- ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

新しい発想で窓侵入を防ぐ防犯グッズ~ダイヤル式クレセント錠のすごいところ!

270524女性1

今回の記事は、”空き巣犯罪が増えると防犯グッズも高性能になる!”という話です。

防犯グッズは、窓まわり用(補助錠等)、玄関用(1ドア2ロック等)、監視用(防犯カメラ等)といったものが主流ですが、監視用を除いてほとんど数千円だけの出費で家の防犯を強化できるメリットを持っています。

空き巣犯側が新手の手口で侵入すると、防犯グッズメーカーは知恵を絞って、その犯行に対抗すべく新しい防犯グッズを開発し世に出そうとします。

これは私達ユーザー側からすればありがたいことです。
今回は、そういった新しい防犯グッズの中で、理屈は簡単だけど”これはすごい!”と思えるグッズをちょっとだけご紹介します。


「防犯ブログ」の活用方法~被害者にしか分からない真実の言葉から見る防犯対策!


今日は、ちょっとこのブログについてお書きします。
もともとこのブログは、管理人(私)が、過去に「空き巣被害」に遭ったときの恐怖と挫折感、「防犯」という言葉を軽んじて被害に遭ってしまった愚かな自分を忘れないための”備忘録”として始めたもので、ある意味、自分に対する戒めから始まっています。

今では、記事数が増えるに連れ、私と同じような経験をした方や、防犯に対する悩みや不安、心配事などを抱える方も多く訪れてくれるようになりました。

多く読まれている記事は、訪問者と私との間に共通の経験や悩み、不安があるのだと思いますが、実際に被害に遭った方の生の声を聞いてみたいし、”どうやって問題を解決したのか?”というのが、関心の的になるのだと思います。
今回はそういった内容で、このブログで多く読まれている記事を2つほどご紹介します。


留守宅は私でもすぐ見分けられる!~連休帰宅後にタンス預金を確認する重要性!!


長かった連休も明け、もうすでに通常の生活に戻られている方も多いと思います。
海へ山へと出掛けて楽しく過ごした連休も終わり、その反動で何もする気もならず、ポケッとしている方も多いのではないでしょうか。

毎年、連休中は空き巣被害が多発する時期ですが、なぜか今年は各地で被害に遭ったという報告もなく、平和な連休であったのが幸いです。

ただ、連休中に留守にしていたご自分の家のまわり、部屋の状況を確認しましたか?
連休が終わって間もないことから、「空き巣被害」はこれから報告があるかも知れません。

空き巣犯は、留守宅を見分ける能力とタンス預金の在りかを嗅ぎ分ける能力が非常に高いですから、連休中に泊まりで出掛けられた方は、今からでも自分の家に被害はなかったか、部屋の状況に異変がないかを確認しておいた方が安心です。


関連記事
関連記事
関連記事

セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】