住宅やコンビニの犯罪検挙率が高い防犯カメラ!~低価格・高性能・その効果! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

住宅やコンビニの犯罪検挙率が高い防犯カメラ!~低価格・高性能・その効果!

私達が普段、良く利用するコンビニエンスストア。
いつでも、どこでも24時間営業しているので、深夜にでも出かけられるメリットがありますが、その便利さが故にあちこちでコンビニ強盗が発生しているのをご存知ですよね。

とても便利なのですが、コンビニにうかつに近寄れない時間帯があるってご存知ですか?

  犯罪事情を根底から変えた防犯カメラの威力!

コンビニ強盗は、警察庁の調べでは平成25年に500件ほど発生しています。
3日に2件ほど発生している勘定となりますが、警察側の犯罪検挙率も非常に高く、90%とも95%とも言われています。

コンビニ強盗の検挙率が高いのは、単に”防犯カメラ”の普及が大きく影響しています。

また、住宅の「空き巣」事件が年々減少してきている要因も、自宅に取り付けた防犯カメラの普及によるものです。

今の防犯カメラは、解像度の低いレンズでビデオテープで記録という時代ではなく、高解像度(最低でも25万画素以上)レンズで、記録は全てハードディスクというのが一般的です。

記録した画像を解析するためにズームアップしても、胸に着けたネームプレートの文字まではっきり分かるほど、防犯カメラの解像度はアップしています。

防犯カメラは、コンビニや飲食店には欠かせない防犯設備のひとつですが、今ではその効果を狙って、住宅に後付けで取り付けている家も多く見かけますね。

最近では、住宅設備のひとつとして、家を建てる段階で設置する家も増えてきました。
”にらみ効果”とでもいうのでしょうか、やはり威嚇効果がハンパじゃないところが魅力です。

参考に、コンビニの防犯カメラの設置状況を↓に載せてみます。

       出典元:平成25年の防犯事情(平成26年6月 警察庁)

これを見ると、コンビニの実に98.8%が防犯カメラを設置しているほど普及が進んでいますね。
これだと、コンビニ強盗の検挙率が90%以上というのも分かる気がします。

設置率98.8%=検挙率といっても過言ではないようなものですが、コンビニにしろ、住宅にしろ防犯効果が非常に高いことが証明されているからこそ、皆こぞって設置するのです。
(我が家も取り付けています)

コンビニに設置されている防犯カメラは、何も店内だけに限らず、外の駐車場を見渡す防犯カメラも同時に設置されているので、万が一、万引き犯が車での逃走した場合でも、ナンバープレートから身元が判明します。
住宅の場合は、玄関先に外から見えるように設置することで、”防犯意識の高い家”と見られるので、これまた鉄壁です。

人通りの少ない通りに面した家には、当然、人の目に付きにくいわけですから、この「防犯カメラ」の威力はやはり絶大です。

かたや、コンビニは人通りの多い場所に多くありますが、深夜に人はほとんど通りません。
つまり、人目に付かないと同じことになってしまうのですね。

ちなみに、コンビニ強盗が多く発生している時間帯はAM1:00~5:00に集中しています。この時間帯はうかつに近寄らない方がいいかもしれませんね。

コンビニは24時間、人が集まる場所なので、これだけの設備が必要となりますが、今時、一般住宅でもコンビニでも、防犯カメラの設置はそんなに値段が高いわけではありません。

今では、1台4万円程度の低価格・高性能な防犯カメラが主流になりつつあります。

しかも、自分で取り付けられるのですから、コンビニ経営者や家人にとっては本当に安く設置できるので、金銭的負担も最小限で済みます。

【防犯カメラ】ワイヤレスカメラHDD500GB内蔵 カメラ1台

コンビニだけに限ったことではなく、家の玄関先や庭、勝手口にセンサーライトと一緒に設置すれば、防犯効果はグーンと上がります。

いまどき防犯カメラの詳しい情報は、
参考記事:ここまで出来る高性能「防犯カメラ」~監視能力の高さとその防犯効果を検証
で紹介しています。
参考になさって下さい。

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/87-f5567852


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】