エアコン室外機盗難時の金銭的対処方法~火災保険で保険金が全額下りないケース! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

エアコン室外機盗難時の金銭的対処方法~火災保険で保険金が全額下りないケース!

 
火災保険

先日このブログで、友人が連休中の旅行から帰ってきたら、家の裏に設置していたエアコンの室外機が「空き巣」に盗まれていた!という記事を書いています。

最初話を聞いたときは思わず笑ってしまいましたが、今でもエアコン室外機が盗難にあった!という話はよく聞きますよね。

エアコン室外機は屋外設置ですから盗難に遭いやすい。でも守りにくい!という厄介なものです。

さて友人のエアコン被害ですが、このまま盗まれたまま身銭を切ってエアコンを買い換えるだけだと、だたの盗まれ損です。

ちょっと面白くないですよね。なので今回の記事は、加入している火災保険の共済金(保険金)を使って、エアコンを無償で取り替える方法と手続きについてご紹介します。

ただし火災保険会社によっては、エアコン室外機を共済金支払いの対象外としていたり、経年劣化による”時価額!”で支払ったりする会社もありますのでご注意ください。



エアコン室外機が盗難に遭ったときに最初にやること!

今回の被害は”盗難被害”になるので、何はともあれ、まずは”警察に通報する!”ことが先決です。

警察への通報は二次被害の恐れを少なくしますし、ご近所さんの家にとっても「空き巣」による被害を抑制する効果があるからです。


<Point1>

■警察を呼ぶ理由は、身近にいるかもしれない犯人を逮捕して二次被害を防ぐことと、後々必要になる火災保険の共済金(補償金)申請に”被害届!”が必要になるからです。

警察署に通報すると、程なくして警官がやって来て本人確認と実況見分が始まり、屋外の盗難箇所と同時に屋内まですべて調べられます。

実況見分は2班に分かれ、犯行手口を特定する警官と供述調書を取る警官に別れて捜査が始まります。

供述調書作成にあたって、警察はまず自演(嘘の供述)ではないか!という点から質問が始まります。

下に被害者本人(私の友人)と警官とのやり取りを簡潔に述べます。



<警察による質問と供述調書>
  • 警官:盗難に遭ったのはいつの何時頃か!
  • 友人:旅行中だったので分かりません。
  • 警官:旅行先はどこか?
  • 友人:○○県の○○市の○○ホテルに2泊3日で行っていました。
  • 警官:そうすると犯行は○日~○日の間に行われた!ということになるが間違いはないか?
  • 友人:旅行に出掛ける前日にエアコンをつけていたので、旅行期間に盗まれたことは確かだ!
  • 警官:盗難に気付いたのはいつか?
  • 友人:旅行から帰ってきた次の日の○日です。エアコンをつけようとしても電源が入らなかったので、それで気付きました。
  • 友人:それと旅行から帰って来たその日に、なぜか電気のブレーカーが落ちていました。雷のせいかも知れません。
    (↑違います!切断された室外機の配線がショートしたからです)
  • 警官:盗難箇所を片付けたか
  • 友人:エアコン室外機の配線が切られていたので触りました。
・・・・・
その後何点かの聞き込みで終わっています。時間にして15分程度だ!と友人は言っていました。

被害届を出して警察側が”虚偽ではない!”と判断すれば、警察側から受理番号が発行されます。

この受理番号がもらえれば、そこから共済金の申請が始まります。

ここで大事なのは、盗難の事実が判明したらすぐに警察に連絡をすることです。

今回の場合、エアコン室外機ですから盗まれた現状は変わりませんが、これが金品などであった場合、後々被害も証明しにくくなりますからね。

拭き掃除した後でしたら、もう指紋採取ですら無理ですからね。


火災保険会社への共済金(保険金)の申請手順!

火災保険会社への共済金請求は実に簡単です。

ただ気をつけないといけないのが、加入している保険会社で変わりますが、エアコン室外機の補償は、火災保険の種類で「建物の補償」に入っている場合に適用されます。

一般的に「家財保険」では補償されません。

それと気をつける点がもうひとつ!

通常、どこの火災保険でも、エアコン室外機は”建物の一部である!”という認識ですが、保険会社によっては、店舗のエアコン室外機のように”適用除外!”としている保険会社もあるので、適用されるかどうかの確認が必要です。

  共済金(保険金)申請:火災保険会社への連絡!

火災保険会社への共済金申請はインターネットでもできますが、まずは加入している火災保険会社へ連絡し、事情を説明して”保険対象になるかどうか!”を確認することです。

必要書類をダウンロードして保険会社へ郵送しても、適用除外で審査で通らない場合もあるので、まずは火災保険会社の担当者に聞くことが大事です。

火災保険!保険が適用される範囲と内容!


270518盗難2100

  • 火災時
    失火やもらい火、放火などによる火災の損害を補償
  • 落雷、破裂、爆発
    落雷、ガス漏れなどによる破裂・爆発の損害を補償
  • 風災・ひょう災・雪災
    風災・ひょう災・雪災の損害を補償(洪水、高潮、融雪洪水を除く)
  • 水災
    台風や豪雨等による洪水などの水災の損害を補償(地震による津波を除く)
  • 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突等
    自動車の飛び込みなどによる損害を補償
  • 漏水などによる水ぬれ
    給排水設備の事故や他人の戸室で生じた事故に伴う漏水、水ぬれ損害を補償
  • 騒擾(そうじょう)・集団行動等に伴う暴力行為
    集団行動などに伴う暴力行為・破壊行為による損害を補償
  • 盗難による盗取・損傷・汚損
    盗難による盗取(とうしゅ)や損傷・汚損などの損害を補償
  • 不測かつ突発的な事故(破損・汚損)
    誤って自宅の壁を壊した場合などの偶然な事故による損害を補償





>> 火災保険、払いすぎていませんか?


  共済金(保険金)申請:各種申請書類の作成!

火災保険会社に連絡して共済金の対象となることが判明したら、今度は保険会社から送られてくる書類に必要事項を記載します。

火災保険会社に提出する書類は以下のようなものです。


<火災保険会社へ提出する書類の一例>
  1. 保険金請求の取扱いに関する同意書
    請求者の氏名等の記載項目と他の火災保険に加入しているかどうかの確認
    (火災保険は複数社に加入できません)
  2. 承諾書
    共済金申請の承諾と”虚偽の申請はしません!”みたいなもので、これも署名捺印するだけです。
  3. 損害物の明細書
    エアコンをいつ設置して何年使っていたか。エアコンの型番とメーカー名等を記載するだけ。
  4. 損害物や事故現場の写真
    室外機を設置していた場所の写真を添付すれば良いだけですが、室外機の配線など、切断された証拠写真を付ける必要があります。
  5. 損害等の見積書
    新しく設置するエアコンの見積書。(家電量販店の見積もりでOK)
  6. 警察署の受理番号、証明書類等
    警察から発行された受理番号を記載するだけ。

この中でちょっと面倒くさいのが、損害等の見積書です。

これは家電量販店へ出向いて見積もりを取る必要があります。

まーどうせ新しくエアコンを設置することになるのですから、誰でも見積もりくらいは取りますよね。ここは共済金申請のために見積もりは取りましょう。

ただこの見積もりは、エアコン本体価格の明細と設置工事費の明細が必要になりますので、工事屋さんが見積もりに来るまで待たされることになります。


火災保険会社によるエアコン額の査定!

巷で言う火災保険会社によるエアコンの査定ですが、火災保険が効く!からと言って、盗まれたエアコン室外機が8畳用にもかかわらず、16畳用のエアコンの見積もりを出しても火災保険会社にはバレてしまいます。

基本的に火災保険会社は”現状機能復旧!”が基本ですし、それ以上のものは補償する義務はないからです。

そりゃそうですよね。「損害物の明細書」には8畳用と書かれているわけですし、型番からも8畳用と分かってしまいます。

これは嘘はつけないですし、「承諾書」で”嘘はつきません!”と署名捺印しているわけですから。

それに「損害物の明細書」には室内側のエアコン本体の写真が必要ですし、型番の証拠写真も付けることになっています。

そういった意味で、火災保険会社の査定はあります。

ただ気になるのが、火災保険会社の中には、”現状機能復旧!”に寄らず、経年劣化による”時価額!”を補償対象としている会社もあります。

ちょっと腑に落ちませんが、私の加入している火災保険会社は、あくまで”現状機能復旧!”です。(いくら古くても同等性能の新品のエアコン代が補償されます)

参考ですが、私が以前、落雷の影響を受けてエアコンが壊れたことがあり、上に書いた手順で火災保険会社へ共済金(保険金)の申請をしています。

そのときの記事はこちらです。

火災保険活用法:誰でもできる共済金申請書類の上手な書き方と審査通過のノウハウ

雷で壊れたエアコンはもう10年以上も前のものでしたが、これすべて”現状機能復旧!”ということで全額補償されました。

それにお見舞金として数万円ももらえましたよ。

結果的にエアコンが新品になって、なおかつお見舞金の分、数万円が得した勘定になります。

火災保険会社から下りた共済金は20万円ほどでしたが、あの共済金申請時に思ったのが、経年劣化による”時価額!”を適用している会社もあるんだ!って思いましたね。

こういった火災保険会社って、保険を掛ける意味があるのか?って思いますよね。

たぶん年間の保険掛け金が安いのでしょう。火災保険会社にはそういったやり方を採っている会社もありますから、一度確認してみてください。

もし今加入している火災保険会社が、経年劣化による”時価額!”を採用している会社でしたら、もう火災保険会社を切り替えた方が良いです。

もし私の加入している火災保険会社が、経年劣化による”時価額!”を採用していたら、たぶん共済金は5万円にも満たなかったでしょうし、自分の持ち出し分が10万円以上になったと思います。

火災保険会社はどれも同じではありません。
それに火災保険料は、今年の秋にも損害保険大手の東京海上ほか各社が、火災保険の掛け金を5.5%以上値上げする予定です。

火災保険を見直すなら、この秋までに見直す方がお得ってことですよね。

得する火災保険会社の選び方!参考になさってください。






>> 火災保険の見直しで家計を節約


<スポンサーリンク>




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/249-00ee23d2


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop