防犯雑記(1):防犯対策に必要な情報を提供するブログ~その使われ方 - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

防犯雑記(1):防犯対策に必要な情報を提供するブログ~その使われ方

 

このカテゴリの”防犯雑記”では、実際に「空き巣被害」に遭った管理人が、日々防犯に対する意見や考え方を延べるものです。

  このブログの使われ方に少し疑問を持つ

〇まえがき
このブログも記事数が増えたせいか、毎日たくさんの方に訪問していただいております。
ありがたいことです。

このブログは、ブログ村やブログランキングなどにも住民登録をしているのですが、訪れるほとんどの方は検索から来られているようです。

どのブログやHPもそうですが、検索(を含めた)から来られた方は、どうーいったキーワードで来られたのかは分かる仕組みになっています。
だからと言って、訪問者が誰かというのは、プロバイダーか警察でなければ分かりませんので、訪問者の身元が判明することはありません。ご安心ください。

〇本題
このブログの訪問者の検索キーワードは、半分は”防犯対策の仕方”についてですが、残りの半分は”盗撮・盗聴”に関するキーワードで来られています。

確かにこのブログでは、盗聴・盗撮に関する自己防衛法も記事として書いている。
(関連記事:アマチュア無線技師が語る盗聴・盗撮の実態と防護方法

その流れで当ブログへ来られていると思いますが、この検索結果を見ると、盗聴・盗撮に関してどれだけ世間の関心が高いかが伺えます。
メディアでも時々放映されるように、盗聴・盗撮への不安や被害は、スマホやWIFIなど便利なものが出てきてから急に加速している。

今後、さらに盗聴・盗撮といった犯罪行為は、別の手口で行われる可能性が出てくるだろうし、ネットの情報を活用して、別の犯罪が行われる可能性も否定できません。

このブログは、犯罪統計や犯罪手口、そしてその防衛法と3段階で記述してあります。
それは、犯罪から身を守るためには、犯罪の手口を知らないと自分を守れないに他ならないからです。

そこで、このブログの使われ方について思うのですが、ブログに来られている方は、何らかの不安や悩みを抱えて、ネット上で情報を収集しながらこのブログにたどり着いているのだと思います。
不安や悩みを抱えておられる方には、参考となる防衛法が記載してあるので、読んでいただくことは、”お役に立てて嬉しい”と思うのだが、逆に、犯罪者がその3段階を熟知した上で、その防衛法を打ち破る手口を探られたら、このブログは犯罪を助長する立場となってしまう。

実はそれを思わせる検索キーワードで来られている方が結構います。
単純に”盗撮被害”みたいなものでの検索ならいいのだが、明らかに確信犯的なキーワードで来られる方がいるのです。

私は、アマチュア無線技師なので、上の関連記事の中では少々詳しいことを書いているのですが、そのキーワードを見る限り、”どうやって盗撮するか”が見えてしまうようなものであるのです。

ちょっと話がややこしくなってきたので、整理すると、防犯ブログに訪れる方は、”本当に困っていて盗聴・盗撮に関して情報が欲しい方ばかりなのか”ということです。
このブログは、過去の自分の経験から、防犯に対して色々な防犯情報を提供・発信してきましたが、逆にそれが仇となっている場合もあるのではないのか・・・と最近感じているのです。

被害者と犯罪者のイタチごっこみたいなものですが、本当に困っている方がおられるので、今後も有益な情報を発信して行こうと考えていいます。
また、その手のキーワードがあったら、今後、このブログでそれに関する対処方法を書いていこうと思っています。

〇あとがき
犯罪に対して不安に思うことは、誰でも何かしらあります。
不安に思ったら、お近くの交番や警察署の生活安全課などに相談してみるのも良いかも知れません。
おまわりさんが巡回するだけでも、犯罪確率はかなり低くなります。

関連カテゴリ:自己防衛7つの秘訣に、その手のためになる(と思う)ことが書いてあります。参考になさって下さい。

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/42-1fe9bef6


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】