまうのですから。
    意味の分らない行動といってもいいでしょう。
    例えば、その情報を大好きな彼氏に教えたとしても、まともな彼氏さんであれば何の使い道もない情報です。
    別に教えなくてもいい情報だし、もし、しつこく聞くようであれば、相手に対して別のことを疑った方がいいかもしれませんね。

  2. ネットで拡散している情報源
    詳しくは書きませんがネットに流出している情報です。
    正直、ネットでググれば幾つものブラックアカウント情報が出てきます。
    そのアカウントリストをもとに攻撃を加えるやり方があるのです。
    ネットで仕入れた情報・・・例えば、あなたの以前使っていたカード情報などが仮に漏えいしていたとします。
    その情報と同じ情報を入力して、アカウントを乗っ取るといった方法です。
    これには、あなたの情報と一致してなければSNSに入れないのですが、どっこい、今の日本人は、ID、PASSなどを(変えないで)全て統一して使う人が多いので、かなりの確率でヒットするのです。

ネットでの拡散方法は、例えば、ネットカフェから投稿してしまえば、まず誰が漏らしたかなんてのは分りません。(あっ!事件になったら別ですよ)

利用者もバカではありませんから、身に覚えのない自分名からの投稿を見逃すはずはありません。
異変に気付いた場合、すぐにパスワードを変更したりして対処するのですが、パスワードを変更する前に第三者にアカウントを乗っ取られてしまうケースもあって・・・(すでに手遅れです)

SNSはお手軽にできるのですが、その管理も大事。
不正アクセスされた場合、あなたの個人情報がダダ漏れとなる可能性もあるのです。

気軽に知人に教えてしまったアカウント情報は、ネットで拡散し、巡り巡ってあなたの住んでいる場所、電話番号まで特定されかねません。(文句言っても手遅れです)

私は、SNSにあまり詳しくはないのですが、例えばLINEは、携帯電話番号で紐付けされているのですが、逆にそれがセキュリティホールとなって情報が漏れる可能性があるのでは?とのイメージがあります。

固有の番号(アカウントID、パスワード)は、ある意味、お財布と一緒で、中身(お金)を見せれば盗みたくなるようなものです。
そう思って、各SNS情報やカード情報は、別々のものを使いましょう♪(と言っても、自分もできていませんが(´^ω^`))。


関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/67-98b12e9d


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop