防犯ブザー!自分に代わってキャー助けて~と叫びまくる警報機ウルトラボイザー - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

防犯ブザー!自分に代わってキャー助けて~と叫びまくる警報機ウルトラボイザー

 

  記事本文!!

防犯ブザー!自分に代わってキャー助けて~と叫びまくる警報機ウルトラボイザー
防犯警報機ウルトラボイザー

これから師走に向けて、忘年会や新年会、残業などで夜間帰宅が多くなるOLさんや、受験に向けて夜遅くまで塾通いをするお子さんも増える時期です。

年末年始は犯罪が増える時期ですから、親御さんとしてはこれからのこの時期は、娘さんの帰宅やお子さんの遅い帰りでちょっと心配事が増えますよね。

物騒な世の中ですから、防犯対策として夜間に帰宅する際のお守りとして、防犯ブザーを持ち歩いている方も多いと思います。

防犯ブザーって気休めで、ただ大きい電子音が鳴るだけのように思えますが、もしこの電子音が”ピーピーピー!”という電子音ではなくて、女性のけたたましい叫び声で”キャー助けて~!”という音声だったらどうでしょう。

誰でもこのけたたましい音声に一瞬ひるんでしまいますよね。

今回の記事は、帰りが遅い娘さんやお子さんを持つ親御さんにお勧めする防犯ブザー「防犯警報機 ウルトラボイザーVC100」をご紹介します。

今までただ電子音が鳴るだけの防犯ブザーの常識を覆す、”キャー助けて~!”と叫びまくる防犯ブザーです。

ストーカーや不審者に不意に絡まれて声をだせない状況では、この防犯ブザー(防犯警報機)がお役に立つかも知れません。


痴漢やストーカー撃退に使える防犯警報機 ウルトラボイザーVC100

防犯ブザーは、ストラップを引くことで100db以上の電子音を発して、痴漢や不審者を追い払うものとして、小学校でもランドセルに付けているほど防犯効果が高いものです。

その電子音を人の声に代えて、”キャー助けて~!”と叫びまくる防犯ブザーが、今回ご紹介する家研販売さんの「家研販売 防犯警報機 ウルトラボイザー VC100」というものです。

ちなみに100デシベルと言うと、電車が通るときのガードの下の音と同じ音量です。

今回ご紹介する「家研販売 防犯警報機 ウルトラボイザー VC100」は、この100dbを超えた108dbの音量で痴漢やストーカーを撃退する能力を持っています。



ちょっと普通の防犯ブザーより筐体が大きい感じで、一見ただのアイデア商品というイメージですが、人の声で”キャー助けて~!”と喚き散らす防犯ブザーはこれ以外にありませんでした。

仕様は以下のようなもので、アルカリボタン電池で108dbの音量を約15分間、鳴り続ける能力を持っています。

また、”キャー助けて~!”と喚き散らしている間は、LEDライトが点滅して、光でも威嚇してくれます。



ウルトラボイザーの仕様

使い方は普通の防犯ブザーと同じで、ただストラップを引くだけですが、ストラップを引くと最初の5秒間は””ピーピーピー!”と音が鳴り、続いて”キャー助けて~!”と騒ぎ立てる仕組みです。

電池寿命が15分間連続で電池切れ!っていうのが難点に思えますが、一般で市販されている防犯ブザーは、せいぜい10分程度で電池切れになります。

それに、あくまで痴漢やストーカーを追い払うのが目的ですから、15分も連続で使うってことはまずありませんので、そんなに気にするものではないと思います。

それより夜間、痴漢やストーカーに背後から忍び寄られたら、大のOLさんだってなかなか声は出せないでしょうし、まして子供なんかは特にそうでしょうから、形より機能を優先する製品!と割り切って使う方が良いと思います。

使い方のイメージは以下のようなものです。


ウルトラボイザーの使い方
画像:家研販売株式会社

この商品はけっこう古い時期から販売されていたみたいですが、クチコミを読むとやはり娘さんやお子さんの夜間の防犯対策として、親御さんが護身のために買い与えているようです。

キャー助けて~と叫びまくる警報機ウルトラボイザー!
夜間帰宅のお守りとしてお使いください。




<スポンサーリンク>




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/258-1f6aeb1b


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop