カギの交換はだれでも出来る!!自分で出来るカギ交換はDIYがお得で防犯にも強い - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

カギの交換はだれでも出来る!!自分で出来るカギ交換はDIYがお得で防犯にも強い

 
カギ交換

家の防犯対策で一番最初にやらなければならないこと・・・防犯を強化する場所は?・・・
そう尋ねると、ほとんどの方は”玄関ドアの鍵の強化・新しい鍵への交換!”と答えます。

ほとんどの方が専門業者(カギ屋さん)にお願いして交換しているそうですが、ただそれだと出張費や何やらでお金が掛かりすぎて、効果はあれど数万円の出費になってしまいます。

新しい鍵への交換は誰でも簡単にDIYで取り替えることができるのです。

上の画像のような鍵に限らず、家に付いているどのような鍵でも、ねじ回し一本だけで15分もあれば取替えられて、しかも費用はカギ屋さんの1/4!数千円レベルで済むのです。

鍵の交換をカギ屋さんにお願いする前に、ご自分で鍵をお安く取り替えてみませんか。
ピッキング犯罪に弱い古い鍵から、高い防犯能力を誇る新しい鍵へお得に交換する方法と手順をご紹介します。



   被害に遭う古い鍵の実態!なぜ今鍵交換が必要なのか

玄関ドアや勝手口に今付いているカギ・・・そのカギは古い時代に製造されたものではありませんか?

古い時代に製造されたカギは、今でも多くのご家庭で利用されていますが、今の時代では「カギ犯罪を専門とする空き巣」に対して、まったく太刀打ちできないほどの”過去の産物”となっています。

■それはなぜ?・・・

まず第一に、古い時代のカギは「ピッキング」犯罪に非常に弱いことが挙げられます。
(簡単10秒で開けられてしまいます)

家屋侵入で行われる「カギ犯罪」の種類を簡単に説明すると、
カギをこじ開けて侵入する犯罪の代名詞は、今でも「ピッキング」と言っても過言ではありません。その他「カム送り」、「サムターン回し」、「こじ開け」、[もぎとり」、「バンピング」などがありますが、「ピッキング」は一番侵入しやすい手口なのです。

■なぜ「ピッキング」犯罪が一番多いのか?・・・

それは、犯行時間が一番短くて済むことと、他の手口より大きな道具を必要とせず、ポケットに入るレベルの道具で解錠できるからなのです。
(関連記事:「侵入犯罪」で使われる空き巣の七つ道具~どの様に使われるのか

空き巣もバカではありません。
犯行に及ぶときに捕まるリスクを考えて、一番やりやすい「ピッキング」を選ぶのです。
その標的として一番多いのが、下の画像の鍵です。

古いカギ

最近は、カギの構造が進化し、特殊なシリンダー錠、電子ロック、暗証番号式ロックなどが増えてきていますが、家庭で良く使われているのは特殊なシリンダー構造を持ったカギが主流となっています。

自分の家のカギを一度調べてみてください。左の画像は、平成12年まで製造されていたピンシリンダー錠ですが、平成12年頃に多く発生した「ピッキング侵入事件」の時に大半の家に付けられていたカギです。

このカギは、どの鍵の専門家に聞いても”これはカギではない”と言われるほど、「空き巣」に抵抗できないカギとして有名で、もしこのカギと同型であれば、直ぐにでもカギ本体を取り替える必要があります。(ものの10秒で開けられてしまいます)

下に警視庁がまとめた「ピッキング用具を使用した侵入窃盗の認知状況の推移」のグラフを載せますが、ピッキング犯罪が頻繁に起きた平成12年には、警視庁の管轄だけで約29,000件ほどのピッキング犯罪が発生しています。


ピッキング犯罪推移
出展:警視庁住まいる防犯110番

ピッキング犯罪の対象となった錠が、上で紹介した平成12年にどのご家庭にも取り付けられていたピンシリンダー錠です。

このグラフを見る限り、どれだけこのピンシリンダー錠がピッキングに対して弱かったのかが分かります。

ただ、このグラフが示すようにピッキング犯罪は年々減少しています。
これは、鍵メーカーが平成12年の起きたピッキング犯罪を受けて、挙ってピッキングに強い鍵を世に出したからです。

平成13年以降に新たに開発されたディンプルシリンダー錠が世に出回ったことで発生件数も減少の一途を辿っていますが、ただ、今だに平成12年に取り付けられた鍵を使用している家は、変わることなく今でもピッキング犯罪の対象となっているわけです。


   新しい鍵への交換!どんな鍵に取替えたらいいのか

 カギの種類は、下の画像のように様々なものがあります。


270501カギ種類270501ボタンロック270501指紋認証1

上の左の画像は、ほとんどの家に取り付けられているシリンダー錠のカギですが、3種類あるカギの真ん中と右側の鍵は、ディンプルシリンダー錠のカギで、「空き巣」に対して非常に強いと言われており、専門の鍵屋さんでも、一つ開けるのに数時間掛かってしまうほどの防犯能力を持っています。

今までのカギと構造が異なり、カギの表面にくぼみを作ることで、カギ本体に複数列の内蔵ピンの配置を可能にしたカギで、防犯性が非常に高いことで有名です。
また、リバーシブルなので、今までのカギと同様、差込方向を選ばず、しかもカギ表面がなめらかなので、ポケットなどへの引っ掛かりもありません。

真ん中は、暗証番号式のロックですが、複数人で頻繁に開閉するドアに使われており、よく会社や倉庫で使われているのが特徴です。

右は暗証番号式のドアロックと指紋認証式のドアロックです。指紋登録も数十人登録可能なので、キーレスで生活が出来ます。

現在、一般家庭ではCP規格を満足するディンプルシリンダー錠が主流となっています。


   鍵の取替え手順!ねじ回したけの取替方法を見てみる

一般の家庭で”カギを強化しよう”とすると、シリンダー錠が主流となりますが、自分でカギを取り替えるのは難しいとお考えでしょうか?

実はこのカギの交換・・・自分で自宅のカギを取り替えるのは非常に簡単なのです。取替えに必要な工具は、ドライバー1本あれば十分にできます。参考に下にシリンダー錠の取替え方法の一例をお見せします。

STEP:1
270501 SP1
製品を確認するSTEP:2
270501三和1
扉の側面の板を
外す
STEP:3
270501 SP3
上下のビスが外れ
たら板を取る
STEP:4
270501 SP4
ピンの室外側
(シリンダー側)の上
下ピン2本のみを外す
STEP:5
270501 SP5
ピンを2本外すと今
まで付いていたシリ
ンダーが抜け、この
様な状態となり、取
付穴が確認できる
STEP:6
270501 SP6
新たに用意した交換用
シリンダーを外したのと
逆の手順で取り付ける
STEP:7
270501 SP7
シリンダー取付穴に
挿入する際には、左
図のようにシリンダー
面がリング上面とほ
ぼ均一になる程度
まで押しつける
STEP:8
270501 SP100
シリンダーを押しつけ
ながら先ほど抜いた
上下2本のピンを差し
込む
STEP:9
270501 SP200
ここでキーをひねっ
てみて下さい。
カンヌキが出入りす
るか、回した感触が
固くないか、キーが
抜けるかどうか
STEP:10
270501 SP10
次にドアの側面に外し
た板を取り付ける
板を取り外した部分に
あてがい、ビスを時計
回しに締め完成です

このように、誰でも簡単に”ねじ回し1つだけ”で鍵の取替えができます。

また、”まだ鍵の取替え方に不安がある!”・・・そういった方に、上の画像で紹介したMIWAロック:”LA形式”の鍵の取替え方法を動画でご紹介します
下の動画をご覧下さい!(画面クリックで再生されます)



動画を見て、あまりの簡単さに驚いた方もいると思いますが、防犯の要である玄関ドアの鍵、勝手口の鍵は、このように何の技術も必要とせず、自分だけでいとも簡単に取り替えることができるのです!

どのメーカーの鍵でも基本は全く同じで、取り替え方もこれとほとんど変わることはなく、誰が取り替えても、ものの15分もあれば完了してしまいます。

たったこれだけの作業ですが、これをカギ屋さんに頼むと、出張費や取付け費だけで数万円も掛かってしまいます

このように、鍵の交換は決して難しいものではありません。実に簡単にできるのです。
他にも有名な鍵メーカー10社以上の鍵の取替え方法をご紹介しています。
↓のサイトの「鍵交換動画集」(画面下の方にあります)の中に、各鍵メーカーの取替え方法を動画で配信しています。

「美和ロック」 、「トステム」、「ゴール」など10社以上の鍵の取替え方法を画像と動画で見てみる!


   選ばれる鍵!実際に自分で自宅の鍵を取替えてみる

鍵を自分で交換する際に少々悩むのが、実際に鍵を取り替えるにあたって”どんな鍵に交換したらいいのだろう?・・・”という疑問です。

”せっかく鍵を取り替えるのだから、防犯能力の高い鍵に交換したい・・・”

”今まで付いていた古いまんまの同じ鍵シリンダーにしか取り替えられないの?
今までの鍵で防犯能力は大丈夫?”・・・

誰でも思う疑問だし、私もそう思いました。
私の玄関ドアに付いていた鍵は、このページのトップ画像にある”鍵と呼べない鍵”でしたから、なおさらそう思いました。

大丈夫です!!

”あなたの家の鍵は最新の防犯能力の高い鍵に生まれ変わります”

PC最近の「空き巣」は、その巧妙な手口が高度化されてきており、古い時代に製造された鍵はいとも簡単に解錠されてしまいます。
つまり、鍵は時代の流れとともに防犯能力が低下することを意味します。

鍵の世界もそれに合わせて進化していて、今、家に付いている鍵シリンダーの穴を、加工することなく簡単に防犯能力の高い鍵に交換することができます。

私のおすすめの鍵は、やはり防犯効果が高く一般家庭で主流となっている・・・

”ディンプルシリンダー錠をおすすめします!!”

古いカギ

この鍵は、私達が見慣れている鍵ヤマ・・・つまり”ギザギザ”がありません。

その代り、鍵の平滑面にくぼみがあり、このくぼみが、鍵本体のシリンダーピンを押し上げて解錠させる仕組みです。

鍵の形状を見ただけで”防犯に強い”というイメージがありますが、当然、CP規格適合鍵ですので、ピッキングに非常に強い鍵として、現在の主流となっている鍵です。

また、この鍵は、ピッキング事件後に普及したものですが、今までの鍵の常識を覆す”ピッキングしにくい構造”が功を装し、「空き巣被害」が激減したことでも有名な鍵です。

ディンプルシリンダー錠

左の画像は、ディンプルシリンダー錠の断面ですが、一般的なカギと違って、ピンの数が非常に多いのが分ります。

一般的なカギは、上下2列のピンの配列が多いのですが、この"ディンプルシリンダー錠"は、4段変化の水平ピンが2列11本、2段変化の斜めピンが2列10本の計21本のピンが配列されています。

このピンの位置や配列を変えることで、172億通りのパターンのカギができるのです。

"ディンプルシリンダー錠"が、耐ピッキング性能に優れている理由は、精度の高いランダム配置の斜めピンの角度や長さの採用によるものと、このピンの多さがピッキングしにくくさせることにあります。
つまり、解錠に時間が掛かり過ぎるため、”「空き巣」に侵入を諦めさせる効果”が非常に高いカギなのです。

鍵の値段ですが、どの鍵もほとんど数千円レベルです。
鍵を選ぶ注意点(コツ)ですが、鍵シリンダーのピン数とピンの配列数は、鍵の値段に比例して増えますが、ピン数の多いシリンダーの方が防犯能力が高い傾向にあるということです。(ピン数は鍵のギザギザやディンプルのクボミ数で判断できます)

ただ、あくまで理論上の話なので、全てにそれが当てはまるものではなく、”ピンが少ないから危ない”というわけでもありませんし、少なくても防犯効果の高い鍵もあります。
ただ、ピン数が多いほど鍵の構造も複雑になり、「空き巣」の解錠を遅らせる効果が高まるということです。

鍵は、ピン数が増えたとしても値段が大きく変わるものではありませんので、考え過ぎずに家に合った錠を選ぶことが大切です。

「空き巣」は玄関口を狙いますので、鍵の強化は必須項目のひとつですが、家の防犯の要である鍵交換が、数千円レベルで強化できることは非常にありがたいことです。

鍵屋さんにお願いすれば、取替えに数万円掛かるものも、自分で取り替えれば数千円レベルで済んでしまうというのが鍵DIYの魅力です。
そう考えると鍵交換DIYは、費用対効果、コストパフォーマンスの面から見ても非常に経済的で効果の高い防犯対策とも言えますね。


   まとめ:自分で自宅の古い鍵をDIYで取替える方法!

以下、今までのおさらいです。
自分でカギを取替えるためには、以下の順番で行います。
*スマホ、タブレットの方はショップのHPを”PCサイト表示”にした方が分かりやすいです

    <ガギの取り替え方の流れ!>

  1. 今付いているカギのメーカーと型番またはカギの形状を調べる(方法1)
    まず、自分の玄関などに付いている鍵の型番を確認します。(STEP:1)
    次に、調べた型番が市販されているかどうかを確認します。

    市販の型番は、鍵と防犯グッズの卸売センター
    のHPで簡単に調べられます。

    290906kagisentaku1T.jpg

    上のショップのトップページ上にある「鍵の型番から探す」、「鍵の形状から探す」、「鍵の用途から探す」から簡単に適合する鍵が見つかります。

  2. 自分の家のカギに適合する新しく付けたいカギを選ぶ(方法2)
    (方法1)で見つからなかった場合は、ショップHPの左側のサイドバーにある商品カテゴリ一覧の
    「型番号関連鍵シリンダー」
    から、MIWA、GOAL、SHOWAなどの互換錠を見つけることができます。

    また、それ以外のYKK、エージェント、カバスター、三協、立山アルミ、
    ウエスト、SHOWA、アルファ、GOAL、その他、大手メーカーのOEM互換錠も
    同じくショップHPの左側のサイドバー「鍵(メーカー別シリンダー)」

    で見つけることができます。

    <もし自分の家のカギ番号適合品が見つからない場合>
    カギメーカー(MIWA等)は、玄関ドアメーカー(LIXIL⇒旧TOSTEM等)に自社のカギをOEM供給していますので、自分の玄関ドアに付いている番号を探しても見当たらない場合があります。(ドアメーカーの番号が付けられています)

    そういった場合は、
    TOSTEM・LIXCIL互換シリンダー検索

    から検索し、適合するカギを選ぶことができます。
    検索方法は、扉のメーカーと種類、扉の厚さ、今付いているカギナンバーから一覧が表示されますので、すぐに適合するカギが見つかります。

    詳細は、ショップHPの左側サイドバーにある商品カテゴリ一覧の「トステム扉交換用シリンダー検索ページ」の中にあります。
    その他のカギも同じように検索できます。

  3. 自分の選んだカギ形状のものをショップに注文する
    鍵を扱っているお店は色々がありますが、私はネットで色々調べて、鍵メーカーの品揃えが多く、しかも卸値・格安で提供している【鍵の卸売りセンター】
    にお得感を感じて購入しました。
    また、多くの鍵取り付け業者さんも、このショップに鍵を注文していることも、安心を得る決め手となりました。

  4. 商品到着後、商品を確認(ここ大事です)
    届いた商品が、注文したものと一致しているのを確認した後、ドライバーで今の自分の家のカギを取り外す

  5. 上の例に習って新しいカギに交換する

290906kagisentaku1T.jpg
鍵と防犯グッズの卸売センター

*スマホ、タブレットの方はショップのHPをPCサイト表示にした方が分かりやすいです

たったこれだけの作業で、自分で自宅のカギを取り替えることができます。
私の家は、今では最強のディンプルシリンダー錠になっていますが、ディンプルシリンダー錠は、何度見ても安心感があります。





私が鍵を購入したショップ、鍵と防犯グッズの卸売センター
は、ほとんどのカギメーカーを扱っていますので、今付いているカギのメーカー、品番毎に詳しい取付方法が紹介されています。

また、ちょっと”取替えに不安”という方には、ショップサイト内にYoutubeで鍵の取り付け方法の動画を用意をしているので、不器用女子でも迷うことなく簡単に取り付けられます。
(ショップホームページのトップページ下部に「鍵交換動画集」で配信中です)

このショップは、市場に出回っているカギのほとんどを用意してありますし、売りっぱなしというわけではなく、ユーザーに配慮した丁寧なサービスがありがたいショップです。
一度ご覧になって下さい。

鍵と防犯グッズの卸売センター

2017.10.11追記
昨日、この記事にありがたいコメントを頂きました。
ありがとうございます。

このブログを見て鍵の交換が出来ました。見なかったら高そうなので交換しようとは思いませんでした。
鍵を2つも紛失してしまい、もし誰かに拾われていたらとか、盗難にあっていたらと思うと心配で仕方ありませんでした。
鍵が交換できてストレスから開放されてすごく嬉しいです。
古い型番だったからか鍵も半額くらいになってました。
自分で交換は安くて本当に有り難いです。 
このブログに感謝しています。
(いばらっこさん)

女性の方からのコメントみたいですが、この記事を読んでいただいて自分でDIYで鍵を取替えられたというコメントです。
(こういったコメントを頂けると本当にブログ冥利に尽きます)

簡単に取替えられたみたいですし、しかもお安く取り替えられたみたいでよかったですね!
DIYでの鍵交換は本当にお安く上がりますからね。
これから年末に向けて空き巣犯罪も増えてくるので、いいタイミングで取り替えられたと思います。


鍵交換は誰でも簡単に交換できます。
かなりの量で普及しているインテグラル錠(ドアノブに鍵が付いているもの)の取替え方法は、下の記事で詳しく紹介していますので参考になさって下さい。

参考記事:
インテグラル錠の防犯強化方法~自分で簡単にディンプルキーにDIY交換する方法!

鍵は自分で簡単に交換できるし、その分安くできる!参考になさって下さい。



関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-09-28 08:52 | from -

Re: シリンダーの交換について

〇〇様 当ブログへご訪問ありがとうございます。
(この件での名前は、訪問者の個人情報となるので”〇〇様”と表示しています)

「ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣」管理人のko1roと申します。

”交換したいシリンダーメーカーとノブやその他は同一メーカーにしないとだめですよね?”
とのことですが、ごめんなさい!
そちらの現在付いている鍵の情報がまったくわかりませんので
一般的な話でご回答させていただきます。
内容についてはご確認の上、あくまで参考とされてください。

これについては、”私は大丈夫!”と思っていますし、
同一メーカーに拘る必要はないと思います。
(状況がわからないので確実な事は言えませんが)

要は、交換するのはあくまで”鍵シリンダー”のみですよね?。
そうであれば、今付いている鍵シリンダーのサイズが、
購入したい別メーカーのシリンダーサイズと一致していればいいだけの話です。

なので交換製品を選ぶとき、同一メーカでなくても他社製品で”〇〇用”と書かれていれば、
まず間違いなく使えるはずです。

ただ、ご質問にもありましたが、ドアノブと鍵シリンダーが同一で、他に何かある細工がされている
のであれば、これまた話が変わってきます。
(こういった話はあまり聞いたことがないですが)

もしご心配なら、一度↓の方法でご確認ください!
今付いている鍵番号で鍵シリンダーサイズを確認し、交換したい他メーカーの鍵シリンダーサイズと比較して
同一サイズなら、他メーカーでも使えることになります。

さらにご心配なら、一度鍵シリンダーを外してみて、取り替えようとしている鍵のサイズと比較してみてください。
(ガギ選択画面に画像で鍵サイズが書かれているはずです)

参考ですが、
各鍵メーカーは、他社の鍵と同形の鍵シリンダーを自社で販売していますし、
このブログで紹介している”鍵の卸売りセンター”HPを見ても
別メーカーシリンダー製品を紹介しています。

このHPから、目的の鍵を番号で検索すると、今付いているカギメーカーのほか、
他社の互換シリンダーが多く表示されます。
例えば、大手メーカーの”MIWA”を例に取ると、KABAやアルファ含め、
多くのカギメーカーがMIWAシリンダー互換品を販売しています。
製品選択画面で、色とか数量を選ぶときのプルダウンで”〇〇用”などと表示されるので、
そこで選択できる仕組みです。

最後に、
私は、同一メーカーには拘りませんでした。
長く使うものなので、鍵のピン数とデザイン(笑)で選びました。
(あとお金も!)

ご確認ください!
管理人:ko1ro






> おせわになります。
>
> シリンダー交換について質問ですが、宜しいでしょうか?
>
> 交換したいシリンダーメーカーとノブやその他は同一メーカーにしないとだめですよね?
>
> 宜しくお願いします。

2016-09-28 12:58 | from ko1ro

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-12-09 21:20 | from -

Re: さび?

〇〇様 当ブログへご訪問ありがとうございます。
(この件での名前は、訪問者の個人情報となるので”〇〇様”と表示しています)

「ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣」管理人のko1roと申します。

”玄関ドアのハンドルですが、どうも錆びの様な物が付いています。
こすっても取れません”

とのことですが、そちらの現在付いている鍵の情報がわかりませんので
一般的な話でご回答させていただきます。
内容についてはご確認の上、あくまで参考とされてください。

状況からするに、”設置後20年”ということを考えると、
今付いている玄関ドアハンドルはインテグラル錠ではないかと察します。
(インテグラル錠⇒ドアノブに鍵が付いているもの)

今お使いの鍵の解錠に不具合はございませんか?
カギの耐用年数は、通常の使用下では約10年と言われています。

その”サビ”ですが、鍵本体から出ているのか、ドアノブ表面だけに付いている
のかは不明ですが、一度分解してみて中身を見る以外に方法はないと思います。
もし、解錠に不具合(引っ掛かり等)があれば、耐用年数からするに
鍵本体を取り替えたほうが賢明だと思います。

単純にサビを取るだけならホームセンターで安く売っている”サビ取り剤”を
使えばいいことですが、鍵シリンダー本体が錆びている場合は、まず鍵穴洗浄剤を使っても
あまり効果がないと思います。(シリンダーにサビが回っているので)

洗浄するにしても、くれぐれも鍵穴にクレ556みたいなものは使わないで下さい。
鍵穴洗浄剤以外のものは、鍵の寿命を縮めます。

ご確認ください!
管理人:ko1ro



> 初めてで失礼します。
>  玄関ドアのハンドルですが、どうも錆びの様な物が付いています。こすっても取れません。材質はアルミだと思っています。
>  どの様にしたらこの錆び?が取れるのでしょう。
> 出来たらお教えをお願いします。
> 設置後20年です。

2016-12-10 14:34 | from ko1ro

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-01-27 18:03 | from -

Re: ディンプルキーについて

たらこ様。当ブログへご訪問ありがとうございます。
「ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣」管理人のko1roと申します。

<ご質問内容>
> 実家のマンションで修繕が行われ、ドアが交換になります。
> 後で付けたディンプルキーが実費で取り付けたため、無駄になるのは嫌で、
> 新しいドアに付け替えはできないものかとネットで探していたところ、ここを発見致しました。
> 出来るものなのでしょうか。20年程前に付けたと思います。
> ご意見お聞かせください。

<ko1ro 回答>
たらこ様、内容は理解しました。
20年前に今の玄関ドアの鍵をディンプルキーに代えられたということですが、
鍵は、基本的に新しい古いに限らず、鍵シリンダーのみを交換するのが一般的ですので、
今度取り替える玄関ドアの鍵が、今、玄関に取り付けられている鍵番号と一致すれば
問題なくシリンダーのみを代えることは可能です。

ただ、今度取り替える玄関ドアは、TOSTEMやリクシルといった玄関ドアメーカーのものだと思います。
(想像で申し訳ありません)
なので、その新しいドアに付いている鍵番号は、多分、今付いている鍵番号と一致しないはずです。

鍵メーカーはドアメーカーに鍵を供給していますが、今付いている鍵と全く同じ鍵でも
OEM供給の段階でドアメーカー側の鍵番号に変わります。
例えば、MIWA製の鍵はTOSTEMやリクシルのドアにも付いていますが、
鍵番号はMIWAの鍵番号ではなく、TOSTEMやリクシル固有の鍵番号になっています。

ぱっと見に、MIWA製の鍵とは分かりません。
ただ、これはMIWAの鍵番号とTOSTEMやリクシルの鍵番号との鍵互換表があるので、
それを見れば、取替え可能かどうかすぐに分かると思います。
(コメントを下さった記事で紹介しているショップでも調べられます)

そういった問題をクリアさえ出来れば、基本的に流用は可能です。

ただ不安材料もあります。
鍵の寿命は通常下の使用で約10年、長くても20年と言われています。
(シリンダーと鍵の磨耗やゴミなどの詰まりで空きにくくなるからです)

今、既に20年が経過している中で、今後も長く使えるかと言うと
こればかりは何とも言えません。

それと、マンション住まいということですが、
今度、玄関ドアを取り替える際に、オートロックとの関連性はいかがでしょうか?

オートロックは、エントランスのドアを暗証ボタンで解錠するものと鍵を差し込んで
解錠させるものなどがありますが、もし後者でしたら、新しいドアの鍵と
セキュリティシステムとの連携に問題はありませんか?

また、マンション管理会社は、普通、すべてのドアの鍵(マスターキー)を持っているはずですが、
今までの鍵を流用することが許されるかどうかが懸念されます。

私なりの結論ですが、運よく鍵シリンダーを流用できたとしても、
20年以上使用した鍵シリンダーに対して、今後の鍵寿命を考えるとすれば、
私であれば、新しいものに交換すると思います。

今の鍵(ディンプルキー)は昔に比べて、非常に巧妙かつ複雑に作られているので、
ピッキング対策でも安心できるからです。

以上、想定で書いている部分もありますが、ご参考になさって下さい。

from ko1ro

2017-01-28 01:34 | from ko1ro

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-06-19 13:33 | from -

Re: 鍵が良く壊れます。合い鍵を使ってるせいだと業者さんに言われましたが本当でしょうか?

土井様!当ブログへご訪問ありがとうございます。
「ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣」管理人のko1roと申します。

ご質問の内容ですが、

>鍵が良く壊れます。
>業者さんが言うには、合い鍵を使ってるせいだと言われましたが本当にそうでしょうか?
>二回立て続けて壊れました。

鍵の壊れ方が、鍵シリンダーが回らないのか、鍵自体が掛からないのか定かではありませんので、
想定の範囲でお答えします。

鍵シリンダーが回らない場合、鍵屋さんの言い分も半分は正しいと思います。
ただ、頭ごなしに決め台詞みたいに、そう言い切られるのは何とも気分のいいものではありませんよね!
何でそうなのかを説明してくれても良さそうなものです。

今、日常的に使っている合鍵は、マスターキー(オリジナルキー)から複製されたものでしょうか?
それとも合鍵からの複製でしょうか?

合鍵を作って、さらにそれをベースに別の合鍵を作って使用しているのであれば、
鍵屋さんの言うことも考えられなくもない現象です。
(最初は問題ないのですが、鍵を回すとき、徐々に引っ掛かりが出たりします)

ただ、通常のピンシリンダーでは、よっぽど複製に複製を重ねた鍵でなければ、そう簡単には
こういった現象は起きないと思います。

鍵屋さんを悪く言うつもりはありませんが、”合い鍵を使ってるせいだと業者さんに言われました”という
この言葉から察するに、鍵屋さんは、そちらの鍵(とシリンダー)を見られているのではないでしょうか?
普通の鍵屋さんでは、合鍵で施錠したときに、もし引っ掛かりが感じられれば、引っ掛かりを無くす対策
(微妙に合鍵を削ったり)をしてくれるはずです。(この辺は何とも言えません)

また、鍵屋さんが”合鍵のせいだ!”言っているのであれば、カンヌキを動かす機能は正常と考えられるので、
多分、合鍵自体に不具合が出ているものだと思います。
こういったケースの場合は、一度、マスターキーを使ってみて、不具合が出なければ鍵シリンダーには問題ないはずです。
問題がなければ、やはり合鍵に問題があることになります。

想定で書いている部分もありますが、参考になさって下さい。

2017-06-19 22:59 | from ko1ro

ありがとうございます!!!

このブログを見て鍵の交換が出来ました。見なかったら高そうなので交換しようとは思いませんでした。
鍵を2つも紛失してしまい、もし誰かに拾われていたらとか、盗難にあっていたらと思うと心配で仕方ありませんでした。
鍵が交換できてストレスから開放されてすごく嬉しいです。
古い型番だったからか鍵も半額くらいになってました。
自分で交換は安くて本当に有り難いです。 
このブログに感謝しています。

2017-10-11 22:48 | from いばらっこ

鍵交換DIY実施~良かったですね!!

いばらっこ様 

ありがたいコメントを頂き、真にありがとうございます。
このブログの管理人です。

ご自分で鍵を取り替えるのに当たり、
このブログの記事が少しでも参考になったことを嬉しく思います。


自分で”鍵が取り替えられた!”、”お安く取り替えられた!”ということで、
よかったですね!本当によかったですね!!


この言葉を聞くと、本当にブログ冥利に尽きます。

私も鍵交換を自分でやりましたが、
むずかしいことは一切ありませんでした。

コメント主様も多分、簡単に終わられたと思います。

もし、お友達にコメント主様と同じ悩みをお持ちの方が
おられましたら、是非、鍵のDIY取替え方法をご紹介してあげて下さい。


コメントありがとうございました。
ブログ管理人:ko1ro

2017-10-12 12:29 | from ko1ro

このブログが神の声にきこえました。

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。
うちの鍵が回らなくなってしまって鍵を交換したいのですが業者に廃盤のWESTなので20万かかるといわれてしまいました。
こちらのブログをみて鍵の卸売りセンターで互換品を探そうとしたのですがよくわからず(わたしの検索の仕方がわるいのか…)
どうやって探せばいいのか、アドバイスを頂きたくコメントしました。
WEST5600Aなんですが探せるものでしょうか?
宜しくお願いします。

2017-11-17 21:08 | from -

「このブログが神の声にきこえました。」様への返信!

「このブログが神の声にきこえました。」様

当ブログへのご訪問ありがとうございます。
このブログの管理人ko1roです。

鍵が回らなくなったということで、随分と難義をされていると思います。

ご質問内容を確認いたしました。
取り急ぎご質問にある通り、「WEST5600A」の互換錠の探し方を書きますね。
この鍵は、1ドア2ロックの鍵ですよね。2ロック取り替えるものとして書きます。

ただし、下に書く内容はあくまで参考として下さい。
特に古い鍵は、何度もシリンダーの改良が施されていて、必ずしも選んだ鍵と
一致しないケースがあるからです。
(購入後に鍵が合わなかったなどの意味合いと、責任の所在という意味からです)

また、どこのショップでも同じですが、一度鍵を購入し箱を開封したら鍵は返品できません。
(スペアキーが作れる状態になるからです)

なので、取り付け可否の最終判断は、ご自分で一度鍵シリンダーを取り外して、寸歩表と照らし合わせて、
形状サイズ、交換方法をご確認のうえ購入して下さい。(取替え自体は簡単です)

では、「鍵の卸売りセンター」での「WEST5600A」互換シリンダーの探し方を書きますね。

①初めに、このブログの記事に記載してある「鍵の卸売りセンター」の青文字をクリックして
「鍵の卸売りセンター」のHPを表示させてください。

②表示させると、「鍵の卸売りセンター」HPのトップ画面の上に、緑色の広告で、
「鍵の交換はDIYがお得!!」という文字が表示されています。
その文字の下の左側の「鍵の型番から探す」という広告をクリックします。

③すると、各鍵メーカーの広告が9社ほど表示されています。(MIWA~古代まで)
(MIWA、GOAL、WEST・・・と並んでいるはずです)
お探しの鍵は「WEST5600A」ですから「WEST」をクリックしてください。

④そうすると、黄色の帯にタイプ、フロント刻印、交換方法とありますよね。
確認し画面下に下がって行くと、青字で「5500,5600タイプ商品一覧」というのがあるはずです。
お探しの鍵は、WEST製の5600Aタイプですから、互換タイプは「5500,5600タイプ(G5552+G5500)」
ということになります。

ただ、青字の「5500,5600タイプ商品一覧」の文字の下に、
”こちらのフロント刻印適合表は商品を特定するものではありません。”
”同一型番でも適合不可の商品が存在する場合が御座います。”
とありますので注意が必要です。(後で説明します)

一応、「5500,5600」がお探しの鍵タイプなので、青字の「5500,5600タイプ商品一覧」という文字をクリックします。

⑤クリックすると、適合錠が1個だけありますよね。
WEST,ウエスト リプレイス G5552+G5500 2個同一[WEST-916-YW12]:13,048円というものです。
この広告をクリックすると購入画面に変わります。
鍵の色とキーの追加、数量をプルダウンで選んでカートに入れて購入手続きに進めます。

参考にこちら↓のショップでも同じことで選べますが、価格が22,800円とメッチャ高いです。

参考ショップ
○○○○://www.kagiyasan.jp/fs/kagi/c/west-decorative-lock-type-5#1326812

○○○○をhttpに変えてください。

「鍵の卸売りセンター」の価格が13,048円で参考ショップの価格が22,800円ですから、
えらい違いですよね。

さて、ここで注意事項です。前記したものですが、

ただ、青字の「5500,5600タイプ商品一覧」の文字の下に、ショップでも書いてあるように、
”こちらのフロント刻印適合表は商品を特定するものではありません。”
”同一型番でも適合不可の商品が存在する場合が御座います。”とありますので注意が必要です。

という内容ですが、今お使いのドアは1ドア2ロックの鍵ですよね?
この鍵は昭和の終わりに製造された鍵で、もうすでに30年が経過しています。
その30年の間に何度も改良が加えられています。(特に上の鍵は改良されています)

ここで問題なのは、鍵シリンダーに改良が加えられているということです。
20年ほど前の鍵でしたら、型番が変わってもシリンダーの大きさはほぼ変わらないのですが、
この鍵は改良が加えられているので、一度鍵シリンダーを外してみて寸法表と
照らし合わす必要があります。

また、参考ショップの中に、「●「少し、違うようだ。」というところも参照して
照らし合わせた方が安心です。
参考ショップを見た方が分かりやすいかもしれません。(必ず見てください)
ただ、価格は「鍵の卸売りセンター」がメッチャ安いです。

最後に、

>うちの鍵が回らなくなってしまって鍵を交換したいのですが
>業者に廃盤のWESTなので20万かかるといわれてしまいました。

これって↑ひどいですよね。今だにそういった主張鍵屋さんがいるんですね。
「鍵の卸売りセンター」で取り替えれば13,000円程度で済むんですよ。
だいいち、玄関ドア自体の値段だって主流は10万円前後なんですよ。
玄関ドアよりも高い20万円の鍵ってどんな鍵?って感じですよね。

それと、もし本当に自分で鍵交換ができそうになかったら、
このブログの右サイトバーに「鍵の救急サポートセンター」というのがありますから、
電話で聞いてみるのもいいかも知れません。
出張見積もりもタダです。

以上です。
くれぐれも取り替えるシリンダーのサイズだけは確認して交換してください。
では検討を祈ります。

from ko1ro

2017-11-18 03:43 | from ko1ro

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-11-18 22:15 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-11-25 17:37 | from -

「このブログが神の声にきこえました。」様への返信(その2)!


「このブログが神の声にきこえました。」様

当ブログへの再訪問ありがとうございます。
このブログの管理人ko1roです。


>鍵の卸売りさんからシリンダーが届き、無事直りました。

良かったですね~!私も心底うれしいです。
(ホントうれしいです)

コメント返しで、鍵選別の方法をお教えしたものの、その後どうなったのか何となく気掛かりでした。

ただ最近、女性の方からも”自分で鍵を取り替えました!”というコメントを頂いていたし、鍵交換のハードル自体、高くはありませんから大丈夫だと思っていました。

コメント主様はご自分でシリンダーを外して確認していらしたし、石橋を叩いて選別されていたので、”これは絶対大丈夫!”とも思っていました。(笑)


とは言え、交換するまでずいぶんと不安だったでしょう。
よかったですね!鍵をご自分で取り替えられたのは、コメント主様が頑張った証です。
それに、今回、交換した鍵はディンプルシリンダー錠になっているでしょうから、今までとは違い、防犯強化も同時に手に入れられたわけです。

20万円以上の価値がありますよ。(笑)

防犯を扱ったブログですが、機会があればまたこのブログに遊びに来てください!
お待ちしております。

最後に、
このブログが少しでもお役に立てたことをうれしく思います。
また、この記事を読んでいただいて、実際に鍵をご自分で取り替えられた(できた)ことが何よりうれしく思います。


ではでは!from ko1ro

2017-11-26 07:23 | from ko1ro

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-12-12 11:30 | from -

その後の報告です

以前ブログを参考にさせて頂き、鍵を付け替える事が出来た者です。 
その節はこのブログに大変お世話になりました!
ありがとうございました!
素人が付け替えたにも関わらず、その後も調子よく使えています。
お友達にもオススメしています。

交換して良かった!と思った点です。
⚫紛失した鍵を悪用されたりする心配が無くなったこと。
⚫費用がすごく安く出来たこと。
⚫付け替えたことにより、DIY的なことが出来て嬉しかったこと。
⚫そして、鍵穴に入れて回す時にストレスがかからなくなった事です。
古くなってくると、どうしても回りづらくなります。交換前はシリコンスプレーや鉛筆で溝をなぞる等してみましたが、新品には敵いません。鍵の寿命の10年って、短く感じますが、回りづらさが考慮されているのだなと思いました。

2017-12-12 18:32 | from いばらっこ

Re: 2つ鍵がある場合は・・・momonga様へのご回答!!

momonga様

当ブログへのご訪問ありがとうございます。
このブログの管理人ko1roです。

頂いたコメントの中に、そちらの個人情報が含まれているようなので、
コメントの公開は控えますね。

さて、ご質問の内容ですが、
コメントを読ませて頂いて分かったことが以下の3つ!

①、鍵が30年ほど前のものが付いていて取り替えたい。
⇒(自分で取り替えたい!ディンプルシリンダー錠に変えたい)
②、現在、鍵が2個付いている。
⇒(1ドア2ロック)
③、同じシリンダーを二つ購入すれば取り換えは上下とも同じ感じか?
⇒(取り替え方が分からない)

ここまでご質問が並べられていますので、もうすでにご自分で鍵交換を
するために、ご自宅の鍵番号を確認されていることと思います。

さて、ご質問の中で、”鍵が二つ並んでるものになっており・・・”とありますから、
現状は、1個の鍵で上下2個の錠を解錠する”1ドア2ロック方式”だと思います。

そこで、”取り換えは上下とも同じ感じか?”という点ですが、
1ドア1ロックであれ、1ドア2ロックであれ、基本、取り替え方は同じです。
(別々の錠が付いているだけと思ってください)


1ドア2ロック方式は、1つの鍵で2個の錠を解錠できるというだけで、上下の鍵が
繋がっているわけではありませんので、取り替え方は2ロックだろうがすべて同じです。
(2個ともこの記事で書いているやり方で取り替えればいいだけです)

1ドア2ロックは、2個とも鍵番号が違いますが、
鍵番号が違ってもシリンダー内部は全く同じものです。
(同じ鍵で解錠させるためです)

このブログで紹介している「鍵と防犯グッズの卸売センター」では、
大半は、鍵番号から選択すると「1ドア2ロック」の場合、”2個同一”
(2個の錠が1つの鍵で解錠するタイプ)
と、上下の鍵を別々に購入できます。
(解錠には2個の鍵が必要になります)


「1ドア2ロック」の場合、”2個同一”という選択肢がありますから、
それを選べば2個とも同じ鍵で解錠できるシリンダーが付いてくるということです。

選び方を書いた記事が下にありますので参考になさってください。
(下をコピーしてURLバーに貼り付けて下さい)

https://kateibouhan.blog.fc2.com/blog-entry-180.html#07

ただ気になる点があります。
鍵メーカーは古い時代に作られた鍵は、リペア品としてディンプルシリンダー錠を
提供していますが、取り替えようとする鍵が30年前の鍵がベースですので、
リペア品があるかどうかが気になります。
(多分あると思いますが)

ではでは、ご検討をお祈りいたします。

PS:
がんばってください。
ご自分で鍵を取り替えようとしたお考えは正しいと思います。

from ko1ro

2017-12-12 23:47 | from ko1ro

Re: その後の報告です・・・いばらっこ様へのご返信!

いばらっこ様

お忙しい中、わざわざ近況をご報告して頂きありがとうございます。
このブログの管理人ko1roです。

星の数ほどあるブログの中から、当ブログへ再度お越し下さり感謝しています。

>素人が付け替えたにも関わらず、その後も調子よく使えています。

私も数年前、自宅の玄関の鍵をDIYで交換していますが、
いばらっこ様のおっしゃる通り、新しいシリンダーは使っていて
気持ちいいですよね。(ストレスなく”カシャ”って感じがいい)
何より防犯性能が高まることが一番うれしいことです。

>DIY的なことが出来て嬉しかった

やっぱりこれです。
鍵交換はプラモデル感覚でできるし、安くできることが一番のメリットですよね。

取り替えた鍵の調子が良くてよかったです。
鍵はたまにメンテをすればグーンと長持ちしますよ。

ではでは、またのご訪問をお待ちしています。
お返事ありがとうございました。(本当、うれしいです)

from ko1ro

2017-12-13 00:27 | from ko1ro

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-03-26 20:06 | from -

Re: 新規の鍵購入のヒント

○○様
当ブログへのご訪問ありがとうございます。
このブログの管理人ko1roです。

ご質問の文面を読ませて頂きますと、もう既にご自宅の適合錠を
サイトの中で見つけていると思いますので、適合錠の探し方は
割愛させて頂きます。

>「デイプルシリンダー」に変えたいけどどれにすればいいのか分りません・・・

とのことですが、最近のデイプルシリンダー錠のほとんどは耐ピッキング性、
耐かぎ穴壊しの防犯性能が10分以上となっています。

逆にそれ以下だったら、いくら安くても止めた方が無難です。

ご指定の型番で調べると、確かに4,000円から13,000円と幅があります。

デイプルシリンダー錠の防犯性能のほとんどは10分以上という標記ですが、
それが12分なのか15分なのか、はたまた解錠不能なのか鍵メーカーはそこを明かしません。

そういった分からない条件の中で1つの鍵を選ぶのでしたら、
基準となるのは国が定めている10分以上ということになります。

その条件の中で、もし私が選ぶのであれば、多列ピンタイプ(鍵の側面の上下のピン数)
か、ピンの多さで選ぶと思います。
ピン数が多ければそれだけ手間が掛かるということですから。

ただ私が思うに、耐ピッキング性、耐かぎ穴壊しの防犯性能が10分以上であれば、
そんなに気にすることはないと思います。(ピン数は気になりますが)

最後に気をつけて頂きたいのは、必ず現シリンダーを外して寸法を確認してください。
40年も前の鍵ですので、改良が加えられているかも知れませんので。

ではでは、ko1ro。

2018-03-27 23:52 | from ko1ro

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/24-8dfcc9a3


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop