女性が夜間ATMで現金引き出し時に注意する点~利便性と危険性は紙一重! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

女性が夜間ATMで現金引き出し時に注意する点~利便性と危険性は紙一重!

今日、ちょっと若い女性の大胆な行動を目にしました。
時刻は夜12:00ころですか、何気に立ち寄ったコンビニで、若い女性がATMで大金(と思う)を下ろして、こっちを向いて金額をこれ見よがしに確認しているのです。

その後、その女性は、無造作に現金をトートバッグに入れて、スマホの音楽を聴きながら闇夜に消えていきました・・・。

ずいぶん勇気のある女性だな~と関心、半ば呆れたとでも言うのでしょうか。
女性が夜間に大金を持ち歩いているってことをコンビニ内の数人は見ているはず!

この女性は見られていると思ってないのでしょうかね。本当に無用心な人です。

  夜間のコンビニATMでの現金引き出し時の注意点!!

年末になると、年を越すためにどうしてもまとまった現金が必要となりますよね。

最近は便利になったもので、ちょっと現金が必要になったら、銀行に行かなくてもコンビニATMで24時間手数料無料でいつでも引き出せる便利な時代です。

でも私は、この女性みたいに深夜に、しかもコンビニで大金を引き落とすほどの勇気はありません。(夜中の12時ですよ)

日中ならいざ知らず、夜間のコンビニは銀行ATMと違い、セキュリティの面から見ても決して安全であるとは言えません。

銀行ATMに来る人の目的は、現金の入出金に限定されますが、コンビニATMでは、それプラス、商品購入客の存在があり、現金引き出し行為が嫌でも人目にさらされていることを忘れてはならないのです。

まして銀行ATMと違い、現金引き出し行為を遮断する壁や、背後に並ぶ人を遠ざける付属物もない中での見え見え状態での引き出しなので、私はどうしても、後ろに並んでいる人の目や動きが気になります。

あなたは、そういった場面で人の目が気になったことはありませんか?。

  ポイント☞ ATM引き出し行為は誰かに見られている?!

昨今の犯罪事例を見ていると、
”どこぞのコンビニで・・・”というニュースをよく耳にしますよね。

コンビニは24時間営業なので便利・・・便利が故に、時間に関係なく人が集まる場所ですが、何か事件があるたびに”コンビニの防犯カメラが捕らえた映像では・・・”みたいに、まるで夜間の犯罪はコンビニを中心に起きているかのような報道も多いのです。

コンビニは、夜間には従業員も手薄になるし、警備員なんかもいるはずはありません。
駐車場が完備されていることもあり、時間つぶしやタムロする場所には持って来いの場所で、様々な人間が立ち寄る場所です。

そういった場所での女性の夜間現金引き出しは、やはり危険が伴います。ATMは現金を扱う分、何かと誰かの目に止まるものなのです。

最悪、それが不審者の目に止まったときのことを想像すると、ちょっと怖いものがあります。コンビニ内では何も起きないでしょうが、コンビニを出た後が心配ですよね。
何もなければいいのですが、現に、コンビニまわりで事件が多発していることを考えると、安易な行動は避けるのが無難です。(狙われたら大変です)

できるだけ夜間のATMは利用しない方が安全ですが、もし利用するなら、以下の点に注意して利用してみたらいかがでしょうか。

  • できるだけ一人で夜間ATMに近付かない
    お友達や家族、男性の方など複数に付いてもらって利用する
  • ATMを利用する前にまわりを見渡す
    人がそばにいない頃合を見て一気に引き落とす
  • 自分が見られていると感じた場合
    すぐに別のコンビニに移動するか、日を改めるのが無難
  • できるだけ車を使うようにする
    現金引き出し後の女性の一人歩きは最も危険!

それと、現金引き出し後はトートバッグに入れて持ち歩くことは危険です。
トートバッグは、ひったくり事件で犯人が狙うトップクラスのバックですよ。

何に付け、夜間に大金を引き出した後は、男性でもちょっと怖いと思うので、できれば、日中、明るいうちに引き出すようにするのが一番安全です。
ATMの利便性と危険性は紙一重と思い、悪い方に転ばないように注意を払って利用するのが得策です。

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/78-12a32895


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】