火災保険活用法:誰でもできる共済金申請書類の上手な書き方と審査通過のノウハウ - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

火災保険活用法:誰でもできる共済金申請書類の上手な書き方と審査通過のノウハウ

 
火災保険

先日書いた記事のなかに、8月に起きた防風雷雨の影響で家のエアコンが壊れたことを機に、加入している火災保険会社へ共済金の申請をしたことを書いています。

物は試し!やってみるものですね。

自分で申請しましたが、申請から約1週間後、火災保険会社の審査を無事に通過して共済金(保険金20万円ほど)が下りました。(笑)

参考記事:
落雷でエアコンが壊れたときに私が取った行動~火災保険の必要性は突然やってくる

こういった天災による家財破損の共済金申請は初めてでしたが、火災保険の共済金って、やってみると火災以外でもツボを抑えて申請すれば通るものなんですね。

ただ、共済金の申請方法にはやはりコツがあるんですよ。

私のように天災で家財が破損したなどといった方には多少なりとも参考になると思うので、以降、私が共済金の申請をして火災保険会社の審査を通過したやり方について延べます。

あくまでも変な小細工はせず、正当で嘘偽りない真っ当な申請方法でです。


    §:目 次
  1. 共済金申請前に確認する契約項目:自然災害補償に注目
  2. 火災保険!天災が適用される範囲と内容!
  3. 私が実際にやった火災保険共済金申請の手順と申請方法
  4. 起きた事象・真実に対して自分自身が誠実であること!
  5. 家財の破損後はできるだけ早く火災保険会社へ連絡すること!
  6. 家財が壊れた原因を火災保険会社へ正確に伝える!
  7. 火災保険会社へ提出する共済金申請書の種類と書き方!
  8. 共済金申請書作成で注意するポイントとハードルの高さ!
  9. 共済金申請書に添付する見積書と領収書を取るタイミング!
  10. 火災保険会社への共済金申請の総評と感想!
  11. 誰でもできる共済金申請の正しい方法!(まとめ)

共済金申請前に確認する契約項目:自然災害補償に注目

火災保険ってどのご家庭でも加入されていると思いますが、火災保険は自動車保険などと違って、利用する・活用する場がほとんどないので、毎年支払う保険料もなんとなく無駄に思えてきます。

ただ掛け金が高いにしても、何もないことが「火災保険」の良さなんでしょうね。
やはり火災保険へ加入するしないでは安心の度合いが全然違います。






火災保険の見直しで家計を節約


自動車保険などは、仮に加入している自動車が単独事故で全損したとしても300~400万円程度で済みます。

が、家屋の場合、火災などでの全焼失だと1桁違って3,000~4,000万円以上も掛かりますから、この補償の差は自動車保険に比べるとえらい違いです。

今の日本はあちこちで地震や豪雨雷雨が頻繁に起きていますから、もし天災で損傷が起きたら火災保険はこういった時にこそ使うべきだと思います。

もし”天災で被害を受けた!”と思ったら、私がやったように火災保険会社に共済金の申請をしてみるのも良いと思います。

一度ご自分が加入されている火災保険の契約項目を確認してみてください。
火災保険の中には以下のほとんどの項目が自動的に付加されているはずです。


  火災保険!天災が適用される範囲と内容!


270518盗難2100

  • 火災時
    失火やもらい火、放火などによる火災の損害を補償
  • 落雷、破裂、爆発
    落雷、ガス漏れなどによる破裂・爆発の損害を補償
  • 風災・ひょう災・雪災
    風災・ひょう災・雪災の損害を補償(洪水、高潮、融雪洪水を除く)
  • 水災
    台風や豪雨等による洪水などの水災の損害を補償(地震による津波を除く)
  • 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突等
    自動車の飛び込みなどによる損害を補償
  • 漏水などによる水ぬれ
    給排水設備の事故や他人の戸室で生じた事故に伴う漏水、水ぬれ損害を補償
  • 騒擾(そうじょう)・集団行動等に伴う暴力行為
    集団行動などに伴う暴力行為・破壊行為による損害を補償
  • 盗難による盗取・損傷・汚損
    盗難による盗取(とうしゅ)や損傷・汚損などの損害を補償
  • 不測かつ突発的な事故(破損・汚損)
    誤って自宅の壁を壊した場合などの偶然な事故による損害を補償

火災保険って、加入してしまえば安心感だけが先走りして、どんな項目に加入していたかすら覚えていませんが、タダでも高い掛け金を支払っているわけですから、起きた事象が上の契約項目に当てはまれば、やり方次第(申請次第)で共済金が下りてきます。

ただ私が思うに、共済金に頼るのも大切ですが、すべての申請が通るわけではありません。

日頃からこんなことが起きないように、自分で家財を守る(雷対策とか)こともやはり大切なことだと思っています。

今回の我が家の落雷によるエアコン故障はちょっと別次元の話ですが、落雷による雷サージの影響ってかなり大きくて、自分の家にもし落雷があれば、あっという間にブレーカーは落ちるし、その瞬間に過電流に敏感なパソコンなんかは一気に基盤がやられて中のデータが失われます。

なので私は「雷サージ」防止付きの電源タップを使ってPCや小物家電を保護しています。(電気代の節約にもなるしね)

今回の落雷はこの電源タップが守ってくれたのか、小物家電やPC本体には異常はありませんでした。(もちろん埃シャット機能付きのものです)



こういった1,000円程度で手に入るものでも大切な家電製品は守れるので、もしよろしければこの電源タップを参考になさってください。

さてその共済金申請ですが、まずはどういった方法でやれば良いか?どういった申請書を作るのか?どこかにお願いしないといけないのか?という話しをします。

そのやり方を下に書きますね。(あくまで真っ当なやり方でです)

私が今回実際にやったことなので、申請しようって方には以下の記事は参考になるかと思います。


私が実際にやった火災保険共済金申請の手順と申請方法

火災保険会社への共済金の申請方法は至って簡単で、誰にでも出来ます。
簡単ですが、まず申請する前にこれだけは念頭に置いて下さい。


  起きた事象・真実に対して自分自身が誠実であること!

まず共済金(保険金)の申請手続きは第3者による代理申請はできません。
必ずご自身で申請する必要があります。

なので申請に当たっては当然のことですが、共済金(保険金)の申請書に記載する内容は、自分に対しても保険会社に対しても”嘘偽りなく誠実でなければならない”ということです。

共済金の申請は加入者の権利ですし、それが下りることは魅力にも思えます。

が、ただ多少なりとも事実と異なる内容で申請すれば、それは「保険金詐欺」というりっぱな犯罪になることを念頭に置いて申請することです。

そういった意味も含めて以下のような手順で申請してみてください。
以降、私の家財である「エアコン」の損傷で共済金を申請した手続きをご紹介します。


  家財の破損後はできるだけ早く火災保険会社へ連絡すること!

加入している火災保険会社には必ず専用ダイヤル(ホットライン)があり、ほとんど24時間受付をしています。

なので天災で何かが壊れたときは、事象後、すぐに火災保険会社に連絡した方が良いです。

起きた事象が集中豪雨などの天災であったことを、その余韻があるうちに早く火災保険会社に認識させるためと、まだ自分の記憶が新しいうちに、事の起こりを伝えた方が勘違いもなく正確だからです。

もっとも日を置いて連絡しても、壊れた日を基に火災保険会社が地域の気象状況を確認しているはずなので多少遅れても問題はありませんが、できれば連絡は早いことに越したことはありません。

ただのんびりもしていられません。

共済金申請は確か、事象が起きてから3年以内に申請しないと無効になることがあるので、そのあたりは約款を確認してみてください。

私の場合、エアコンが壊れた3日後に火災保険会社に連絡しています。

共済金が下りようが下りまいが、壊れたのが「エアコン」ですから、”この夏の猛暑をエアコンなしでは過ごせない!”という理由で、保険会社への連絡より家電量販店でエアコンを購入する方を優先させたからです。


  家財が壊れた原因を火災保険会社へ正確に伝える!

火災保険会社のホットラインに連絡すると、家財が壊れた経緯と今の状況を聞かれます。

別にホットラインに連絡せず、直接申請してもいいのですが、ホットラインに連絡するのはそれなりに意味があるのです。

<火災保険会社による事前判断!>

■火災保険会社は加入者の契約項目と照らし合わせ共済金申請受理の判断をする!

火災保険は何でもかんでも共済金が下りるわけではありません。

火災保険会社は加入者の契約項目と照らし合わせ、起きた事象が契約内容に適用されるかどうかの判断を下します。

もっとも、電話連絡の段階では天災が原因かどうかの判断は下されません。

ただ、壊わしたのが身内だったりとか、明らかに重度の過失によるものであった場合などを総評して、”これは適用できません!”などの判断だけはしてもらえます。

火災保険会社の電話口での回答が自分の意に反していても、共済金の申請自体はできます。

が、たぶんそれは書類提出後の審査の段階で却下されると思いますし、今後、それが不服であれば民事裁判へと進むことになるでしょう。

申請できるできないの判断を素直に火災保険会社に仰ぐ!

そういった意味でも火災保険会社への連絡は意味があるし、火災保険加入者の立場で助言をしてくれます。


  火災保険会社へ提出する共済金申請書の種類と書き方!

火災保険会社へ連絡すると、共済金申請のための書類が送られてきます。
私の場合、以下の申請書類が送られて来ました。


火災保険申請書

  1. 「共済金支払い請求書兼同意書」
    請求者の氏名等の記載項目と他の火災保険に加入しているかどうかの確認。
  2. 「承諾書」
    今回に共済金申請の承諾と”嘘は付きません!”みたいなもので、これも署名捺印するだけです。
  3. 「落雷被害修理費用明細書兼落雷被害証明書」
    これはいつどこでどんな理由で家財が壊れたか?とか、修理可能か?修理可能であれば修理金額を記載するだけです。

ここで注意する点があります。

火災保険契約は生命保険契約などとは違い、複数の会社とは契約できず、必ず1社しか契約できません。

もし複数契約の事実があれば申請すらできなくなる可能性がありますのでご注意ください。


  共済金申請書作成で注意するポイントとハードルの高さ!

火災保険会社から送られてくる申請書類は、ほとんど場合「共済金支払い請求書兼同意書」、「承諾書」、「落雷被害修理費用明細書兼落雷被害証明書」の3つです。

実際の共済金申請にはこのほかに、壊れた家財の写真と工事業者による修理代金などの見積もりが必要になりますが、修理不能で買い換えるなどした場合は、工事業者による「修理不能証明書」が必要になります。

ここでハードルが高いのが、家財が天災で損傷を受けたという”確実性の高い証明!”が必要になることです。

私の場合を例に挙げると、申請者(私)の根拠に乏しい定性的な見解や、考察を申請書類に書いただけだと火災保険会社への説得性に欠けますから、”天災で確実に損傷を受けた!”と証明する定量的な根拠を申請書に記載しています。

この定量的な根拠として、我が家を建てたときの電気工事業者さんにお願いして、実際に壊れたエアコンに診断機を付けて調べてもらっています。

結果、診断機からのアンサーバックがなく、修理不能である旨を書いた社印入りの「修理不能証明書」を、定量的な証明として提出したわけです。

私のようにサージによる過電流が原因で、見た目に外傷が見当たらない場合は、そういった定量的な材料で申請した方が審査も通りやすいと思います。

ただ明らかに外傷がある場合は、その外傷が「定量的なもの」になるので、ご自分で申請しても大丈夫だと思います。

どちらにしても修理費・新規購入費などは、家電量販店や工事屋さんの見積もりは絶対に必要になります。

あと、壊れたエアコンの故障写真ですが、私はエアコンの室内機の外観とパネル内部のスイッチ類の写真、室外機の外観と室外機を開けて、中の基盤の損傷状態(無傷のまま撮影)を証拠として提出しました。


  共済金申請書に添付する見積書と領収書を取るタイミング!

共済金申請書に添付する見積書または領収書は、必ず申請書に添付する必要があります。

見積書または領収書を付けて申請しないと、火災保険会社が審査に掛けられないからです。

私の場合、エアコンが壊れた段階で電気工事業者に診断書と見積もり書を作ってもらいましたし、エアコンも壊れた翌日に即買いして領収書を発行してもらっています。

エアコン工事の方は、工事完了後、正規の領収書をもらったので、どちらもコピーを撮って申請書に添付しました。


火災保険会社への共済金申請の総評と感想!

こんな感じで申請しましたが、手間なのは「落雷被害修理費用明細書兼落雷被害証明書」の作成と、工事が完了するまで領収書が発行されないといったことだけです。

私は我が家を建てたときの電気工事屋さんを味方に付けて、タダで「落雷被害修理費用明細書兼落雷被害証明書」と「修理不能証明書」を作ってもらいました。(笑)

肝心の共済金ですが、案外早く申請できたし、審査期間も1週間と短い期間で共済金をもらうことができました。

当然のことながら、申請しなければこの約20万円という共済金はなかったわけだし、申請したからこそ手に入れられたものです。

確かに火災保険の掛け金は高いと思いますし、地震保険にも加入しているので、私自信、輪を増して高い掛け金を支払っています。

でもそれがあったからこそ、20万円という共済金を手に入れられたとも思っています。

ちなみに還付された共済金の内訳は、エアコン本体代金と設置工事費、写真印刷代金がまるまる全額補償され、さらにお見舞金として数万円が付加されていました。

約款にそう書かれていることすら覚えていませんでしたが、還付されてから内訳を見てお見舞金の存在に気が付きました。(結果的に儲けた!)

そんな便利?な火災保険ですが、火災保険は各保険会社で掛け金と補償額に差が出ますので、もし火災保険会社を変更するなら補償が充実していて、しかも保険掛け金がリーズナブルな保険会社に変更するのも節約という意味では”十分あり”だと思います。






火災保険、払いすぎていませんか?


誰でもできる共済金申請の正しい方法!(まとめ)

長々と書きましたが、火災保険会社へ共済金を申請をされる方は、以上のようなやり方を参考にすれば、ほとんど審査に通過できると思います。

火災保険会社への共済金申請!参考になさってください。

*申請書作成が自分ではむずかしいと思っている方は、「お家の保険相談センター」のホームページを覗いてみてください。

申請書作成の手続きを無料でやってくれますので、こちらも参考になさってください。

<スポンサーリンク>



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/231-f48b2e4e


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop