簡単なひったくり防止対策!~ちょっとしたやり方でひったくりを未然に防ぐ方法! - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

簡単なひったくり防止対策!~ちょっとしたやり方でひったくりを未然に防ぐ方法!

ひったくり

毎年、この師走の時期になるとなぜか金品を狙った犯罪が多くなります。
その中でも特に発生頻度が高いのが、簡単にできる(であろう)”ひったくり事件”です。
その”ひったくり事件”ですが、他聞に漏れず、私の住んでいる近くでも昨日ですかね、自転車を狙った”ひったくり事件”が起きました。


    §:目 次
  1. 1ヶ月で25件繰り返す”ひったくり”~その手口とは!
  2. ”ひったくり”を防ぐポイントあれこれ!

   1ヶ月で25件繰り返す”ひったくり”~その手口とは!

この事件は、東京都のはずれにある瑞穂町で発生したひったくり事件です。
事件のあらましは、自転車に乗っていた女性に後ろから原付バイクで近づき、後ろのカゴからおもむろにバッグをひったくって逃走したというものでした。

年末年始に差し掛かるとよく聞く事件ですが、今回の事件には再犯を臭わすような予兆がありました。

この周辺では、ここ1ヶ月間で25件もの”ひったくり事件”が発生していたんですね。
犯行場所は瑞穂町だけに限らず、やや都心に近い東村山市などでも同様の手口で犯行を行っていたようです。

幸い、自転車に乗っていた女性にケガがなかったことだけが幸いですが、一連の事件の被害額は150万円にも上るそうです。

それにしてもこの容疑者の手口は手が込んでいました。
他の原付バイクから盗んだナンバープレートを自分の原付に付けて犯行に及んでいたということから、”ちょっとした出来心で”とか”魔が差した”といったレベルではなく完全に確信犯とも言えるものでした。

今では数百mに1ヵ所取り付けられているという”防犯カメラ”を意識してなのか、ナンバープレートを取り替えるという手の込んだ仕業ですね!
この犯人は”窃盗罪”のほかに、ナンバープレートを取り替えていたので道路運送車両法違反、さらに道路交通法違反にも問われることになるでしょう。

今回の事件で容疑者が語った言葉ですが”遊ぶ金が欲しかった”・・・
最近、こんな話が多いですね!こんな単純な思考で犯行に及ばれると、防げるものも防ぎきれないといったところです。


   ”ひったくり”を防ぐポイントあれこれ!

”ひったくり”に遭ってしまうその原因を考えたことがありますか?
今回の事件からちょっとだけ”ひったくり”を防ぐポイントが見えてくるはずです。

まず、自転車に付けているカゴですが、これは警察でも推奨しているとおり、ひったくり対策には自転車のカゴにネットやカバーを付ける・・・たったこれだけでいいのです。
よく近くのスーパーで主婦さんの自転車を見かけますが、ネットやカバーを付けている自転車って本当に少ないんですよね。

その自転車に取り付けるネットやカバーですが、我が家では近くの警察署で無料配布していたものを今でも自転車に付けています。(警察キャラのピーポー君が付いてます。(笑))

見てくれは悪いですが、カバーの場合は突然の雨とかでも気にならないし、冷凍食品などの保湿などにも効果があります。↓こんな高級なものでなくてもいいんですよ。



ただ、この大きさだとネギとか長めのものが入りきれないので、バッグなどの貴重品はカバー式の前のカゴに入れて、後ろのカゴはネットだけにして、中には食品のみを入れるといったやり方がいいと思います。
(我が家では前はカバー式!後ろはネットだけ!・・・これが一番楽だし安全です)

要はカバーやネットを付けているだけで威嚇効果があるということですね。
では歩きの場合はどうかということですが、持ち歩いているものにカバーを付ける人はいませんし、何を持ち歩いているかは誰が見ても明らかです。

その中でひったくり犯が目を付けるものは”バッグ”です。
ご存知とは思いますが、貴重品が入っているバッグなどは必ず車道側ではなく民地側に向けて肩に掛けることが鉄則です。

バイクは車道を走るので、すれ違いざまにひったくれるのは車道側に持っているバッグのみです。左側を歩いているのであれば、必ず左の肩にバッグを掛ける・・・それが鉄則です。
(出来れば右肩から左側への斜め掛け)

では、相手がバイクではなく歩いている不審者だったらどうでしょう。
人は歩いている時、すれ違った人の顔をほとんど見てはいません。多くの方は少し先の地面を見て歩いているといいます。
これは、昼でも夜でも同じことですが、歩行者を装った不審者には、すれ違う前から顔を見る振りをするだけで、不審者は”顔を覚えられた”という心理が働きますので、おいそれとは手が出せなくなるのです。


空き巣事件にしてもひったくりにしても、ちょっとした心掛けだけで防げるものです。
一番なのは、ひったくり犯にスキを見せない・・・それだけで十分防げるものなのです。
参考になさって下さい。



<スポンサーリンク>

関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/139-2df2226e


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】