防犯砂利は音で「空き巣」を威嚇する効果が大きい - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

防犯砂利は音で「空き巣」を威嚇する効果が大きい


270524女性1

「防犯砂利」というのをご存知でしょうか。
人が防犯砂利の上を歩くと、石同士が擦れ合って「ジャリジャリ」と大きな音(約70デシベル)が出て「空き巣」が侵入した事を教えてくれる砂利のことです。

ちなみに70デシベルは、騒々しい街中や地下鉄の中などの音と同じ大きさです。


  「空き巣」の侵入は防犯砂利が知らせる!!

この「防犯砂利」ですが、
最近では、ホームセンターなどでも見かけられるようになりました。
防犯目的のほか、庭などのガーデニングを綺麗に見せる、防草効果などを目的に敷いている家もあります。


270425防犯砂利500100270425防犯砂利300100

      270425防犯砂利100100     270425防犯砂利400100

この防犯砂利は、普通の砂利とは違い、リサイクルガラスを高温で溶解し、発泡させた軽石状のもので、環境にやさしい砂利のひとつです。
一つ一つの粒が大きく、歩いた時に擦れ合って出るジャリジャリ音が大きいのが特徴です。
我が家でも敷いていますが、猫が歩いても音がするくらいジャリジャリ鳴ります。

この防犯砂利は、ガーデニングなどで有名な「アイリスオーヤマ」で造られているものですが、下にその用途と特徴を述べますね。

(1)「防犯として 

侵入者は音が出るものを嫌がります。
防犯砂利は、上に乗ると粒同士がこすれ合い、普通の石よりも「ジャリジャリ」と大きな音がします(一般的なジャリに比べて約1.3倍)。

(2)防草対策として 

草を刈った後に、直に地面に敷くことで、飛んできた雑草の種が土に触れず、雑草が発芽するのを抑えます。

(3)冷害予防として 

防犯砂利は、空気を多く含んでいるので、保温効果があり土の中の温度低下を防ぎます。
また、鉢底石として使用できるので排水性・通気性を高め、根に充分な酸素を供給します。
さらにガラスは、水を浄化する能力があるので、根ぐされ防止にも効果を発揮します。

(4)使用方法 

侵入されたくない所へ厚さ4cm程度に敷き詰めて下さい。
目安は1平方メートルあたり約40L(2袋)です。
防草も兼ねて対策をする場合は、草刈の後に、厚さ5cm程度に敷き詰めてください。
雑草は光を好むため、光が地面に当たらないようにまんべんなく敷くと効果的です。


防犯砂利は、敷地全面に敷くとなるとそれなりの金額になります。
1袋あたりは大きな値段ではないにせよ、敷く面積によっては数万円になる場合もあります。

我が家では、家の壁から1.5m分だけぐるっと全面に敷いています。
1.5mという幅は、片足だけでは跨げないという理由からです。
(資金不足ということも理由の一つです)

 この防犯砂利の詳細はアイリスオーヤマ製防犯砂利から


 参考記事:自分で取り付ける安全・安心な防犯グッズ


関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/20-f656e424


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】