年末年始にまだ間に合う4つの防犯対策!60秒で取り付けられる低価格防犯グッズ - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

年末年始にまだ間に合う4つの防犯対策!60秒で取り付けられる低価格防犯グッズ

 
空き巣事件

今年も早いもので、あと20日ほどで年末を迎える頃になりました。
この年末年始を利用して家族で旅行に出掛けたり、実家に帰省される予定の方も多いのではないかと思います。

年末年始と言えば、毎年のことながら出先で留守中の家のことが気になります。家族で初詣しているちょっとした間に「空き巣事」に入られたという方も多くいますからね。

何せ「空き巣事件」は今だ全国で1日に140件ほど発生していますし、この年末年始も例外ではなくゴールデンウイークと並んでさらに窃盗犯罪が多く発生する時期になります。

大丈夫!我が家は「空き巣」になんかには入られない!”・・・誰でも一瞬思うことですが、防犯対策を侮るなかれ

実際にこのブログにも、”空き巣に入られてしまった!”というコメントを何度もいただいていて、後々後悔されている方が非常に多いのです。

年末年始はやはり「空き巣」に注意するべき時期です。
簡単な「防犯グッズ」だけでも家の出入り口に取り付けておけば、安心して楽しい年末年始を過ごせるはずです。

今回は年末年始に向けて、面倒臭さがりの方でも1個あたり数百円程度で、60秒で誰でも簡単に取り付けられる「低価格防犯グッズ4点」をご紹介します。



  年末年始に「空き巣犯」が留守宅だと見破る6項目!

年末年始は「空き巣被害」が多くなる!これは誰でもちょっと考えれば分かることです。

旅行や帰省で家を留守にしていることが「空き巣犯」にバレれば、「ホームセキュリティ」や「防犯グッズ」などで守りを固めていない家などはひとたまりもありません。

「空き巣犯」が年末年始に狙いを定める家の見分け方をご存知でしょうか?

まずは「防犯グッズ」などで守りを固める前に、泥棒が家のどこに目を付けるのか?を知った方が対策しやすいので、その見分け方の一例をご紹介します。


    <<留守宅(旅行・帰省中)だと一目で分かる家の特徴!>>

  1. 郵便受けに新聞や配達不在票が入れられている!
  2. 駐車場に車がない家!
  3. 明るいうちにカーテンが閉められている家!
  4. 夜間に部屋の明かりが点いていない家!
  5. ゴミ出しができず庭やベランダに置きっぱなしの家!
  6. 電気のメーターが回っていない家!

上の例は、警察が逮捕した泥棒から聞き出した”留守宅の見分け方!”ですが、このひとつひとつに”なるほど!”と思えるほど留守宅は無防備だということです。

この「空き巣犯」の目の付け所に対する対策は以下の記事で詳しく書いていますので、よろしければ参考になさってください。

参考記事:
年末年始に向けての防犯ピンポイントアドバイス~ちょっとした心掛けが家を守る!


  60秒で取り付けられる効果の高い防犯グッズ4点!

空き巣犯が家の防犯対策で一番恐れるのが、”光と音!”です。
音は昼夜問わずお隣さんや通行人が必ずと言っていいほど音の鳴る方へと目を向けますので、威嚇という意味では最強の防犯グッズになります。

光は夜に活躍します。
これも威嚇を主体とした防犯対策ですが、光は家人が在宅中であると錯覚させますので、音と合わせて使うと効果的です。

家の守りは”開口部すべてを固めろ!”というのがセオリーです。
下に威嚇効果の高い「防犯グッズ4点」をご紹介しますが、防犯グッズを取り付けるモデルケースとして一戸建て住宅を想定して、開口部4箇所に防犯グッズを使う想定でご紹介します。


  窓に取り付けて音で威嚇!防犯アラーム

防犯アラームは、掃き出し窓などに振動が加わったときに、ほぼ90dbというけたたましい音を出して不審者を威嚇する防犯グッズです。

まず家の開口部といえば、玄関、勝手口、掃き出し窓、ベランダ、お風呂場(面格子)、腰高窓になりますが、このすべてに取り付ければ安心ですが、優先すべきは玄関、勝手口、掃き出し窓、ベランダに1個ずつ付けると安心できます。

ただ必要に応じて腰高窓部分もお付けすることおすすめします。

お風呂場は面格子が付いているはずなので、開けるにしても時間が掛かりますし、腰高窓は掃き出し窓より背が高い分、入りにくいという理由からです。

以下に4個セットの防犯アラームをご紹介しますが、1個当たり700円程度で購入できるものです。



  光で威嚇!ソーラーセンサーライト

ソーラーセンサーライトは夜間に不審者が敷地内に侵入したときに、赤外線センサーが感知して光を発するものです。

光で泥棒を威嚇するものですが、昼間でもソーラーセンサーライトを付けていることを見せ付ければ十分な威嚇効果を発揮します。

取り付け位置は玄関先は門灯があるので、第1優先は庭先に、第2優先は掃き出し窓、出来れば勝手口にも欲しいところです。

以下に2個セットのソーラーセンサーライトをご紹介しますが、1個当たり900円程度で購入できるものです。



  泥棒に窓を開けさせないための防犯グッズ:「補助錠」

掃き出し窓や腰高窓のガラスを割って入ろうとしても、この「補助錠」がサッシを固定して窓をスライドさせないようにするものです。

取り付け場所の第1優先は間違いなく”掃き出し窓!”で、第2優先は腰高窓です。

取り付け方法のポイントは、どちらの窓もサッシの下側ではなく上側に取り付けることです。上に付ければ泥棒が「補助錠」を取ろうとしても手が届かないという理由からです。

以下に4個セットの補助錠をご紹介しますが、1個当たり400円程度で購入できるものです。




  夜間の部屋の明かりを自動で点灯!留守番タイマー

お出掛け中の夜間の家の明かりは、どこの家でも門灯くらいなもので、部屋は真っ暗です。
夜間に家の明かりが点いていないということは、誰でも”留守!”と分かりますよね。

留守番タイマーは留守中ながら夜間にあたかも人がいるように、タイマーセットした時間に自動で明かりを点けるためのものです。蛍光スタンドと合わせれば定刻になれば電源ON、OFFが出来るというものです。

取り付け場所は人の一番集まるリビングが最適です。

以下に留守番タイマーをご紹介しますが、1個当たり1,000円程度で購入できるものです。




  60秒で取り付けられる低価格防犯グッズ!(まとめ)

長期間、家を留守にする予定の方は、もう「防犯グッズ」などで家の守りを固める準備を始めていると思います。

家の防犯の守りを固めようとすると、実際のところ開口部にすべて「防犯グッズ」が必要!ということになりますが、そのあたりはご自分で不審者目線から家の弱点を見つけて、適材適所に設置するのが一番です。

ただ今回ご紹介した「低価格防犯グッズ4点」は、防犯対策では絶対にはずせない基本中の基本の防犯グッズです。

この4点はこれから何年も使えるものですので無駄にはなりませんし、この4点すべて購入しても7,000円程度で済みます。

私もこの4点は家に設置済ですが、この価格で”防犯!”という安心が買えるなら安いものだと思っています。防犯効果は間違いなくありますから。

「低価格防犯グッズ4点」!参考になさってください。

もしお時間があれば、玄関先の鍵もご自分で取り替えることをご検討ください。
玄関、勝手口の鍵は自分でも簡単に取り替えられます。ピッキング対策にはディンプルシリンダー錠がおすすめです。

参考記事:
カギの交換はだれでも出来る!!自分で出来るカギ交換はDIYがお得で防犯にも強い


<スポンサーリンク>



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/238-0246112c


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop