覗かれやすい部屋の防護対策~プライバシーを守るミラーレースカーテンの効果! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

覗かれやすい部屋の防護対策~プライバシーを守るミラーレースカーテンの効果!

カーテン1

”カーテンひとつで防犯効果が上がる”・・・
そんな話を聞いたことはありませんか?

一般の家庭でよく取り付けられているレースのカーテン・・・
普通は薄生地のペラペラレースカーテンが付いていますが、外から目線で見る自分の部屋の中は、日中、夜間ともプライベートが丸見えになっていませんか?

部屋が道路に面していて、外からの他人の目線が気になる・・・でも、日中、厚手のカーテンを閉めたくない・・・
そういった方は、一度、部屋を覗かれにくくする「ミラーレースカーテン」を一度試して見てはいかがでしょうか。
防犯効果やプライベート侵害といったものがグーン守れるようになります!



  プライベートを守る「ミラーレースカーテン」の効果!

知っている方もいると思いますが、
意外と知られていないのが、この「ミラーレースカーテン」。
今、このミラーレースカーテンが防犯に良いとされ注目を浴びており、特に若い女性の一人暮らしの方が、自分のプライベートを守るために取り付けているケースが多いのです。


  防犯に強いとされる「ミラーレースカーテン」とは!

「ミラーレースカーテン」・・・簡単に言えば、レースのカーテン素材に加工が施されていて、光の反射を多くして、部屋の中を見えにくくするというもので、防犯上は”不審者に部屋の中をのぞかせない”といった効果をもたらすカーテンです。

道路に面した部屋や人の目に付きやすい位置にあるリビングなど、”家のプライバシーを守る”という意味では非常に効果的なカーテンです。

”でも、我が家は2階だし、人目に付かないから大丈夫・・・”
そう思っている方も多いでしょう。

家の中の様子は、何も通りに面したところからだけ見られるわけではありません。
そちらの家の近くに背の高いマンションや建物はありませんか?悪いことに、部屋の窓同士が向かい合っていたりしませんか?

一般の通行人や近くの高層マンションに住んでいる方が、わざわざ覗くとは思えませんが、偶然、目が合って嫌な思いをした経験はありませんか?

近所の住民でしたら気まずいだけで済みますが、これが”不審者”や”ストーカー”となると、これまた話が変わってきます。
盗聴と同じで、どこから見られているのか分らないといったことも考えられるのです。

誰でも、プライベートダダ漏れは嫌なものです。”部屋の中から通行人と目が合った”なんで考えただけでも不安になるし、そのことだけで違う犯罪に遭う可能性も否定できません。

「ミラーレースカーテン」は、普通のレースのカーテンよりのぞき見を防止できるし、部屋の丸見えも防げる”プライベート重視型カーテン”なのです。

これから春を向かえ、窓を開ける機会も多くなりますし、衣替えの時期でもあるので、衣替え次いでに、今付いているレースのカーテンを、いっそプライベートが守れる「ミラーレースカーテン」に取り替えてみてはいかがでしょうか。


  部屋の中が外からは見えにくくなるその理由!

さて、この「ミラーレースカーテン」ですが、
なぜ、部屋の中を見えにくくさせるのでしょうか。

それは、そのカーテンの製造方法にあります。
「ミラーレースカーテン」は、たくさんの種類がありますが、概ね以下の3つの製造方法を採用しています。

  • ブライト糸を採用!
    カーテン繊維にブライト糸(光沢のある糸)を採用して、太陽光を乱反射させて見えにくくする方法
  • 平面生地素材の採用!
    平面生地は多くの光を反射させる効果があります。
  • アルミ蒸着加工の採用!
    アルミの特徴である光に反射する効果をカーテン生地に付着させて光を反射させる方法

種類は色々とありますが、その効果はどの製法をとっても大きな差はありません。
また、うれしいことに普通のレースのカーテンとほとんど値段は変わりません。
サイズやデザインによって値段は多少変わりますが、概ね1,500~5,000円/枚といったところでしょう。
(下に広告を載せました!参考になさって下さい)


  「ミラーレースカーテン」のメリット・デメリット!

1.「ミラーレースカーテン」のメリット!

「ミラーレースカーテン」のメリットですが、まず、挙げられるのが、その”外から丸見え”を軽減させる効果です。以下の画像をご覧下さい。

カーテン2

上の画像は、夜間に外側目線で部屋の中を撮影したものですが、左が普通のレースのカーテンで、右が「ミラーレースカーテン」です。

夜の画像でこれだけの効果があるので、日中ではどのように見えるか想像が付くと思いますが、ほとんど、部屋の中の様子は分らないほど真っ白になります。

夜間は、光源が部屋の中なので、昼とは逆の状態になります。
明かりの強弱で部屋の中の見え方は変わってきますが、一般的な明かりだと、人の気配はするものの、部屋の中の様子がいまいち良く分からない状態となっています。
この効果が、若い女性の一人暮らしの方にウケるのでしょう。

メリットはこれだけではありません。

  • 部屋の目隠し効果!
  • 紫外線(UVカット)効果!
  • 通気性・熱遮断効果!

紫外線(UVカット)効果は、例えば、絨毯や畳、家具といった日焼けを防ぐ効果と、夏は太陽光を遮るので、部屋の温度上昇を防ぐ効果とその通気性から部屋を涼しくさせ、冬はカーテン自体による熱遮断効果も備わっているのです。
夏は涼しく冬は暖かいとなれば、1年の電気代にも大きく変化が現れます。

「ミラーレースカーテン」に取り替えるだけでこういった効果もあるのです。

しかし、デメリットもあります。

2.「ミラーレースカーテン」のデメリット!

○日中に外の景色が若干見えにくくなる!・・・
「ミラーレースカーテン」の原理は、そのカーテン素材にあります。
外から目線を防ぐためには、光の反射量を多くする必要があり、その手法として生地の密度を変えているからですね。

その分、外からも部屋からも光が若干遮断されてしまうのです。
神経質な方は少し違和感があると思いますが、観葉植物への影響も少ないですし、いつも外を見ているわけでもありませんから、気にするほどのものではありません。

○部屋の明かりが強すぎると効果が薄れる・・・
これ、何となくお分かりだと思いますが、外が暗い場合、明るい場所は浮き出て見えるのが普通です。
昼と夜とでは光源が逆なので、部屋の照明が強ければ、それだけ部屋の中が浮き出て見えるのです。

何となく中途半端な感じですが、でも軽減させる方法があります。
一番簡単なのは、夜は厚手のカーテンを閉めることです。
それが嫌な方は、今付いている網戸を利用するのです。

網戸とレースは同系色なので、カーテンの色と一体化されて、色に厚みを持たせることで視界を悪くさせる効果があります。
季節に関係なく網戸を付けていれば、外からの丸見え効果はかなり薄らぐということですね。


下に多くの女性が選んでいる「ミラーレースカーテン」の一部を載せました。
厚手のカーテンとコーディネートすると、さらにレースのカーテンが引き立ち、インテリアとしても楽しめます!

参考になさって下さい!



プチフラワーレースカーテン 外から見えにくいミラーレースカーテン


【送料無料】100×135cm(2枚)防音・断熱・1級遮光ドレープ、100×133cm(2枚)…

「ミラーレースカーテン」は、昼間は完璧な仕事をしてくれますが、夜間は若干、その性能が劣ります。
しかし、普通のレースのカーテンに比べ”プライベートを守りやすい”という点では雲泥の差があります。

たったひとつカーテンを変えるだけで、部屋の様子やプライバシーが守れる・・・
参考になさって下さい!


関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/97-66c5da8c


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】