あれ!カギ掛けたっけ?~出先で心配なカギの掛け忘れ/転ばぬ先の「チェッキー」 - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

あれ!カギ掛けたっけ?~出先で心配なカギの掛け忘れ/転ばぬ先の「チェッキー」

 

家を留守にするとき、普通は玄関や窓などのカギをしっかり掛けて、さらに施錠されたことを確認して外出しますよね。
でも、残念なことに”無施錠”が「空き巣被害」の原因NO.1で、侵入犯罪の45%を占めているのです。

どうしてそんなに無施錠が多いのか?・・・その無施錠の一番の原因は、笑えることに”カギの掛け忘れ”なのですね。

  数分間の無施錠を狙って侵入する「空き巣」もいる!!

無施錠で家を空けてしまう要因には2つのケースがあります。
一つは故意に無施錠するパターン、もう一つは完全にカギの掛け忘れです。

故意に無施錠する方に多いのが”主婦さん”ですね。
朝のゴミ出しとかで、”すぐ戻るから大丈夫!!”という気持ちからでしょう。

各階にゴミ集積場がある高層マンションなどはまだいいですが、階段やエレベータなどで一階まで運ぶとなるとそれなりに時間が掛かってしまいますし、一戸建ての家でも、ゴミ集積場が遠いと同じことです。

また、ゴミは決められた時間に出すことがルールとなっている地域もあり、おのずとご近所さんと出会って立ち話なんか始まったら、それこそ10分どころの時間じゃなくなるのですね。

「空き巣」はそういった短い時間でも、いとも簡単に犯行に及ぶケースが増えています。
マンションなんかの場合、”オートロックだし、外部の人間は入れないはずでしょ・・・”と本気で思っているのであれば、今からでも考え直すべきですよ。

オートロックは、かなり前から採用されて、防犯に強いとされてきましたが、オートロックって決して防犯に対して強いわけではありません。

身に覚えがありませんか?
ロックを解除したとき、後ろで待っていた方も一緒にロビー内に入ったことを。

なぜ、後ろの方が一緒に入ったか?
オートロックって暗証番号を入れたり、カードキーを挿したりと意外と面倒だし、両手が塞がっていれば尚のこと、開けてくれる人がいれば便乗しちゃうんですよね。
お互い様なので誰も疑ったりはしません。

でも、便乗者が「空き巣」だとしたらどうします?・・・これがオートロックの落とし穴なんですね。
「空き巣」は、建物内に入って無施錠の家を探すだけです。
一戸建ての家でも、裏口が無施錠だったらひとたまりもありません。
逆に、一戸建て住宅の方が狙われやすいかもしれませんね。

もう一つは、うっかりカギを掛け忘れてしまったケースですね。
我が家の場合、決まって車で出かけた際に”あれ!カギを掛けたっけ?”ってなるんですよね。
私の場合もそうですが、”車にカギを掛けたっけ?”って1日に5回くらい思います。

恥ずかしい話、カギを掛けたことを忘れてしまうんですよね。
それで心配になって、何度も車の施錠を確認しちゃうんですよ(笑)。
車はまだ近くにあるので、ボタン一つですぐに確認できますが、出先で家の施錠確認は、普通は家に戻って確認する以外、なす術はありません。

でも、”出先で家の施錠の確認ができる”商品があるのです。


   画像出典:美和ロック株式会社ホームページ

この製品はかなり前から有名で、私も以前から気になっていた商品(チェッキー)です。
でも、”購入まではいいかな~”と思っていたのですが、最近、”カギの掛け忘れ”が心配になることが多く、その心配する自分自身に疲れ果てて、たまらず購入しました。



価格:ショップでご確認下さい


出先で施解錠状態が表示されるので本当に心強いです。
もうこれで無施錠の心配から逃れられるって思うと気が楽ですよ~♪

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/58-a58e6b70


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop