ひとり暮らしの簡易ホームセキュリティ~低価格IoT窓センサー「leafee mag」の使い方 - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

ひとり暮らしの簡易ホームセキュリティ~低価格IoT窓センサー「leafee mag」の使い方

 

私達の生活に入り込んできた「IoTデバイス」!
「IoTデバイス」とは、主にPCやタブレット、スマートホンを使って、外出先から家の家電製品を集中管理するシステムです。(Internet of Thingsの略です)

部屋のエアコンのスイッチを外出先で起動させたり、留守中の部屋の状況をネットを介して監視することができるといったシステムですが、この「IoTデバイス」は、大手警備会社が運営する「ホームセキュリティ」などにも組み込まれていて、移出先から家族の帰宅を確認したり、警備のオン/オフを操作できるまでになっています。

「IoTデバイス」は、スマートホンなどに無料アプリを入れて、購入した家電などと連動させるだけで制御できるので、誰でも簡単にこの「IoTデバイス」を楽しむことができます。

今回は誰でも使える身近な「IoTデバイス」を使った、ちょっとした防犯対策「leafee mag(リーフィ)」をご紹介します。


  leafee mag!外出先で玄関や窓の無施錠が確認できる

「空き巣犯」の玄関口と言われる窓!
特にベランダ越しの掃き出し窓は、ここを強化するだけで犯罪の半分は防げると言われるほど防犯を強化する箇所です。

今回ご紹介する「IoTデバイス」は、忘れがちな窓の鍵の閉め忘れなどを集中管理できる便利な商品!「leafee mag(リーフィ)」というものです。

よくあるのが、窓や玄関の施錠をし忘れたという話!(経験ありませんか?)
ふと、外出先で”あれ?窓の鍵を閉めたっけか?”と思ったら最後!確認するには帰宅するしか方法がありませんよね。

そういったときに、スマホで窓や玄関が施錠されているかどうかを確認できるのが、IoTデバイス「leafee mag」なんです。

IoTデバイスと聞くと、”やり方がわからない”とか”難しくて管理ができない”といったイメージがありますが、やり方、使い方は、スマホにアプリを入れて実行するだけといった、誰でも簡単にできる身近なものなのです。(今はもうそういった時代です)

この「leafee mag」も多聞に漏れず、使い方は至ってシンプル!非常に簡単で、アプリに感知センサーを認識させて窓に貼るだけです。



参考に、2つ上↑にクレセント錠と窓ガラスに感知センサーを貼り付けた管理方法の画像を載せてみました。

うっかり鍵を掛け忘れていると、スマホには”無施錠”の表示がされるので、各窓にセンサーを張り巡らせれば、窓の施錠状態を一括管理できるので、窓の鍵の締め忘れといったことがなく、しかもこれが外出先で確認できるのですから、これまた「IoTデバイス」の凄さが伺えます。

出先での窓の施錠確認や、不審者に窓が開けられた場合にでも反応するので、外出先からでも自分の家を監視することができます。
ただ、基本Bluetooth仕様なので、外出先からリアルタイムで確認するためには、leafee Premiumを導入する必要があります。

参考に、下にその「leafee mag」の機能が分かる動画を載せてみました。
(1分半ほどの動画でクリックで再生されます)




いかがですか?非常に便利なものですよね。
ただ、こういった「IoTデバイス」商品って高価なイメージがありますが、この「leafee mag」は、非常に低価格!
1個2,138円でamazonでのみ販売されています。

スマホに入れる専用アプリも無料ですし、「leafee mag」購入後の維持費も掛からないので、コストパフォーマンスに優れた仕様になっています。

窓の戸締まりをスマホで一括チェック、スマート窓センサーleafee mag(ホワイト)

新品価格
¥2,138から
(2017/7/14 11:10時点)



この「leafee mag」の使い方は窓に限ったことではありません。
そのシステムから、例えばエアコンの吹き出し口に設置すると、エアコンの消し忘れにも反応しますし、書斎の引き出しに設置すれば、引き出しが開けられただけで反応します。

LINEとも連携できるので、
←こんな感じで外出先から施錠状態をリアルタイムで確認できます。

この「leafee mag」は2,138円という低価格で提供されていますから、例えば主要な窓が4箇所あったとしても、10,000円以下の出費で済みます。

実際使ってみると便利ですよね!低価格で「ホームセキュリティ」の便利さが味わえる商品というところが、やはりこの商品の凄さを表しています。
(アプリなので家族何人でも利用可能です)

こういった「IoTデバイス」は、前述したとおり、大手警備会社の「ホームセキュリティ」にもその技術が生かされていますが、「leafee mag」は、低価格で「ホームセキュリティ」に近い防犯対策が実感できます。

窓の戸締まりをスマホで一括チェック、スマート窓センサーleafee mag(ホワイト)

新品価格
¥2,138から
(2017/7/14 11:10時点)



この商品の一番のメリットは、低価格で外からもリアルタイムで家の状況を確認できるといったものですから、一人暮らしの女性などにとっては、心強い味方になってくれるはずです。

参考になさって下さい。


<スポンサーリンク>


セコム、アルソックのどちらも↑無料でセキュリティ資料がいただけます。

参考記事:
ホームセキュリティを導入するなら価格より安全性を優先して比較する


関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/171-6ce0805e


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop