鍵紛失時の緊急対処方法~出張鍵屋さんの利用と自分で鍵交換する場合との使い分け - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

鍵紛失時の緊急対処方法~出張鍵屋さんの利用と自分で鍵交換する場合との使い分け

ひったくり

毎年、この時期になると嫌な思い出が頭を過ぎります。
笑い話ですが、この冬空に鍵を無くして家に入れなくて惨めな思いをしたというものです。

この時期、飲み会が終わって家に帰る途中で、いざ持ち物を見てみるとカバンが1つ足りないことに気付いたのが、お店を出てから数時間後!みたいな経験・・・ありませんか?

酔いのせいか、カバンを2つ持っていたことをすっかり忘れていて、しかも家の鍵はその無くしたカバンの中!その日はとうとう家に入れませんでした。

この何とも言えない挫折感・・・鍵がなくて家に入れないほど惨めなものはありませんね!
玄関先まで来てカバンが無いことに気が付きました。(パニックでしたよ)

昔はスマホが無かった時代ですから、今みたいにネットで調べて”深夜営業の鍵屋さんを呼ぶ”みたいなことができない時代でしたから、本当、今はいい時代になったもんです。



  複数持つと無くする確率が高まる大事なカバン!

私がカバンを無くしたときのかすかな記憶によると、無くしたのは多分、電車の網棚!
そう・・・降車の際に2つあったカバンの一つを取り忘れたっていうのが原因です。

私もそうでしたが、人がカバンや鍵を無くす時期で一番多いのが12月、1月だそうです。
もうすぐ仕事納め、お正月休みと気が緩むのが原因みたいですが、その中でも多いケースが、複数カバンを持っている人に忘れ物が多いそうです。

その中でも特に忘れ物が多いのが女性!
女性はバッグを複数持つ人が多いんですね。

ショルダーにトートバッグ、おしゃれな紙袋といった組み合わせに多いのですが、飲んで気が緩み、つい片方を忘れる方が多いんだそうな。

でも、お店で忘れたものならほとんど出てきますが、私のようにJRの網棚に忘れた場合、ほとんど出てきません。

私の場合、遺失物情報すら出てきませんでした。(誰かに取られたんでしょう)
一応、駅に戻って駅員に事情を話しましたが、”東京駅お忘れ物承り所”に行って下さい!”の一点張り!!

年末近くで、電車内が混み混み状態で忙しいのか相手にもしてくれません。
お忘れ物承り所に行くにしても、もう終電終わってるし!
ホント、冷たいですよ!こういった時のJRの職員って。


  カバンを無くしたときに最優先させる対処法!

まずはクレジットカード!
私がカバンを無くしたときに最初にやったのが”クレジットカード”の停止!
これは、まず最優先にやるべきことです。

カード会社は24時間営業なので安心してください。
名前と生年月日を伝えて、ちょこちょこした質問に答えるだけで何とか止められます。

ただ、その後が辛い!
今まで使ってたカードは再発行してもらえないので、新たにクレジットカードを作り直すことになり、何日も時間が掛かります。
まー自分が悪いんだし、被害が無かっただけありがたいと思わないといけません。

次に運転免許証、健康保険証の再交付!
運転免許証や健康保険証だけで街金からお金が借りられる時代ですから、これも超急ぎです。
運転免許証の再発行は、運転免許試験場、運転免許センター、警察署でできますが、私の住んでいる東京都では運転免許試験場でしか再発行ができません。
ホント、手間(とお金)ばっかり掛かります。

健康保険証は、次の日にすぐ会社に連絡するしか方法がありません。
無くすると、保険会社の方からメッチャ怒られます。

残念なのが現金!
これは面倒でも警察に届けた方がいいです。
現金うんぬんより、自分の無くしたものが犯罪にでも使われたら、自分が真っ先に疑われるので、これはやっていた方が無難です。

一応、警察には「都道府県警察における遺失物の公表ページ」というものがあって、遺失物に関して色々と調べられます。

「都道府県警察における遺失物の公表ページ」

それと、私みたいにJR車内で無くしたときは、期待しないにしても”お忘れ物承り所”に行って、もし出てきたら連絡をくれるようにお願いするのがいいです。
ただ、警察にしろJRにしろ、戻ってくることは期待しない方がいいと思います。


  放ってはおけない!無くしたカバンには個人情報が満載

無くしたカバンで失うものは、何も現金やクレジットカードだけではありません。
あなたの手帳や入れていた小物から調べられる個人情報・・・これ、実は大問題なのです。

無くしたカバンの中には、あなたの住んでいる居場所を特定できる情報が何かかしらあると思います。住所しかり、年齢しかり、もしかすると名刺から勤め先の情報まで知られる可能性があるのです。

一番困るのは、今住んでいるところの住所!
無くしたカバンには家の鍵が入っているので、住所と鍵があれば誰でも瞬時に家の中に入る構図が出来上がっているのです。

まさに”私の家の中に入って持ってって下さい”と言っているようなものです。

これは本当に危険性が高いので、とにかく今付いている家の鍵を交換することが先決です。
家族が日中、家にいる場合なら後日でもかまわないのですが、とにかく早急に鍵だけは交換することをおすすめします。

鍵交換は”金額が高い!”と思いがちですが、それは鍵屋さんにお願いするから高いだけであって、自分で鍵交換DIYすれば、鍵屋さんにお願いする半値以下で取り替えることができます。

以下に、自分で家の鍵を交換する簡単な方法を動画や画像で紹介した記事がありますので参考になさって下さい。

参考記事:
「カギの交換はだれでも出来る!!自分で出来るカギ交換はDIYがお得で防犯にも強い」

鍵はドアノブごと交換するのではなく、鍵シリンダーのみを交換するだけなので、非常にお安く交換できます。
(鍵屋さんがやることと全く同じやり方で、自分だけで簡単に取り替えられます)


  鍵を無くして家に入れないときの緊急対応方法!

鍵を入れていたカバンを無くして家に入れない場合・・・あなたならどうします?
自分の家なのに中に入れないって、ホント惨めです。
私の場合は、仕方ないので半ベソかいて夜中の2時に友人に車で迎えに来てもらいました。

住んでいたのが賃貸だったので、次の日に大家さんから鍵を借りて事なきを得ましたが、大家さんも遠く管理会社も遠いとなると、その日に解決したいなら出張鍵屋さんにお願いするのが手っ取り早いです。

私の時代はそういったものがなかったので出来ませんでしたが、今はホント便利で、夜でも電話一本で即座に駆け付けてくれる鍵屋さんがあるのですから。

でも出張鍵屋さんなら何でもいいというわけではありません。
気を付けてもらいたいのが、Web上では意味不明なもっと安い金額を提示している鍵屋さんを見掛けます。
それと、料金をうやむやにする出張鍵屋さんが多いのでご注意ください。

良心的な出張鍵屋さんは、無料で電話相談に応じてくれることと、依頼する前に現場に来て無料で見積もりもしてもらえることです。
嫌なら断っても無料で済みます。




鍵の救急サポートセンター


ただ、ちょっと不満もあります。
上で紹介した「鍵の救急サポートセンター」ですが、夜遅いにしても24時間営業ではないことと、下の料金表にもあるとおり、金額的にも値が張ることです。
(AM1:00までの営業ですが、一応ネットでご確認ください)

価格的にも安い方ですが、この出張鍵屋さんのいいところは、料金指標を掲げていることと、現地で作業内容と料金を提示してから作業するっと言ったところです。
防犯整備士・錠施工技師自らが施工することも、後々のことを考えると安心です。

270421鍵の救急サポー2100

私みたいに冬空に家に入れないことを考えると、この出張鍵屋もありかな?と思います。
背に腹は代えられないといったところです。
参考になさって下さい。





「鍵の救急サポートセンター」出張見積り・キャンセル料無料!年中無休全国対応で安心

↑今の玄関を1ドア2ロック化にも安価で対応してくれる出張鍵屋さんです。


関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/140-bab66773


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】