日本人の3割しか知らなかった家庭の空き巣対策~わかりやすい防犯対策navi - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

日本人の3割しか知らなかった家庭の空き巣対策~わかりやすい防犯対策navi

先日、某TVで年末に向けて「家の安全」と題して犯罪防止特集が放送されていました。

毎年この時期にTVで報道されるのは、”番組視聴率を取りやすい内容である”というのもありますが、私達が年末に関わらず「空き巣被害」や「防犯対策」に対して非常に感心が高いということもあり、警鐘という意味も含めて報道されるのです。

ある意味、この国の犯罪事情を暴露した番組ですが、見ていて結構、学ぶべきものがありましたね。
これから年末を迎えるにあたって、あなたの家の防犯対策は鉄壁でしょうか?



  年末に限らずやっぱり知っておきたい3つの防犯対策

連休やお盆、年末年始などは、「空き巣」にとっては稼ぎ時とばかりに犯罪が多くなる時期です。
なぜ、この時期に「空き巣」犯罪が多く発生するのかご存知ですか?

例えば、連休で帰省する場合や旅行で観光地を巡る場合、カード決済だけで済めばいいのですが、大半は現金を必要とします。

現金が必要となると、イベント前に銀行ATMで現金を引き出して、家にストックしておきますよね。

それと同じで、年末年始も、事ある毎に銀行ATMでお金を下ろすよりも、一気に必要分以上を下ろして家に保管しておくと何かと便利だからです。

そうなんです。
家に現金が多くある時期=イベント前(連休、旅行、帰省、年末年始)なのですね。

このイベント前に犯罪が多くなるのは、「空き巣」が”家に現金がある時期”を知っているため集中するのです。

今回は、これから目の前に迫った年末年始のイベント前に、ちょっとだけ気に止めておけば犯罪が防げるかも知れないことを2~3個ほど書きますね!

  ポイント☞ 年末年始の宅急便の配達に注意!!

年末は、どの家でもお歳暮などが届きますが、この年末時期は宅配業者を装った「空き巣」も多く発生しているのです。

特に狙われやすいのは、玄関ドアのすぐ脇にインターホンの呼び鈴がある家ですね。

お分かりですよね。
玄関ドアを空けた瞬間に、宅配業者を装った「泥棒」に入られてしまうからですね。

玄関モニターで配達人を確認しても、宅配業者の服装は何も有名な宅配業者の作業服を着ている人ばかりではありません。

ドアを一気に開けてしまうことはとても危険です。

そういった場合の防犯対策としては・・・
玄関ドアを一気に開けず、チェーンロックを掛けてドアを半開きにして、宅配業者を確認するのが一番安全です。

これは、何も年末だけに限ったものではありません。
本物の宅配業者かどうかを確認してからドアを開ける癖を付けましょう。

  ポイント☞ マンションの上階と言えど「空き巣」は侵入する!!

マンションでの「空き巣被害」は何階が多いか、あなたはご存知でしょうか?。
実は、マンションでは1~2階は比較的被害は少なく、3階以上の階に被害が多く発生しているのです。
これってなぜかお分かりでしょうか?。

マンションの1~2階の住人は、一戸建てに住んでいるというイメージが強く、一戸建て民家が行っている「窓のカギ掛け」を徹底しているため、「空き巣」が犯行に及んでも未遂に終わるケースが多いのです。

かたや、3階以上の方は、「うちはマンションだし3階だから大丈夫よね♪・・・」としか思わない方が大半を占めるそうです。

実際に犯罪統計を見ると、マンション上階での「空き巣被害」は1~2階より多いんですね。

マンションの3階以上への侵入は、大半がベランダの窓からです。
3階以上の方は、ベランダ窓の鍵を掛けない家が多いらしく、上階になればなるほどその傾向は強いそうです。

”どうやって入るんだ?入りようがないだろう・・・”と思うでしょうが、
あなたのマンションの壁に付けられた雨どい、排水パイプ、排水溝など、簡単によじ登れるものが付いていませんか?

上階と言えども、思わぬところで「空き巣」に狙われるのです。
気を許さず、しっかりカギを掛けて出掛けましょう!!

  ポイント☞ 空き巣が犯行を諦める理由トップ3!!

空き巣が犯行を諦める理由は、このブログでも何度も紹介しています。

参考記事:「空き巣被害」に遭わない家は、空き巣に嫌われる防護方法を知っている

今回、このテレビで空き巣が犯行を諦める理由トップ3が報道されていました。
そのトップ3は・・・

第3位:防犯システムのある家:ホームセキュリティ、防犯カメラを非常に嫌う!!

やはり想像したとおりの結果ですね。
「空き巣」も防犯カメラには敏感に反応するらしいのですが、特に「ホームセキュリティ」を設置している家は、かなりの確率で諦める傾向にあります(鉄壁ですものね)。

参考記事:ホームセキュリティを導入するなら価格より安全性を優先して比較する


セコム_料金綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】
第2位:窓の補助錠設置!!

これは意外でした。私の家でも付けていますが、家の掃き出し窓などの付いているクレセント錠の補助として後付けで設置する補助錠です。

解錠に手間が掛かるというのが嫌われる原因だそうです。

「空き巣」は、迅速に事を進めることしか考えていません。
例えば、この補助錠を取り外すには、まずガラスを割らなければいけませんよね。
割った後、補助錠を外すのですが、これだと時間が掛かり過ぎるし、それだけ捕まるリスクも高まるので嫌われるのです。

あっ!上の画像の補助錠は窓の下につけていますが、基本は窓の上に付けるのが正解です。
外からは高くて手が届かないからという理由です。

ただ、これを想定している「空き巣」もいるので、この補助錠だけで安心とは限りません。
あくまで補助的防犯であることをお忘れなく!!

参考記事:10分でできる自己防犯対策~暮らしの安全を守る防犯グッズ総まとめ

第1位:不審者へのお声がけ!!

これは、私も思っていました(私の中では2位でした)。
不審者に声を掛けるということは、犯人は顔を知られているということです。
何かあれば、警察は聞き込みにまわるので、自ずと足が付いてしまうことを一番恐れているのですね。

このTV番組で行われた防犯意識調査は、サンプルとして全国の男女1,500人に出されたアンケート問題を集計してとりまとめたものでした。
しかし、出されたアンケート問題のうち、3割程度しか正解がなく、しかも防犯知識、意識が非常に低かったのには驚かされましたね。

いつ、自分に降りかかるか分らない犯罪から我が身を守るためには、やはり、今やるべきこと、すぐできることを考えないといけないのかなと思いましたね。

しかし、結果はどうあれ私の中(考え)では、
第1位は「ホームセキュリティ、防犯カメラ類」だと思っていました。
第1位に輝いた「不審者へのお声がけ」・・・これはベスト3には必ずあるとは思っていましたが、やはり、「空き巣」は人との接触を一番嫌うのですね。だから「空き巣」と呼ぶのかも知れません。

あなたの予想はいかがだったでしょうか。少しでもこの情報がお役に立てれば幸いです。

最後に、主婦さんに気をつけて頂きたいこと・・・

空き巣のゴールデンタイムは10:00~12:00です!!

主婦さんは、朝から家の片付けなどして、
午前中に出掛けて事を片付けたい人が多いそうです。
その出掛けている時間が「空き巣」にとってはゴールデンタイムです。

出掛けるのを見計らって、確認してから犯行に及ぶ「空き巣」もいるそうですので、戸締りだけはしっかりしてお出かけ下さい。

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/77-630b585d


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】