ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

  〆空き巣やストーカーなどの防犯対策ができずに困っていませんか?

PC今や年間5万件にまで達している「空き巣被害」!
その手口も年々巧妙化しており、今まで安全だった防犯対策も徐々にその効果が薄れ始めています。

それでも”自分の家は大丈夫!!”・・・
そう自信を持って言ってた方の4人に1人が、何らかの「空き巣被害」に遭っている事実をご存知でしょうか?

このブログは、頻繁に起こる「空き巣被害」から家の安全を100%守るポイントを紹介するものです。
”防犯強化”の3つのポイントさえ抑えれば、家は必ず「空き巣」に強い家に生まれ変わります。

防犯強化の3つのポイントを見る!:クリックで▲▼展開します

ホームセキュリティの防犯能力に迫る「IoT技術」が起こす次期世代防犯対策!

 

古くから家の守りの要として、ご家庭の安全を見守り続けているセキュリティシステム!
現時点でその筆頭は、やはりセコムなどの「ホームセキュリティ」が挙げられます。

初期費用は掛かるものの、”月額3,000円からの掛け金!”というお手軽さと、昨今の侵入犯罪の高度化も相まって、年々その加入率が増え続けていることがその証です。

そういった中、今、「ホームセキュリティ」の防犯能力の一部分の代替として、「IoT技術」を使った安価な防犯監視システム!「スマートホーム」が世に広がっています。

ホームセキュリティ加入を考えている方は、一度はこの「スマートホーム」を検討されるそうですが、その先駆けとして今、このスマートホームの防犯監視システムを6ヶ月間無料で利用でき、しかもスマートスピーカーの「Google Home Mini」まで無料でもらえるお試しスマートホーム「TEPCOスマートホーム」のキャンペーンが話題を集めています。
(「Google Home Mini」:話しかけるだけで音楽再生、時刻、天気などを答えてくれる)


    §:目 次
  1. 気になるホームセキュリティとスマートホームの違い!
  2. 「TEPCOスマートホーム」の無料キャンペーン内容!
  3. 「TEPCOスマートホーム」でできる便利な機能!
  4. 機能1:子供や旦那さんが帰宅したときにスマホに連絡が入る!
  5. 機能2:スマホを持たない子供から親への呼び出しができる!

気になるホームセキュリティとスマートホームの違い!

<スポンサーリンク>

ホームセキュリティ高齢者
ホームセキュリティはセコム


6ヶ月間利用無料!キャッシュバックあり

「スマートホーム」っていまいちピンと来ませんよね。
スマートホーム(Smart Home)とは、ご家庭内のエアコンや電子錠、掃除機(ルンバ等)などの家電製品を外出先からスマホで遠隔操作できる住まいのことで、電化製品を「IoTデバイス(Internet of Things)」で紐付けて快適なライフスタイルを実現させるためのものです。

例を挙げると、TVのCMで女優の広瀬すずさんが、先輩を部屋に招き入れるときに外出先からエアコンのスイッチを入れるのがありますが、あれもスマートホームの成せる業です。

この「IoTデバイス」を家の防犯監視システムに充てたのが「防犯スマートホーム」です。

「IoT技術」を駆使した別角度からのホームセキュリティ「スマートホーム」という立ち位置ですが、ネット環境とLANで繋がったセンサーだけで安価に構築できることもあり、今では数多くの企業がこの「防犯スマートホーム」に参入しています。

多くの企業が参入しているこのスマートホームですが、さすがに大手ホームセキュリティ会社のサービスは完成されていて、比較すると下の表のようにその差は歴然としています。


    <ホームセキュリティとスマートホームのサービスの違い!>
  • 「ホームセキュリティ」のサービス
    ■24時間監視システム
    ■見守り情報配信サービス(スマホにメールで定期連絡、異常時連絡)
    ■警備会社による警察や消防などへの緊急連絡
    ■異常時の警備員駆け付けサービス(無料)
  • 「スマートホーム」のサービス
    ■24時間監視システム
    ■見守り情報配信サービス(異常時スマホにメールで連絡)

違いは一目瞭然ですが、ホームセキュリティは最大のメリットである「警備員の駆け付けサービス」が無償で付帯されるものに対して、スマートホームは異常時に家人のスマホに連絡が入るといった監視システム(見守り情報配信サービス)だけになります。

この警備員の「駆け付けサービス」と「緊急通報」を除いた部分を補うのが、IoTデバイスを使った防犯スマートホームです。

”何となく物足りない!”、”これで大丈夫?”と感じますよね。
これは当然のことで、ホームセキュリティはスマートホームに比べ、月々の掛け金が割高になりますし、設置工事費もそれなりに割高なので、対価の分、このサービスはあって当たり前のことです。

下の記事に「ホームセキュリティ導入のおおよその金額を載せています。
参考記事:
老夫婦でも安心できる防犯対策~スマホ1台分で加入できる「ホームセキュリティ」

ただ、ホームセキュリティシステムの最大のメリットは「駆け付けサービス」ですが、”そこまでのサービスは必要か?”と疑問に感じている方や、ホームセキュリティ加入前に、”一度、安価なスマートホームを試してみよう!”といった方が、この防犯スマートホームを選択肢に入れています。

当然のことながら、ホームセキュリティ設置の工事費や毎月の掛け金を考えると、スマートホームの方が半額以下で使えるので、皆さんここのところで悩まれているのだと思います。

”お金は掛けたくないけどサービスは欲しい!”といったところですが、もしそういった悩みがありましたら、一度、無料で6ヶ月間、防犯スマートホームが自由に使えるキャンペーンがあります。
家の監視強化に着目した東京電力エナジーパートナー株式会社から出されている「TEPCOスマートホーム」というものです。(詳細は次の項でお話しします)


「TEPCOスマートホーム」の無料キャンペーン内容!

この「TEPCOスマートホーム」ですが、ホームセキュリティ加入を考えている方や賃貸住宅での防犯強化を考えている方に朗報で、6ヶ月間、この「TEPCOスマートホーム」が無料で使え、設置工事費も後日キャッシュバック!しかも今申し込めば、スマートスピーカーの「Google Home Mini」が無料でもらえるというものです。


300219smart1T.jpg

画像出展:東京電力エナジーパートナー株式会社

この「TEPCOスマートホーム」が無料で使えるのは、残念なことに2018年4月30日申し込みまでで、「Google Home Mini」が無料で必ずもらえるのは2018年2月末までキャンペーンから申し込みされた方のみ有効で、かなり申し込み日時が迫っています。

(注:申し込みは↓の広告バナー、または”「TEPCOスマートホーム」キャンペーン申し込みはこちら!”からの代理店経由で申し込んだ場合のみ有効です)





「TEPCOスマートホーム」キャンペーン申し込みはこちら!


そのキャンペーン内容は以下のとおりです。


300219smart4T.jpg


    <「TEPCOスマートホーム」キャンペーンのお得なポイント!>

  1. 6ヶ月間無料で「防犯IoTデバイス」が使える!
    監視に必要なレンタル機器が6ヶ月間無料で借りられる
    (スマートホームハブ、マルチセンサー(ブリッジ、センサー)は無料。
    スマートタグは別途)
  2. 設置工事費がほとんど無料!
    お試し期間の間は一旦工事費を負担しますが、解約時にキャッシュバックされる
    ※キャッシュバック対象金額は、最大で15,390円(税込)
    無料でご利用希望の際には、開始月を含め6ヶ月目にご解約ください。
    (工事費負担制度:解約時キャッシュバック金額負担、条件あり)
  3. いつでも解約手続きができる!
    お試し6ヶ月間を含め、いつでも解約ができる

お得なキャンペーンですよね。
もう少し長い期間だとなお良いのですが、6ヶ月間という長い期間の無料お試しは、「ホームセキュリティ加入をお考えの方には非常に魅力を感じるものです。

では、この「TEPCOスマートホーム」で実際にどういったことができるかですが、下にまとめてみました。


「TEPCOスマートホーム」でできる便利な機能!


  機能1:子供や旦那さんが帰宅したときにスマホに連絡が入る!


300219smart2T.jpg
★子供や旦那さんが帰宅したときにスマホに連絡が入ります。
★家族の外出・在宅状況、ドアの開閉状況等を検知し、スマートフォンアプリを通じて状況を確認することができます。
★スマートフォンをお持ちでないお子さまやご家族は、キーホルダーのようなスマートタグを外出時に携帯いただくことにより在宅や不在の検知を行います。
★窓やドアに取り付けたマルチセンサーが、留守中に開閉を検知した場合などに通知が届きます。

紐付けされているスマホやスマートタグを検知して外出、帰宅を知らせるものですが、スマホやスマートタグを持たない不審者が家の中に侵入した場合は、警告がスマホに通報されるシステムです。


  機能2:スマホを持たない子供から親への呼び出しができる!


300219smart3T.jpg
★お子さまがスマートタグのボタンを押すと、スマートフォンに呼び出し通知が届きます。
★お好みの通知を簡単に設定できる。
選べる通知は今後も続々と追加予定で、家族の行動がリアルに把握できます。


スマートホームの内容はいかがだったでしょうか。
安価で「ホームセキュリティ」のある部分をカバーするものですが、私見を言いますと、家族で住んでいる分にはスマートホームは”帯に短し襷に長し!”という感じがしましたが、これは費用等、ある程度の割り切りがあれば十分便利なものだとも感じました。

スマートホームの最大のメリットは、ホームセキュリティにも負けない”見守り情報配信サービス”と”月掛け金の安さ”です。

防犯対策を何かの防犯グッズで補うのもまた1つの方法ですが、防犯グッズのほとんどに”見守り情報配信サービス”という文字はありません。

ケースバイケースですが、

  • 「ホームセキュリティ」加入を決めきれずにいる方!
  • 一人暮らしで防犯グッズより安心できるものが欲しい方!

といった方は一度試してみて、いったいどんなものかを知るチャンスでもあると思います。

今回のキャンペーンではそのシステムが6ヶ月間無料で試せるのですから、セキュリティにお悩みの方は今回が良いチャンスかもしれません。

機器設置は40分程度で完了しますし、賃貸住宅でもご利用いただけます。
うれしいのが、「Google Home Mini」がタダでもらえるってところでしょうか。(笑)

防犯スマートホーム活用術!参考になさって下さい。


ホームセキュリティ高齢者
ホームセキュリティはセコム


6ヶ月間利用無料!キャッシュバックあり


引越し先で一番多いトラブル「勧誘」~クーリングオフの効かない商品の危ない罠

 

もうすぐ新年度が始まり、それに合わせて転勤する方や、実家を離れて一人暮らしを始める方なども多いと思います。

今までと違った環境で新たな生活を始めるのは、ある意味新鮮ですが、ただ、引越し先でのトラブルが多く発生するのもこの時期です。

引越し先での居住後のトラブルって何があるかご存知でしょうか?
隣人トラブルもありますが、その1つを挙げると「訪問販売トラブル」なんかもそうです。

これも相手あってのトラブルですが、そんなつまらないトラブルに巻き込まれないための忘れがちな対応策が何点かありますので、ここでちょっとだけご紹介します。


ドライブレコーダーがなぜ今になって必要とされるのか~最新機種選定のいろは!

 
画像出展:All About NEWS

先週の日曜日でしたか、車でちょっとした買い物に出掛けた際に、別の走行車から”嫌がらせ”を受けました。明らかに悪意のある行為!俗に言う「あおり運転」というやつです。

幅寄せ、前方で急ブレーキ、車の後ろにピッタシ付く・・・
まさに「ロード・レイジ」そのもので、その嫌がらせにこっちも半分熱くなって”こいつっ!”と一瞬やり返したくなりましたが、相手にせず何とかやり過ごしました。

”やはり「ドライブレコーダー」は付けるべきだ!”

やり返したい気持ちはありますが、そこでやり返したら泥沼になるのが見えています。

一瞬、頭に血が上りましたが、こういったときに”やっぱり証拠があれば!”と思い、その日の帰りにオートバックスに寄って「ドライブレコーダー」を見て来ました。

必要に迫られているって感じですが、販売店の人に話を聞いたりネットで調べてみると、「ドライブレコーダー(ドラレコ)」って当たり外れが多い製品だというのが分りました。
失敗しないドラレコの選び方ってご存知ですか?


子供目線から教える”言い聞かせ”の正しいやり方~子供と交わす大事な約束とルール

 

月日の流れは速いもので、年が明けてからもう1ヶ月が経とうとしています。
もうすぐ暖かくなる4月がやってきますが、この春に小学校入学を控えているお子さんをお持ちのご家庭も多いのではないでしょうか。

小学校に入学すれば今までの環境とは大きく変わり、基本、子供一人での通学が当たり前になってきますし、親の意に反して自分の意思で自由に行動するようになります。

小学校入学は自立の一歩!子供の成長過程を見守る親からすればうれしさ半分ですが、この自由な行動をそんなに喜んでいる場合でもなさそうで、一歩間違えば、昨年の千葉県で起きた女児誘拐事件のような悲惨な誘拐犯罪と隣り合わせになる可能性もあるわけです。

まだまだ右も左もしっかりと分からない新生小学生に対して、親として面と向かって子供に教えなければならない”意味ある言い聞かせ!”とはどういったものがあるでしょうか。


雪に纏わる防犯上の弱点!~防犯効果ゼロの防犯砂利とそれを補う「防犯グッズ」

 

昨日、ここ東京では数年ぶりの大雪に見舞われていました。
私も電車が満足に動かず、やっとの思いで家に帰って来たものの、家に着くやいなや明日のために、雪かきを強いられる羽目になりました。

玄関先はもちろん、掃き出し窓に通じる庭通路や勝手口などの除雪をしたんですが、除雪しているうちに、ふと漠然とこの雪がもたらす”防犯上の弱点!”というものに気付かされました。

雪は防犯能力を低下させる!

”雪の時期は「空き巣事件」は起きない!”・・・それはウソです。(しっかり起きてます)
普段気が付かないことですが、雪は明らかに人の気配をその中に封じ込めてしまい、音も出さずに不審者を敷地へと侵入させてしまう可能性があるのです。


関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事

ホームセキュリティ高齢者 綜合警備保障 ホームセキュリティ 【資料請求】

▲PageTop