「無意識行動」の失敗を助けてくれる便利グッズ~紛失物発見機&どこいっ太郎 - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

「無意識行動」の失敗を助けてくれる便利グッズ~紛失物発見機&どこいっ太郎

自分で言うのも何ですが、私は物忘れが多いし激しい。

”あれ~ここに置いたたはずなのに・・・何でだろう、どこだ~?わーん!!ないない・・・出かけられない!!”

そんなバカなことを毎回繰り返していますが、ほんと最近、特にひどく、5分前に置いたスマホやテレビのリモコンまで”ないない~”と探して、気付けばキッチンに置いていたり、ソファーのスキマにめり込んでいたりと、半ば自分自身に呆れ気味です。

カギなんかいい例です。
家のカギは空けたが、そのまま無意識にどこかに置いて、いざ出かけるときに大騒ぎになるって経験・・・あなたもそんな経験ありませんか?

  カギの掛け忘れが多い方の無意識レベルとは!!

私達は、物事を行動に移すとき、脳からの伝達で行動に移しますが、実は、この脳はちょっと怠け者だってことを知っていましたか?

人間の脳は、”行動する”といった思考回路がちょっと複雑らしく、その思考のうち、自分で自覚している(覚えている)思考は数%。その他の思考は、”無意識”で行動する怠け者らしいのです。

これを、”カギの掛け忘れの多い方”に置き換えれば、その行動は”無意識側”なんですね!!

でも”無意識”で行動したものは、浅い深層心理の如く、たまにふと我に返ったときに思い出したり、でも結果が分らなかったりするらしいのです。
カギの掛け忘れが本当にいい例ですね。
関連記事:あれ!カギ掛けたっけ?~出先で心配なカギの掛け忘れ/転ばぬ先の「チェッキー」

無意識は、自分で制御できないものでしょうから、カギの施錠の場合、しっかり”自覚”をもって施錠するしかないですが、困ったことに、家の中では、そんなに重要でもない行動が大半ですから、行動は必然的に”無意識側”になっているんでしょう。

でもこの無意識レベルの行動は、防犯対策をやる以前の問題(性格?)ですね。(笑)
防犯の一番の武器は”防犯意識”なのに、しっかり防犯対策が機能しているかどうかの確認もしていないと同じですね。・・・まったく私もお恥ずかしい話です。

 ☞:無意識レベルの行動を助けてくれる便利グッズの紹介!!

私の場合、よく家の中で無くすものは、リモコン系です。
ほーんと良くなくします。今のテレビはリモコンがないとチャンネルも変えられないし、エアコンのリモコンだって、冷暖すら切り替えられないものがほとんどなので、あるべきものがないと非常に焦ります。

家のカギだって見つからなければ出かけられもしないですね。
そんなズボラな脳相手に、探し物を簡単に見つけてくれるグッズがあれば便利だと思いませんか?私はつくづく思います。(笑)
そんな物探しグッズを何点かご紹介しますね!!

(1)【紛失物発見機、探し物発見機 子機5個セット】
・リモコン(送信機)1個+キーホルダー(受信機)5個のお得なセット
・お部屋や室内でいざという時に見つからない。焦れば焦るほど見つからない物! 
 そんな時にリモコンボタン一つで探し物が見つかる、と~っても便利なアイテムです。




ボタン一つで探し物が見つかる♪何にでも役立つアイテムです。テレビCMでもお馴染みの商品!

(2)【どこいっ太郎 RF-112 探し物探知器4個セット】
探し物をしていて約束の時間に遅れたり、必要な物が見つからないまま外出したりすると大変ですよね。
そんな時に便利な探し物探知機 どこいっ太郎 RF-112です。
これを大事なものにつけておけば、家中ひっくり返して探すこともありません。
リモコン簡単捜索です!!




【レビューでプレゼント】探し物探知機 どこいっ太郎 RF-112 探し物探知器

何気に便利なグッズです。
リモコンや財布、カギなどに子機を付けて、いざという時にはリモコン捜索!!
楽しくて、カギの掛け忘れにも効果があるかも知れません。
”無意識レベル”の脳を逆撫でする一品!!参考になさって下さい!!

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/59-10216b9f


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】