おとなの自動車保険の新しい見守りサポート~「つながるボタン」を試してみた! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

おとなの自動車保険の新しい見守りサポート~「つながるボタン」を試してみた!

 
自動車保険

今年も自動車保険の更新が近付いてきたので、忘れる前に更新手続きを済ませました。
毎年思うことですが、自動車保険って選ぶ会社によっては保険料に数万円の差が出ます。

もし自動車保険を安くしたいとお考えなら、今までの契約をただ更新するだけでなく、ダイレクト自動車保険比較サイト「無料一括見積もりサイト」などを利用して保険掛け金と保険の手厚さなどを勘案して決めた方が結局お得になります。

私は今回もセゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)」に加入しましたが、「無料一括見積もりサイト」で調べたところ保険料が一番安ったことと、緊急時に警備会社のALSOK(アルソック)の無料駆けつけサービス、ボタンひとつで保険会社にダイレクトに連絡できる「つながるボタン」の便利さが気に入って、結局更新という形になりました。

今回は、なぜまた「おとなの自動車保険」を選んだのか?ということと、保険会社から送られてきた「つながるボタン」でいったい何ができるのかをご説明します。



  今年も自動車保険はお得なおとなの自動車保険で更新!



ここ数年、自動車保険は「おとなの自動車保険」に加入しています。
別に私はこの保険会社の回し者ではありませんが、選んでいる理由はやはり毎年「無料一括見積もりサイト」で見積りを請求すると、同条件で一番安いのが「セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)」なんですよね。

↓の表は数日前にWebで保険料を見積もったものですが、驚くことに選ぶ会社によってはこんなにも保険料に差が出てくるんですよ。


自動車保険

(*:保険会社に利害関係が生じるので社名は伏せています)

大枠の見積もり条件としては↓こんなようなものです。

  • 対人・対物:無制限
  • 人身障害:3,000万円
  • 搭乗者:1,000万円
  • 車両保険:車対車
  • 運転者条件:誰でも補償
  • 弁護士特約:あり
  • ロードサービス:あり
  • その他:自動ブレーキ割引
  • 新車割引:あり
  • ハイブリッド割引:今年はなし

こんな感じで、ごく一般的な内容ですが、ケチって車両保険を若干低めに設定して見積もってある分、各保険会社の保険料にバラツキが現れています。

ただ、ほとんど同条件でこんなに保険料に差が出るのはちょっと見逃せないですよね。
保険料(掛け金)を切り詰めるには、車両保険を下げるのが一番効果的!これってセオリーです。


  おとなの自動車保険加入で「つながるボタン」が貰えた

今回、おとなの自動車保険の更新で「つながるボタン」が無料でもらえました。
(すでに加入している方でももらえますよ)

「つながるボタン」ってどんなものかは下に詳しく書いていますが、簡単に言うとボタンを押すだけで「おとなの自動車保険」の事故センターに直接連絡ができるというものです。


つながるボタン


「つながるボタン」の大きさ確認のためにマウスと並べてみましたが、ボタンの大きさは縦5cm、横3.5cm、厚さは1cmくらいで、これを車のメーター付近に貼り付けるだけです。
(「つながるボタン」は電池駆動なので配線はいりません)

ただ、これを設定もしないで貼るだけでは機能しませんので、このボタンの設定方法をご紹介します。

  つながるボタン設定1:アプリダウンロード!

この「つながるボタン」は、スマホのBluetooth経由のアプリで動く仕組みですので、まずiphoneでしたらApp Storeから、アンドロイドであればGoogle Playからアプリをダウンロードしてください。


つながるボタン2


アプリのおいてある場所は、「つながるボタン アプリ」で検索すればすぐにダウロードサイトが見つかります。

  つながるボタン設定2:アプリ設定!

ダウンロード後、アプリを立ち上げると設定画面になりますが、むずかしいことはなくすべて分かりやすいガイダンスがあるので迷うことはありません。


つながるボタン3


ガイダンスに従って基本情報を入力すれば設定完了ですが、このときに注意するのが「プッシュ通知」を許可することと、スマホ側の「Bluetooth」をONにしておくことです。

  つながるボタン設定3:起動方法!

次が最後の設定になります。
「つながるボタン」に付いているボタンフィルムを引き出して、「つながるボタン」に通電させます。


つながるボタン4


アプリ設定後、ボタンを長押し(5秒以上)すると緑色のランプが点灯して、同時にアプリが起動します。

ただこれだけだと本番になったときの使い方が分かりませんよね。
このアプリには、どういったことができるかが体験できるようになっています。

本当に事故を起こしてしまった場合は、アプリ内の「事故」というバナーを押すだけで保険会社につながるようになっています。

保険会社につながった段階で、保険会社は契約者を把握していますので、名前を名乗る必要もないし、事故の場所の説明もいりません。(GPS機能で位置を把握しています)


  「つながるボタン」でできることとその機能!



「つながるボタン」は、スマホのBluetooth経由で会話や情報入手など様々なことができるものです。

よくカーナビから電話を掛けたり会話したりってことをしますよね。
カーナビ自体から音声が聞こえますが、実際はBluetooth経由でスマホが電話を掛けたり受け取ったりしているだけで、何のことはない!スマホで会話をしているだけと思ってください。

この 「つながるボタン」も同じで、会話はスマホでの会話、情報はアプリからのプッシュ通知で知ると思った方が分かりやすいですかね。

さて、この 「つながるボタン」ですが、いったい何ができるのかってことですが、分かりやすく下にまとめてみました。

< 「つながるボタン」でできること!>
  • 事故が起きた際に「つながるボタン」を押すとアプリが起動して事故受付担当者に直に連絡が取れる。
  • 事故での相手方とのトラブルや緊急時には、事故現場にALSOK隊員の駆け付けを要請することが無料でできる。
  • 事故当事者本人の説明や事故の場所を伝える必要がない。
    (契約情報や事故現場の位置情報をアプリが保険会社に自動で通知)
  • 運転診断機能:
    アクセル開度、ブレーキ頻度、急ハンドル操作などの運転特性をドライブスコアとして表示。
  • エコドライブ:
    この 「つながるボタン」には衝撃検知機能が組み込まれています。センサーが急発進などを検知してエコドライブ判定を表示します。
  • 危険挙動:
    要は急発進や急ブレーキ、急ハンドルなどの挙動を検知して事故の危険性を表示します。
  • 走行マップ:
    その日に通行したルートや危険運転をした箇所を表示します。

上の中には「カーナビ」でもできるものがいくつかありますが、この機能の中で一番ありがたいのが、事故時の気が動転しているなかで、連絡先を調べることもなく事故受付担当者に直に連絡が可能ということと、無料で事故現場へのALSOK隊員派遣の要請ができることではないでしょうか。


ALSOK

そう考えると、これはこれで十分使えるものだと思います。
ただ難点もいくつかあります。

この「つながるボタン」は、スマホを持っていない方は使えないということと、スマホを忘れて車に乗り込んでも何も機能しないということです。

それと、Bluetooth経由アプリでプッシュ通知している分、スマホの電源消費が早いということです。

なので私はUSBケーブルをシガーライターに差し込んで常に充電している状態で使っていて、車外に出るときには面倒でも毎回Bluetoothを切っています。

ただBluetoothを一旦切っても、車内に戻ればスマホが「つながるボタン」のBluetoothを検知して自動的にONになるので、面倒なのは車外に出るときだけです。




平均約25,000円の節約!【無料】自動車保険を一括見積もり

おとなの自動車保険の新しい見守りサポート!「つながるボタン」に興味のある方は、一度サイトを覗いてみてください。ここで書けなかったことがもっと書かれていますので参考になさってください。

<スポンサーリンク>




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/227-115a73b8


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop