建物火災を起こさないための小さなアイテム~タコ足配線は火災原因のひとつ! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

建物火災を起こさないための小さなアイテム~タコ足配線は火災原因のひとつ!

 
自動車保険

この連休が始まる前から全国各地で建物火災が起きていますね。
昨日も埼玉県越谷市と吉川市で建物火災が4件相次いで起きていて、近隣の住民が不安で満足に眠れない事態が起きています。

TVでの報道によると、火災発生時刻が午前1時となっており、警察側も不審火として捜査中ですが、こういった連続火災のほとんどは放火によるものです。

実際は定かではありませんが、もしかすると火災の原因は家の中にあるかも知れません。
ご存知でしょうか?
最近の建物火災の原因の第3位が「タコ足配線」だってことを!

スマホ充電とかPC配線がグチャグチャになっていることも、火災を起こす原因となっています。


    §:目 次
  1. 建物火災の原因!タコ足配線は火災原因NO.3!
  2. タコ足配線をすっきりさせて火災を防ぐ簡単なグッズ!

  建物火災の原因!タコ足配線は火災原因NO.3!




家人の不注意による建物火災の第1位は、例年に漏れず”たばこの消し忘れ!”です。
次いでストーブの消し忘れ、タコ足配線による・・・タコ足配線もNO.3なんですね。
ご存知でしたか?

自動車保険

(出展:一般社団法人 日本火災報知機工業会)

最近はスマホとかTVゲーム、PC、プリンターなどが家庭に普及して、家中のコンセントはタコ足状態ってご家庭も多いのではないでしょうか。


  タコ足配線をすっきりさせて火災を防ぐ簡単なグッズ!

それにしても「タコ足配線」が原因での建物火災が第3位とは驚きです。
ただ、「タコ足配線」自体が問題ではなく、電源ケーブルの扱い方を間違っていて火災が起きているのです。

タコ足配線

タコ足配線自体は、定格ワット数(通常1,500W)以下であれば問題ありませんが、火災の原因は、コンセントではなく配線ケーブルを束ねたりすることが原因です。

左の画像でも電源ケーブルを束ねていますよね。これは見た目にも危ないです。
電源ケーブルは熱を持つので、電源ケーブル同士を束ねると、重なったケーブル同士が加熱して火災になる可能性が高くなります。

そこに掃除もせず綿埃が散らばっていれば、なおさらに火災の危険度が増します。

こういった火災を防ぐには「コイル型配線バンド」が便利ですよ。
私が家で使っている「コイル型配線バンド」は↓こんな感じのものです。



私が使っている「コイル型配線バンド」↓は値段も安く、1個100円くらいで買えるもので、PCまわりであれば2本もあれば十分です。

PCは電動ファンが付いているので、バラバラにつないだケーブルにもろに熱を与えているかも知れませんし、外付けハードなどもかなりの熱を持ちます。

そういった場所でのタコ足配線は本当に危険です。

「コイル型配線バンド

左の画像が私が実際に使っているものです。
これがけっこう便利で、バンドがコイル状になっていてすべて切れ目があるので、コイルの途中から配線を出すことができます。

つまりケーブルの長さに左右されず、自由に格納できて、しかもコイルを切って長さを調整しなくても良いのです。

もしコンセントが大きくてこのコイルに入らなくても、コイルをよってケーブル線を中に格納できるので使うケーブルを選びません。

ここでひとつ!
ケーブルは束ねることが火災の原因ですから、束ねなければ良いわけです。
なので実際は、この1本のコイルにスマホ3台分の充電ケーブルを格納(束ねずまっすぐ伸ばして)して使っているので配線周りがスッキリしています。

こんな小さなことでも火災を起こす危険性がグーンと減ります。
第3者による放火は防ぎようがありませんが、自らが家の中から火災を起こさないためのひとつのアイテムとして使ってみてください。

PCまわりの配線は本当にスッキリして気持ちいいですよ。
(ルンバに巻き込まれる心配もありません!掃除も楽です)

自分で火災を起こさないためのちょっとしたアイテム!
参考になさってください。


火災保険一括見積もり依頼サイト

<スポンサーリンク>



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/212-d756dee6


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop