「空き巣」の行動にストップを掛ける正しい威嚇方法 - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

「空き巣」の行動にストップを掛ける正しい威嚇方法

 

  家の見張り番はダミーカメラに任せる!!

 1)「空き巣」をけん制するダミーカメラの威力

防犯に弱いカギ

「ダミーカメラ」というのをご存知でしょうか。ダミーカメラとは、その名の通り”偽者”のカメラのことです。

本来、防犯カメラは、「空き巣」が玄関先や庭など家屋に侵入する行動を無人撮影して、仮に被害に遭ってもそれが証拠となって犯人逮捕に結びつけられることを目的とした防犯機器です。

最近の犯罪抑止に良く使われている防犯器具で、抑止効果がある上、威圧感も同時に与えるので設置している家を良く見かける様になりました。

警察庁のデータによれば、「空き巣」が犯行をあきらめる要因として、「防犯カメラの設置」を理由に挙げたのが犯行20%を超えており、ダミーカメラと言え、使い方を間違わなければかなりの防犯効果が期待できます。

 2)ダミーカメラにはどんなものがあるのか

(1)ダミーカメラの見分け方 

空き巣調査

”ダミーカメラの見分け方”、、、いきなり変な記事から始めますが、ダミーカメラは、本物に見せることで効果を発揮します。

一目で”偽者”と分かる製品は、逆にマイナス効果が大きいので、もしカメラを付ける場合は、カメラの選択にはちょっとだけ注意が必要です。

ダミーカメラは、その辺のディスカウントショップやホームセンターなどでも販売されていますが、明らかに安っぽく、すぐ”偽者”とばれてしまう商品ばかりです。

ネット上でも販売されていて”本物そっくり!!プロも見間違うほどの精巧さ”という歌い文句で販売している製品もありますが、値段と歌い文句が一致しないものが多いのも事実。

では、ダミーと分かる製品の特徴は何でしょうか。それは下に述べる通りです。

  • 筐体自体が安っぽい。一目で粗雑なプラスチック製と分かる
    本物の防犯カメラの筐体はアルミ合金製が主流
  • 配線方法、電源供給方法が不明
    カメラはあるのに配線した後がない。また配線が途切れている
  • レンズ自体が偽者
    店舗で使っているダミーカメラはレンズと筐体は本物を使用
  • LEDライト、センサーなどが点燈していない
    LEDランプなど、電気設備からの電源供給の形跡がない
  • 防犯カメラがきれい
    防犯カメラは電気製品なので、静電気で埃だらけになっているはず。

馴れた「空き巣」は、この手の内容は熟知しており、現にダミーカメラが見破られて侵入された犯罪もあります。
単に「ダミーカメラ」を付けているから安心と思っても、機種の選び方によって全く効果を発揮しないこともあるのです。

(2)正しいダミーカメラ選び方 

本物の防犯カメラを取り付ける場合、1箇所あたり数万円掛かるのが一般的です。
配線不要のワイヤレス機能を搭載した製品はもっと値段が張るのです。

では、ダミーカメラはいくら位のものを使えば安心かと言えば、言えるのは”お金を掛けた分だけ防犯効果は上がる”ということです。
良く言われるのが、ダミーカメラの値段は、本物の防犯カメラの約1/10が多いと言われています。

ただ、本物志向で上のものを全て満足するものを取り揃えるには、10万円程度の製品になってしまうので、そうであれば本物を取り付けた方が得策ということになります。
普通の方は、そこまで費用を掛けるのは難しいので、やはりダミーカメラになってしまうのではないでしょうか。

私がダミーカメラを選んだ時は、以下の条件を考慮して選びました。

  • 名の知れたメーカーで故障を考慮して日本製を選んだ
    (普段、詳しくは見ないので信用できるメーカーを選んだ)
  • 街で良く見かける製品にそっくりである
    (派手なダミーカメラもあるが、業務用で採用されているものは皆知っている)
  • 筐体がアルミに近い素材
  • 防雨仕様である
    (目立たせるために雨に当たる箇所に設置することを考えた)
  • LEDを備えてある
    (威嚇には視覚的なものが必要)
  • 電源が必要ない
    (維持管理を考慮した)
  • 自分で取り付けられる
    (安く上げるためと、後で自分で移設が出来るのを考慮)

私は、あくまで”威嚇”を目的に据付ようという考えです。
私が取り付けた製品は、ほぼこの条件を満足するもので、交差点や店舗の入り口などで良く見かけるVDC-430という製品を自分で取り付けました。


270423 ダミー40100

この製品は重量が2kgしかなく、しかも固定用ボルトが付属していたので、玄関先に30分位で取り付けられました。
取り付けて数ヶ月経ちますが、電源は電池ですけど全く問題はありません。
ただ、怪しいLEDライトの光は家人の私でもちょっと嫌ですね~見張られているみたいで。

この製品の詳しいことは

防犯ダミーカメラ:VDC-400はこちらから
防犯ダミーカメラ:VDC-430はこちらから

ショップの情報が見れます。興味のある方はお試し下さい。


参考記事:自分で取り付ける安全・安心な防犯グッズ

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/17-ca354621


ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop