ゼロから始める空き巣対策と自己防衛で家族の安全を守る7つの秘訣 - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

ゼロから始める空き巣対策と自己防衛で家族の安全を守る7つの秘訣

 

このブログは、管理人が実際に「空き巣被害」に遭った経験を基に、主に自分で出来る「防犯対策」をご紹介するものです。
私のように「空き巣被害」に遭った家族の心理的被害はひどく尋常ではありません。
本当に耐えがたい塊として、今でも心に深く刻まれています。

270523時計1  270523時計1

このブログでは、二度と「空き巣被害」に遭わないためにも、日頃から管理人が実際に行っている効果的な「防犯対策」を綴っていきます。

以下の記事は、防犯の初歩的なことをまとめたダイジェストピックアップ版(基礎編)です。
防犯対策の応用編は、右サイドバー上部の「■最新記事」をご覧下さい!

この記事が訪問者にとって参考になれば幸いです!

  §1.私が「空き巣」に入られた出来事は今でも忘れない


●「空き巣」被害に遭った人間の心理的被害とその精神的苦痛

270523時計1

帰宅したら、家の様子がおかしい。咄嗟に玄関を開け中に入ると、部屋の中は荒らされており、床には衣服や生活雑貨などが散乱していた。一瞬何が起きているのか分からず、ただ呆然と立ち竦む自分がそこにいた。「空き巣被害」、、、私は、過去に「泥棒」という考えもしない被害に遭っている。 「空き巣被害」に遭ったのは、閑静な住宅街の道路に面し、、、続きを読む

●「空き巣」に怯える生活は苦痛以外の何者でも無い

この様に、周辺で「空き巣」被害が発生すると、住民としては精神的に尋常じゃなくなる。警察も動いて頂いているみたいだが、その中での事件発生もある。正直、おまわりさんも四六時中、同じ家を見張っている訳ではないので、至仕方がないた仕方がない結果だ。こうなって来ると、どうやって自分の家を守ればいいのか不安になってくる。意識してなの、、、続きを読む

●「空き巣」から大切な暮らしを守るための防犯対策とその基礎知識


270523調査1

金銭的損害ばかりが事件で取り上げられていますが、実はその影で「空き巣」に入られた事により”精神的にまいっている”という事実があるのです。不安だけが先走りし、被害妄想に陥ってしまう方もおられるのです。被害妄想だけで済めばいいですが「空き巣被害」は、私達の生活を脅かす、ごく近い犯罪の一つでもあり、私ら家族を含め全ての人間を不信、不安にさせてしまう。「空き巣被害」に遭わないためにも、防犯に対する基本的な考え方やしっ、、、続きを読む

●「空き巣」に入られた時の対処方法と今後の手続き

「空き巣」は、いつ犯罪に及んだか、また単独犯なのか複数犯なのかは、私たち素人には分かりません。被害現場を発見した段階で私達にできる事は、できるだけ確実な情報を揃える事です。被害発生時刻は私たちには探り様がありません。ヘタな詮索をするより、まず最初にする事は、自分の家の被害を”発見”した時刻を明確に記録する事です。これは、、、、続きを読む





火災保険一括見積もり依頼サイト


  §2.「空き巣」の侵入手口を調べ7つの自己防衛法を学ぶ


●「空き巣被害」はどの程度発生しているのか~検挙率を検証する

270523調査1

侵入犯罪の中で、一番怖いのは「侵入強盗」ではないでしょうか。金品を奪われた上に、命の危険まで脅かされたら、たまったもんではありません。これから自分の家を守るためにも、はじめ、どの様な侵入犯罪が起きているかしっかりと覚えておく事が大切です。侵入強盗は、平成15年にピークを迎え16年以降、現象を辿っています。ただ、平成21年に、、、続きを読む

●「侵入犯罪」はどの様にして行われているか~発生場所と侵入手口を探る
侵入犯罪の手口を見ると、私達の住む個人住宅では、全体の50%以上が「空き巣」、「忍込み」、「居空き」といった被害に遭っています。その内、「空き巣」が約37%を占め、次いで「忍込み」が12%、「居空き」が3%となっています。やはり、家人のいない留守宅を狙、、、続きを読む

●「侵入犯罪」で使われる空き巣の七つ道具~どの様に使われるのか

「ピッキング」という言葉を良く耳にしていると思います。「ピッキング」とは、鍵穴に左の様なピック(道具名)を差し込んで解錠する行為です。ピックは、良く家の鍵を無くして、鍵屋さんに頼んで開けてもらう時に使用する道具だと思ってください。警察庁の最近のデータによれば、「ピッキング被害」は、平成12年をピークに減少傾向にありま、、、続きを読む

●「空き巣」はどの様にして家屋に狙いを定めるのか検証する


270523調査1

「空き巣」は、適当な家を狙って侵入する訳ではありません。「空き巣」もバカではありませんから、侵入する家に狙いを定めるために、1週間以上時間を掛けて十分調査をするのです。ネット上では立地立地条件、周辺環境などを調べ、現地では周辺家屋の毎日の行動、防犯状況、侵入方法、逃走経路などを十分調べ尽くした上で犯行に及ぶのです。予備調査で調、、、続きを読む

●「空き巣」はどの様な手口で侵入を試みるか~手口を探る

「空き巣」が侵入する場所は、一戸建てが多いと思われがちですが、実は共同住宅(マンション等)の被害も多く報告されています。マンションなどは、ある程度、階が高いと侵入口は玄関先だけと思いがちですが、実は、マンションの侵入犯罪は、最上階に多い事が警察庁の調査で、、、続きを読む

●家に潜む危険~こんな家は「空き巣」に狙われる可能性が高い

「空き巣」は、お金を持っていそうな家ばかりを狙うと思われがちですが、実は誰にも疑われない侵入しやすい家を狙うのです。また、狙われやすい家には過去の例から同じ様な特徴を持った家が狙われているのです。「空き巣」が家に狙いを定めるのに、予備調査を行うことは”秘、、、続きを読む

●「空き巣被害」に遭わない家は、空き巣に嫌われる防護方法を知っている
「空き巣」が侵入をあきらめる時間(警察庁調べ)をグラフにしたものです。このグラフによると、大半は侵入時間が10分以内で行われています。10分以上時間を掛ける「空き巣」もいますが、これは先にも述べた「リスク」が低い場合であり、例えば完全に人がいない事が分か、、、続きを読む





プロが選んだ防犯&防災あります。TSSP.jp


  §3.家の狙われやすい場所を調べる~自己防衛は必須


●「空き巣被害」に対する自己防衛法~自分の家は自分の力で守る

270523調査1

「空き巣被害」に入られる一番の原因は何かご存知でしょうか。侵入手段として”ガラス破り”が多い事は知られていますが、なんと、NO.1は”鍵の掛け忘れ”で侵入手段の45%近くを占めるのです。鍵を掛けないで外出するのは、泥棒に”今いませんよ、どうぞ入って下さい”と言ってる様なものです。まず「空き巣対策」は、自分の行動と「防犯」に対し、、、続きを読む

●玄関ドアの防護対策:基本は1ドア2ロックと開けにくいカギへの交換
玄関ドアのカギは、機械的なシリンダー錠や電子ロック、カードキーなど様々の種類があります。「CPマーク」という言葉をご存知でしょうか。CPマークとは、「空き巣」に対して”防犯性能が高い製品”である事を証明するマークの事で、平成16年に制定された「優良住宅用開き扉錠等の型式認定制度」基準を満足する製品に対して表示できる事としてい、、、続きを読む

●夜間の「空き巣対策」は、常に人の気配を感じさせる家にする事が大切
「空き巣」は明るい場所を嫌います。警察庁の統計では、「空き巣が犯行をあきらめる理由」として、点燈器具などの設備が備え付けられている家は避ける事が上げられており、その割合は約10%程度を占めているのです。一般的なご家庭では、玄関灯が備え付けられていると思いますが、本来、玄関灯の役割は、家族の帰宅時などに足元を照らす事が目的、、、続きを読む

●「空き巣」の行動にストップを掛ける正しい威嚇方法


270523調査1

「ダミーカメラ」というのをご存知でしょうか。ダミーカメラとは、その名の通り”偽者”のカメラの事です。本来、防犯カメラは、「空き巣」が玄関先や庭など家屋に侵入する行動を無人撮影して、仮に被害に遭ってもそれが証拠となって犯人逮捕に結びつけられる事を目的とした防犯機器です。 最近の犯罪抑止に良く使われている防犯器具で、抑止効果がある、、、続きを読む

●防犯砂利は音で「空き巣」を威嚇する効果が大きい

「防犯砂利」というのをご存知でしょうか。人が防犯砂利の上を歩くと、石同士が擦れ合って「ジャリジャリ」と大きな音(約70デシベル)が出て「空き巣」が侵入した事を教えてくれる砂利の事です。70デシベルは騒々しい街中や地下鉄の中などの音と同じです。最近では、ホ、、、続きを読む

●窓まわりは「空き巣」の侵入しやすい玄関口~防護強化の必要性
窓周りの防犯対策で効果があるのは「防犯フィルム」の設置が一般的と言われてますが、果たして防犯フィルムは完全に「空き巣」の侵入を防ぐ事が出来るのでしょうか。答えは完璧ではないという事です。つまり、破られない窓は無いという事です。実は防犯フィルムは、先の尖ったものには弱いのです。左の画像は、ホームセンターなどで売っている安い、、、続きを読む





鍵の救急トラブルに365日年中無休、出張見積り、キャンセル¥0で安心スピード対応!


  §4.防犯DIY:防犯用品は自分で取り付ける


●はじめての防犯DIY:防犯対策は安全な防犯用品を選ぶ事から始める

270523調査1

自分で取り付けられる防犯用品の選び方は、私の経験上、”安かろう悪かろう”の一言です。買うときは効果があると思いますが、後で取り付けた段階で”安っぽい、壊れた、剥がれた”の連続でした。値段が安い物は安いだけしかないというのを思い知らされました。お金をドブに捨てた様なものです。自己購入、自己取付けで、業者さんに頼むより本当に安く出来、、、続きを読む

●カギの交換はだれでも出来る!!自分で出来るカギ交換はDIYがお得で防犯にも強い
ほとんどの家に取り付けられているシリンダー錠ですが自分でカギを取り替えるのは難しいとお考えでしょうか。実は自分で自宅のカギを取り替えるのは非常に簡単なのです。取替えに必要な工具は、ドライ、、、続きを読む

●防犯ステッカーで威嚇するなら知名度の高い警備会社製が効果的
「防犯ステッカー」は、威嚇効果を狙う防犯グッツですが、「防犯ステッカー」なら何でもいいと私は思いません。よく100円ショップなどでも、販売されているのを見かけますが、果たして効果の程は?、、、と首を傾げたくなります。市販の「防犯ステッカー」を見ると、会社名はおろか、何のステッカーか分からないものまで販売されています。威嚇、、、続きを読む

●アマチュア無線技師が語る盗聴・盗撮の実態と防護方法
盗聴器は簡単に手に入るものでしょうか。はい、簡単に手に入ります。ネットでも堂々と販売していますし、秋葉原の電気街でも数千円から大量に販売されています。私は、アマチュア無線技師なので、その手のお店には良く行くのですが、そこでも店先に並べられており、しかも、盗聴器と盗聴発見機と同時に並べられて販売されているので、少し複雑な、、、続きを読む





鍵と防犯グッズの卸売センター


  §5.自己防衛、ホームセキュリティ、火災保険を考えてみる


●守り切れない侵入犯罪はホームセキュリティと比較して考えてみる

270523調査1

この様に、自己防衛だけでは「侵入犯罪」を防ぐのが難しい家もあります。では”どうやって家の安全を守るのか”になるのですが、家屋の立地条件や周辺環境といったものは致仕方がありません。そういう条件下では”守り切れる家と守り切れない家”がどうしても出て来るのです。そういった条件の家屋では、やはり「ホームセキュリティ会社への依頼」を考える、、、続きを読む

●ホームセキュリティを導入するなら価格より安全性を優先して比較
300人を対象としたアンケートですが、ホームセキュリティに加入した理由として、”泥棒の被害に遭ったから”また”近所で泥棒の被害が出ていて、知り合いも被害に遭った”が多くを占めますが、セキュリティを破られて再度被害に遭った方が300人中11人(4%)もいます。やはり”人任せ防犯”が破られた原因ではないでしょうか。いずれにせよ、加、、、続きを読む

●盗難被害額は家財保険から払う~今こそ火災保険を見直す時期
我が家を例に挙げると、保険屋さんの言われるがままに色々な特約を付けて年間10万円を超える保険料を支払ってました。”水災、建物外部からの物体の落下・飛来・衝突等”が付加されていました。保険屋、、、続きを読む


  §6.女性の防犯対策は隙だらけ~自らが守るために


●女性の周りに潜む犯罪から自分の身を守る防衛法

270523調査1

なぜ女性を狙った引ったくりが多いのでしょうか。それは、”犯行が極短時間で済む、女性では抵抗が難しい”という事が要因です。「空き巣」などは、犯行に及ぶ前に「下見」などの予備調査で時間を取られてしまうので効率が悪いですし、リスクも大きいです。引った、、、続きを読む

●女性の一人暮らしを狙う犯罪心理とその防護方法

先日、神奈川県相模原市で、元Jリーガーの男が一人暮らしの女子大学生宅に侵入し、顔を殴った上、性的暴行を加えた事件が報道されました。女子大学生宅は無施錠だったそうである。さらに現場周辺では、20代の女性を狙った性犯罪が約10件発生しており、警察も防犯強化をしている最中の犯罪だったそうです。マンションの部屋を手当たり次第に開、、、続きを読む
関連記事
  広告関連!!











ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop