「不法侵入」:住居侵入罪の抜け穴と成立する条件~監視強化で防犯に備える方法 - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

「不法侵入」:住居侵入罪の抜け穴と成立する条件~監視強化で防犯に備える方法


「空き巣」が犯す犯罪は、”窃盗罪”になります。
それだけではありませんが、”窃盗罪”は、他人の物を故意に断りなく持っていくことや、使用することを禁止する犯罪類型のことです。

ここで、”使用すること”とありますが、例えば、駐輪場に置かれていた自転車を、返すつもりで借りたものや、いやがらせ目的で他人の自転車を隠すなど、不法領得の意思があれば犯罪は成立するのです。

難しい言葉ですが、簡単に言えば他人様のものを勝手に持ち出したら、”窃盗罪”はほとんど成立することとなります。

「空き巣」は”窃盗罪”ですが、同時に”住居侵入罪”(不法侵入)も犯しているのです。
ただ、この住居侵入罪を成立させるためには、色々と条件があります。
つまり、”住居侵入罪”にはいくつもの抜け穴があるのです。



  住居侵入罪の抜け穴~犯罪が成立するその条件とは!!

 ”住居侵入罪”とは、正当な理由がないのに人の住居に侵入した場合に成立するものです。

PC

これには、”人の住居若しくは人が看守する邸宅”、”建造物、廃墟や若しくは艦船”なども含まれます。

これ、実はすべて家屋への侵入。
俗に言う不法侵入に当たります。
です。

では、”家屋に入らないで敷地だけに侵入した場合はどうなのか”ですが、これは、有罪と無罪のケースがあります。

  • 有罪となるケース
    管理者が門塀等の囲障を設置してある場合:判決上では『囲繞地』と呼称している
    囲障設備に囲まれた土地の内部空間に入った場合
    ベランダ・バルコニー(成立の確率が高い)
    屋上の上への侵入(成立の確率が高い)
    屋根の上への侵入(成立の確率が高い)
  • 無罪となるケース
    門塀等で囲まれていない敷地が対象(水田や田畑など)
    地上から遠く離れた『上空』の侵犯(ドローン犯罪など微妙な高さ)

つまり、住居侵入罪の成立には、門扉で囲まれている必要があるのです。
言い換えると、”所有する土地に囲みがない場合、無断で(勝手に)その土地に侵入できる”ということです。

  不法侵入?に対する私の被害!!

私は、過去、自動車駐車場でガソリンを抜かれる被害に2度遭っています。
車の給油口はギダギダにされ、ガソリンキャップは無くなっていました。

PC

マンション脇の青空駐車なので”住居侵入罪”が成立する”囲み塀”はありませんでした。

犯行が発覚した後、さっそく警察に連絡したのですが、”窃盗罪は被害届で成立するが、住居侵入罪(不法侵入)は成立しない”とはっきり言われました。

囲みがないという理由からです。
自分の土地でもないのに囲みを作るわけにもいかず、そのまま放置していたら2度目も同じ犯行に遭いました。

当然、この時も警察を呼びましたが、この時はさすがに警察も気の毒に思ってか、まわりを探してガソリンキャップだけは見つけてくれました。
さすがに、この様子だと3度目もあると思い、駐車する場所を道路側の人目に付く所に変更したところ、犯行はなくなりました。

  窃盗に狙われやすい車はある

当時の私の車は、4ドアセダンで、当時”ハイソカー”といわれた車種です。
ここで、窃盗に遭いやすい車の車種を言ってしまうと、前回記事にした防犯雑記(1):防犯対策に必要な情報を提供するブログ~その使われ方のような懸念があるので詳細は言いませんが、実はガソリンは簡単に盗むことができるのです。

PC

ディーラーに修理に出したとき、メカニックからそのやり方を詳しく教えていただきました。

そのメカニックが言うには、”自分の車はセキュリティーが付いている””振動で反応するセキュリティーシステム”と言っても、それなりの方がやれば簡単に破られるそうです。

そのやり方、手口をメカニックにしつこく聞いたら、何と笑えることに子供でも打ち破りそうな方法でした。

  車両窃盗に遭わないための備え!防犯カメラの威嚇能力

車両窃盗は、あの手この手で責めてくるので、それなりの備えが必要となります。
私みたいに”車のガソリンを向かれた”人や、”タイヤが盗まれた””パーツが盗まれた”という話はこの辺でもよく聞くので、今後、それに備える防犯も大切になってきます。

駐車場に防犯カメラでも付いていれば安心ですが、青空駐車場にはほとんどありません。
何より、囲みのない宅地では”住居侵入罪”が成立しにくくなるので、やはり防犯に効果的なのは、決定的証拠を押さえる”防犯カメラ”が必要となってくるのです。

関連記事:ここまで出来る高性能「防犯カメラ」~監視能力の高さとその防犯効果を検証にも記載していますが、今の防犯カメラは安価で、非常に高性能、録画機能付きのものまであります。
しかも、配線の必要のないワイヤレスのものもあります。あとは、カメラをテレビで監視するだけです。


270615威嚇6100270615威嚇7100


【防犯カメラ】ワイヤレスカメラHDD500GB内蔵 カメラ1台
価格:39,800円(税込み)
【防犯カメラ】ワイヤレスカメラHDD500GB内蔵 カメラ4台
価格:75,300円(税込み)

防犯カメラのもたらす威嚇効果は、セキュリティー会社でも高く評価しています。
私の家は今、ダミーカメラを取り付けていますが、この程度の値段で車両盗難を防げるのであれば、いっそのこと本物に変えようかとも考えています。
玄関、庭、駐車場、勝手口に設置すれば、防犯としてはこれで言うまでもありません。


関連記事:ここまで出来る高性能「防犯カメラ」~監視能力の高さとその防犯効果を検証


関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/43-0a36ee2b


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】