自転車の整備不良は立派な道交法違反!~自転車泥棒と間違えられる前にすべきこと - ゼロから始める空き巣対策~自己防衛で守る7つの秘訣

自転車の整備不良は立派な道交法違反!~自転車泥棒と間違えられる前にすべきこと

 

今年も残りわずか2ヶ月となりましたが、さすがに11月にも入ると警察官の動きが活発になるようです。
昨日・・・まさに11月1日ですが、ちょっとした用事で夜コンビニに自転車で出掛けたのですが、その途中の交差点でお巡りさんに職質で止められてしまいました。

別に道交法に違反しているわけでもなく、やましいところは一切ありませんが、大柄な2人の警官に囲まれてあれこれ聞かれるのはさすがに身構えてしまいます。

私を停止させたおまわりさん曰く、

あなた!道路交通法違反ですよ!!

え???・・・何で?
ライトを灯けて歩道を走っていたし、歩道には人と自転車の付いた規制標識もある!
いつものお巡りさんの難くせかなと思いましたが、その理由を聞くと、本人の意思にない道路交通法違反をしていたみたいです。


年末近くになると必ず職質される夜間の自転車走行!

私の違反は、道路交通法第63条の9
「自転車の運転者は、夜間、内閣府令で定める基準に適合する反射器材を備えていない自転車を運転してはならない」

簡単に言うと、車の後ろのテールランプみたいに、自転車の後ろに反射器を付けていない自転車は、夜間走行では違反となるのです。

私の自転車に反射板がなくなっていることは知っていましたが、まさか道交法違反でケチつけられるとは思ってもいませんでした。

どの自転車でも、購入時には左の画像のように、赤い反射器が付いていますよね。
私は、これは単に後ろから来る車への注意喚起のためだけにあると思っていましたが、リッパに道路交通法で義務付けられていたんですね。
(って言うか深く考えたことないし)

こっからお巡りさんのしつこい攻撃、いや質問が始まるのです。
まず最初に防犯登録からゴチャゴチャ言われました。

現在、平成6年以降に購入した自転車には、法律で定めるところにより防犯登録が義務付けられています。

私が乗っていたのは折りたたみ自転車で、レジャー用のCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)という自転車ですが、ちょうど防犯登録義務化の狭間で購入したもので、ショップの計らいにより5~600円掛かる防犯登録などしていませんでした。

計らいと言っても、18インチ以下の自転車はもともと、防犯登録対象外らしいのですが、ショップによっては登録を奨めているといったものです。
(ちなみに私の折りたたみ自転車は16インチです)


話がそれました!お巡りさんの攻撃、いいえ質問は以下のとおりです。

■お巡りさん:防犯登録がされていませんね?名前と住所を言って!
〇私の回答 :してません!古い自転車ですから・・・名前はほにゃらです。
■お巡りさん:この自転車はあなたのものですかね?いつ頃、どこで購入しました?
〇私の回答 :かなり前!で、どこぞの〇〇ショップで購入しました。

防犯登録未加入なので照会番号があるはずもありません。
そこで、お巡りさんは無線を使って何やら本部に照会しているみたいです。
どうも、自転車の車体番号とショップが一致する何かのデータベースがあるか、あるいは、盗難届けが出ている車体番号なのかを確認している模様です。

■お巡りさん:ところで反射器が付いていませんね!これがないと夜走ってはいけないんですよ。
〇私の回答 :え!そうなんですか?必要なんですか?
■お巡りさん:自転車と言っても軽車両!車両と言う立派な乗り物なので、今のあなたの自転車は整備不良なんですよ。
〇私の回答 :はい直します・・・・ところで、今日は何で取り締まっているんです?
■お巡りさん:最近、ここら辺で自転車盗難が多発していて、あなたみたいな折りたたみ自転車は軽いし捨てやすいのでけっこう盗まれているんですよ。
〇私の回答 :そりゃ分かるけど、まずね・・・何ですぐに盗難自転車だと決め付けて話をするのかな~!
確かに、反射板が付いていなかったのは私のミスですが、それが道交法違反とは知らずに乗っていただけで悪意のあるものではありません。

そう切り出すと、お巡りさん曰く、”こっちも仕事なので!”しか言わない。
ただその職質!交差点の端っこでやっているので、いくら夜遅く人通りが少ないとは言え、通る人皆、”何やらかしたの?”といった顔でジロジロ見て通るし、しかもまわりが私をまるで犯罪者みたいに見ているその場の空気といったらハンパない!

挙句の果てに、通り掛かりのパトカーまで止まって何やら話しをしてくるし!

一応、疑いは晴れましたが、今後、反射板を付けることと、盗難保険には入ることを言われました。

あ!、この防犯登録の有効期限は10年だそうで、それ以降は、警察で持っている防犯登録情報はすべて破棄されるため、再度、防犯登録をする必要があるとのことです。

疑いが晴れた後、お巡りさん曰く、
年末近くになると、自転車盗難がどうしても増えるんです。
(ちなみに私の住んでいるところでは、この時期、1日3台以上の自転車が盗まれることもあるそうです)

それと、飲酒によって車とぶつかる自転車事故も多くなっていて、そういった自転車に限って無灯火、整備不良が多いのだそうです。

悪意があるわけではありませんが、今回は元を正せば私の整備不良による違反です。
当たり前の話ですが、これから夜、自転車で走るときには、前照灯と後ろの反射板だけはじっかりと付けて走った方が賢明です。

それと、購入から10年を過ぎた自転車は、新たに防犯登録したほうが、もし盗難にあっても戻ってくる確率も高くなるし、何に付け、お巡りさんにチャチャいれられずに済みます。
私はこの一件で30分ほど時間を無駄にしました。

それと、不審な自転車が自宅前に放置されることもあるらしいので、そういった自転車を見掛けた時は、警察一報がいいかも知れません。
空き巣犯が乗り捨てて近くにいるかも知れないのです!

参考になさって下さい。

<スポンサーリンク>



関連記事
  広告関連!!










コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kateibouhan.blog.fc2.com/tb.php/133-613fd7d3


セコム_料金 綜合警備保障 ホームセキュリティα 【資料請求】