ついやってしまう家の”無施錠”~アンケート調査でも被害が浮き彫りに! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

ついやってしまう家の”無施錠”~アンケート調査でも被害が浮き彫りに!


6月9日は”ロック(69)の日”でしたね。
シャレにちなんで無理くりゴロ合わせで付けたような名称ですが、「我が家のカギを見直す“ロックの日”」とし、日本ロックセキュリティ協同組合が名付けたものです。

その背景には、自宅の鍵を防犯に強い鍵へ交換(ディンプル錠)して、「空き巣被害」の増加を抑えようという目的があり、そのやり方として玄関ドアの1ドア2ロック化や、インテグラル錠(ドアノブにカギが付いているもの)を独立した鍵へ交換することを推奨していますが、同時に交換したときのメリットなども組合HPで紹介されています。

ロックの日には、該当チラシの配布も行われたそうですが、こういった活動は、空き巣被害経験者の私からすれば、もっと大々的にアピールして、各家庭で防犯強化の参考にしてもらいたいものだと思います。

こういった活動による啓発もあってか、年々、空き巣被害が減少してきていますが、昔から減らないのが人為的ミスの「無施錠」です。(ダントツNO.1です)
今回は、最近行われたアンケートリサーチで、”自分の家では鍵の取扱いをどうしているか?”、”施錠は?”という問いに対して得られた回答をご紹介したいと思います。


 やはり空き巣被害の多くは”無施錠”による人為的ミス!

今回行われたアンケートリサーチは、侵入犯罪の多い東京都と政令指定都市を対象に、500人に対して行った調査で、調査ロット数としてはもう少し欲しい感もありますが、アンケート結果としては、大都市圏ならではの回答が寄せられていました。

”自分の家では鍵の取扱いをどうしているか”におけるアンケート回答

  • 自宅の鍵を掛ける癖を付けているか?
    在宅中でも鍵を掛けている⇒60%
    在宅中にたまに掛けている⇒25%
    在宅中なので鍵は掛けない⇒15%
  • 外出の際、自宅の鍵を掛け忘れたことがあるか?
    掛け忘れたことがある⇒45%
    ときどき忘れる⇒20%
    掛け忘れたことはない⇒35%
  • 自宅の鍵を掛けないで被害に遭ったことがあるか?
    被害に遭ったことがある⇒20%
    被害に遭いそうになった⇒35%
    被害に合ったことはない⇒45%

回答内容を見ると、大都市圏内を対象とした調査なので、鍵の施錠率はかなり高いことが伺えます。これが地方部だと鍵の施錠率は数%程度になるでしょう。
大都市圏では地方部に比べ、かなり「防犯意識」が高いことが伺えます。

ただ気になるのは、外出の際の鍵の掛け忘れ”無施錠”が45%で、約2人に1人が忘れていることと、5人に1人が鍵の掛け忘れによって何らかの被害を受けている事実です。
大都市圏で、日本人だけでなく異邦人も多い地域としてはちょっと意外な結果でしたね。

これを「警察庁犯罪情勢」と比較してみると、何となく傾向が似ています。

290613警察庁犯罪情勢T

(出典:警察庁犯罪情勢)

平成28年度に公表された「警察庁犯罪情勢」によると、”無施錠”での空き巣被害率は、一戸建て住宅であれ集合住宅であれ、やはり45%前後であり、ダントツで個人的(人為的)なミスによって被害を受けているのが分かります。

また、施錠開けを見ると、過去頻繁に発生した”ピッキング”がかなりの割合で減少していますが、これは、防犯に強い”ディンプルシリンダー錠”の普及によって、今付いている玄関ドアの鍵を”ディンプルシリンダー錠”に交換した効果と、1ドア2ロック化による防犯対策の効果が現れているものと推測されます。

が、その分、空き巣犯は開けにくくなった玄関ドアの鍵を諦めて、昔からある”サムターン回し”や”ガラス破り”といった強行手段に移行し、被害が増加しています。

これらの犯罪傾向を見ると、防犯強化の要は”ガラス破り”と自ら招いた”無施錠”!
私達の防犯意識は、昔に比べてかなり高いものになりつつあるので、ガラス破りか自ら招いた”無施錠”を防ぐことで、かなり空き巣被害が減少しそうです。

今回ご紹介したアンケートリサーチ結果でも、「空き巣被害」の原因のひとつとして、無施錠が表面に浮き彫りにされているので、たとえゴミ出しで5分で戻るとしても、しっかり施錠することで、こういった被害に遭わずに済むかも知れません。
5分という時間は、空き巣犯が家で物色するのに十分すぎる時間なのです。

参考記事:
カギの交換はだれでも出来る!!自分で出来るカギ交換はDIYがお得で防犯にも強い


参考になさって下さい。


<スポンサーリンク>




関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/168-c4a0ace6


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】