- ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

最新型「ホームセキュリティ」に加入したくなるその理由と利用者が抱える裏事情!


前回の記事では、これから新生活を始めようとする方の新居選びのポイントとして、”防犯設備の充実”も選択肢のひとつであるということを書いています。

新居選びは、賃貸住宅であれば、家賃や周辺環境にばかり気を取られがちですが、ひとつ目先を変えて、ある程度の防犯設備が整った住居に住むことで、”お金には代えられない安心感が得られる”といった内容の記事です。

前回記事:
「防犯に強い賃貸住宅の見分け方!~賃貸契約前にチェックする7つの着目ポイント!」

今回はその記事の続きになりますが、
新たに一戸建て住宅や分譲マンションを購入された方、新居に住んで間もない方は、これからの新生活が、ただうれしいだけではなく、セキュリティ上の悩みもあるという内容です。

うれしい反面、転居先での治安の良し悪しや、住む家のセキュリティ上の悩みも同時に抱えて、ある意味”重要な選択を迫られている”といったものです。

新居生活はうれしいはずですが、新規住宅への移転にはいろいろと悩み事もあるようです。


自動車保険「自賠責」,「任意保険」の保険料引き下げで受ける割引率と不平等さ!

 

今年から来年に掛けて、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と任意保険の両自動車保険が一斉に値下げされる見通しになりました。
地方で「車社会」を余儀なくされ、その保険料が家計を圧迫して困っている方や、サンデードライバーにとっては、こういった話は家計節約にもなって非常にありがたいものです。

その保険の改定時期ですが、自賠責保険は平成29年4月(決定)から、任意保険は平成30年頃から値下げされる予定です。

”値下げ!”という言葉は誰しも好きですが、ただ、今回の保険料値下げは、すべての方がその恩恵を受けるものではなく、それを満たすための条件が必要であることが分かりました。


今や玄関は「ディンプルシリンダー錠」が当たり前~盗難に強い鍵が自転車にも採用

先日、家族の自転車が古くなってきたので、子供の自転車を買うついでに、嫁さんの自転車も新しく購入することにしました。

最近の自転車ってすごいんですね!展示してある自転車を見てビックリしました。
今時の自転車の鍵は、防犯性の高い”ディンプルシリンダー錠”が付いているんですね。

”自転車の鍵でさえディンプルシリンダー錠が付いているんだ!”と感心しながら、過去昔、防犯性の弱い鍵ヤマのある一般的な鍵の家に住んでいて、思わず「空き巣被害」に遭ったときの嫌な記憶が蘇りました。

あの時、家にディンプルシリンダー錠が付いていれば「空き巣被害」に遭わなかったかも知れないのにと、過去の記憶の瞑想が蘇ります。
あなたの家の玄関錠や自転車のカギは、防犯性の高いディンプル錠になっていますか?


関連記事
関連記事
関連記事

セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】